ブログの画像説明文

どうも!しましまです!
2013年から2017年までの5年間のドイツ生活のブログです。
ドイツ語知識ゼロからのスタートでも、C1テスト合格、ドイツ語環境でのパート勤務、ドイツで起業等の数々の功績を残した感アリ。
息子二人は現地校ギムナジウムで立派な成績を修め、日本の学校に編入です。
このブログでは今後、日本生活、ドイツ語上達系の内容など月1程度で更新予定。日常については別ブログで!

3/18/2015

さかなくん、立派!

http://www.asahi.com/edu/ijime/sakanakun.html

このリンクを読んで久々に感動&納得しました。

いじめの構図について。
まあさかなくんが言わなくても前からわかってましたが
魚の世界とからめているところがよかったので、短い文章なので必読♪

ちなみにしまお11歳が春休みが終わって学校に行って
「みんなの態度がガラッと変わっていてびっくり&楽しい」と言ってます。

そう、まさにこのリンクの文章と同じで
ストレスがたまると子供ってほかの子に嫌がらせをしたりするみたいです。
休み時間にサッカーで遊んだりするときに
いつもいろいろ喧嘩したりあるようですが、
休み明けはみんな家でたのしかったみたいで、まさかの善人化!
ドイツのギムナジウムもヨーロッパのくせに日本みたいなストレス社会です。

そういえば、しまお13歳、
1週間のサッカー合宿から帰ってきて
ビックリするくらい大人になったなと感じてます。

まず、明るくて積極的になったこと。
そして、オシャレになったこと。

友達から毎日ジェルを借りて前髪を立てるようになり、
ドイツの若者にありがちな髪型に変身し、
前髪が立っているので明るく見えるしイケメンに見えます♪

その影響でしまお11歳も前髪を立てはじめ
2人ともオシャレ青年に変化!

しまお13歳なんて服装も髪型も性格も変わったため
クラス全員から大好評で全先生からも「よくなった」「変わったね」と絶賛の嵐。

やっぱりこのさかなくんの記事と同様、
家族で過ごしたり、学校とは違う部活の中で過ごしたのがよかったんだと思います。
別の世界を複数持つっていいッスね。

しましまも、語学学校は基本的にストレス以外の何物でもないですが
ギター教室、フットネスジムの世界もあるので分散させるって大切ッスね。

2 件のコメント:

  1. 春子3/20/2015

    その通りだと思います!
    1人になるところとか、広いところとか必要です。

    しまお君13歳、サッカーの仲間に恵まれて、クラスの仲間や先生にも認めてもらいで
    よかったよかった、嬉しいですね。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      本当に広い世界って必要だなと思います。

      削除