ブログの画像説明文

どうも!しましまです!
2013年から2017年までの5年間のドイツ生活のブログです。
ドイツ語知識ゼロからのスタートでも、C1テスト合格、ドイツ語環境でのパート勤務、ドイツで起業等の数々の功績を残した感アリ。
息子二人は現地校ギムナジウムで立派な成績を修め、日本の学校に編入です。
このブログでは今後、日本生活、ドイツ語上達系の内容など月1程度で更新予定。日常については別ブログで!

3/08/2015

最近見たおススメ映画DVD。ドイツで人間ドッグ!

どうも!無事デュッセルドルフから400キロ車で走行し戻ってきたしまファミリーです。
普段フィットネスで鍛えてるもんで
200キロ走ってたった1度の休憩でも腰痛とかむしろなくてびっくりだぜ。
運転手系の職業の人はマッチョじゃなきゃつとまらないって
こういうことなんですね!

実は、日系クリニックの検診後に、Winterbergというそこから200キロくらいの場所で
スキーをしてきました。
健康かどうか調べるための検診とスキーを抱き合わせにするって
健康チェックは必要なんでしょうかねぇ。。。。

サッカー保護者のドイツ人によると、
ドイツ人は基本的に2年に1度自分が入っている健康保険が負担する簡易健康診断をタダで受けられるそうですが、
その範囲も年々狭まってきていて
非常にショボイ健康診断らしい。確かに!(去年うけてるんで)

ただし、ドイツでも大企業のマネージャーレベルだとそういう日本みたいなまともな人間ドッグが受けられるらしいです。

確かに!
今回「馬場という医師」がいるクリニックで受けてきたのですが、
馬場という男性医師は日本人ですが嫁も医者でドイツ人で、
そのクリニックは全員日本人の看護婦さんばかりでビルの4階にありましたが
レントゲンや超音波系は1階に行くのですが
1階はドイツ人医師と看護婦オンリーの場所でしたYO。

ということで完全に日本語で受けられる場所ではないですが
ドイツにもレントゲンや超音波が存在することもわかり
またバリウム検査もあるということもわかりました。

ちなみにバリウムは今回もしましまは受けませんでしたが
受けたしまだんなによると
バリウムが非常に飲みやすい、
飲んだ後ぐるぐる回されることがない、
下剤はもらえない、(自然に出してください主義のため)そうです。

朝バリウム飲んでその日一切白うんこが出ず焦ったしまだんなは
生卵を食うと下痢するタイプなので
ホテルの半熟ゆで卵食ってソッコー下痢してすっきりしてました♪
ある意味下剤いらずですね。

ホテルに泊まっている間DVDを見たのですが
結構大当たり系でおススメだぜ。
見てない人は是非見てちょ!





普通3本見るとどれかハズレだったりしますがどれもよかったです。
フライトゲームは心臓常に動きっぱなし。非常に面白い試みですごくよくできてる映画!
オーケストラという映画は、フランス映画ですがロシア語満載で、はっきり言って何言ってるかさっぱりわかりませんが、最後号泣。
青天の霹靂は普通に笑えてよかったです。劇団ひとりっぽい!

後程スキーネタ、そしてお待たせの婦人科検診ネタを公開するのでお楽しみにぃ。

0 件のコメント:

コメントを投稿