ブログの画像説明文

どうも!しましまです!
2013年から2017年までの5年間のドイツ生活のブログです。
ドイツ語知識ゼロからのスタートでも、C1テスト合格、ドイツ語環境でのパート勤務、ドイツで起業等の数々の功績を残した感アリ。
息子二人は現地校ギムナジウムで立派な成績を修め、日本の学校に編入です。
このブログでは今後、日本生活、ドイツ語上達系の内容など月1程度で更新予定。日常については別ブログで!

3/24/2015

ドライブレコーダー Blackvue DR500GW-HD取り付け&使用感

ドライブレコーダー、ドイツ語だとDashcamというシロモノ。
これを車に取り付けると、自分の車からの眺めを自動的に撮影してくれるという「車用のカメラ」ッス。

何と調べたら日本でも普通に買えるらしい。
しましまが買ったのはドイツのアマゾンなので、下の図の下の値段のものですが、
この画像以外にもう一つ小さいカメラがついていて、
何と前と後ろに取り付けるんで、360度録画可能という優れた商品。
それもWiFiで画像を飛ばせるらしい。





はっきり言って高額です。
高額ですが、他人が例えばぶつかってきて
自分に非がないのに払う額はこんな額では済まないぜ、
ということでの保険ですね、保険。

むしろ保険会社の保険は何かあった時に役に立つか立たないかは
自分の運しだいだったりするもので、
この機械の場合、自分が取り付けるだけで保険会社の保険より信頼できるシロモノという!

前だけ取り付けられるカメラってのもありますが
やっぱり後ろ側をやられた経験上、これは360度必要ということで
買ってしまいました。

早速先ほど車に取り付けましたが、
長いコードとかどうやって隠すんだろうなんて思ったものの
車ってコードが隠れる構造になっていて、
指で押し込むだけでうまい具合に挟まってくれるもんで
コードなんて全く見えないという。
それも、固定なんてしてないので取り外しも楽という。。。。

後ろのカメラは長いコードを伝って前のカメラにそのコードを差し込むわけで
車半周ほどコードを埋めながら前に持ってきてますが
全く見えません!!
これは楽しい作業ッスね。

ただし、カメラは窓ガラスに貼り付けます。
でもカメラ本体は取り外し可能なので、
わっかみたいなケースだけが車内に残るって感じになります。

先ほど取り付けてみて、録画してみたのですが
録画ボタンってものは存在せず
自動で電源が勝手に入るので録画されているようですが
まだ未確認なのでどうなんだか不明。

一応手持ちのスマホに画像を飛ばそうとしたのですが
何だかうまくいかず取れてるかどうかだけ確認しないと!

はっきり言って高速とか普通に道路の運転はもうできますが
事故現場のスーパーにはまだ車で行けない精神状態なんで
とにかくこのカメラさえあればこういう弱い心も克服できることでしょう。
また、むしろ事故に合う事すら怖くないみたいな感じにもなってきてます。

本当に自分に全く非がない事故ほど怖いものはないです。
自分の運転が荒めな人は必要ないですが
かなりの慎重派で人からなめられるような車に乗っている方こそ必須!
ドイツだとポルシェとかベンツとかものすごいオーラを放って走ってますが
やっぱりこういう高級車だと、放つオーラがハンパないんで
多分衝突されることってめったにないんじゃないかなと思います。

一方大衆車のオペルコルサに乗っているしましまですが
なめられて当然、当たられて当然という車
運転している人間も、オッサンに間違えられたアジア女ということで、
もうこういう車は車体が安い分カメラ搭載で行かないと太刀打ちできないし
口が達者ではないのでとにかくカメラ任せでいきたいもんだぜ!

鬼に金棒ッスね。

ドイツで買うとこうなるレビュー:
ドイツで買うと、小さい説明書がついてきてそこにはドイツ語、英語、日本語が載っていて余裕なのですが、仕様がドイツ仕様なので、音声アナウンスもドイツ語、
パソコンでのダウンロード画面など全てドイツ語となってます。

とりあえず、最初にすることは
車への取り付け!
車に取り付けてみてからエンジンをスタートすると勝手に録画し始めます。
そして、運転してみたりして、カメラごと家に持ち帰り、
内臓のマイクロSDカードを外してパソコンにさして開くわけですが
開いただけじゃ普通の動画としてパソコンに保存されてしまいます。

ってことで、次にしなきゃいけないのが
SDカードの中のドキュメントというファイルを開いてインストールすること。
とりあえず開いてインストールして画面にアイコンを作成です!

そうすると、なんと、その画面を開くだけで
かっこいい画面が自動で出てきて、先ほど勝手に撮影していた動画が流れるという!
それも、前も後ろもうまい具合に画面分割して流すこともできて
非常に便利。マジで買ってよかった!

しましまの車は買い物とサッカーの送迎にしか使いませんが
しまだんなの車はアウトバーンで230キロまで出してよく走りますんで
そういう映像もとりたい、なんて思ってしまいます。。。

しかもその画面の何がすごいかって、
GPSとか時間、自分の速度など全部細かく画面に記入されるところ。
これなら何があっても証言ばっちりッス。
家宝ですね家宝。

それも映像が非常に鮮明なので、
この550GWの上位機種というのもあって1万円高いですが
きっとそっちの方が上だとは思いますが
550の方で全然満足です。
むしろ最低これくらいのクオリティーじゃないとという感じです。

動画はエンジンをかけた瞬間に撮影が始まり、
エンジンを切ると勝手に切れます。
パソコンにいちいち取り込んで保存するという手もありますが
別に事故ってないので取り込む必要は一切ナシ。
何かあった時だけ取り込めばいい話。

ちなみに何かある前永遠に撮って保存するのではなく
もちろん重ね撮りです。
常に上書きしてますが、以前のものは別に上書きされてもいい情報ばかりなので
大切なのは、一番最新の情報でしょう。

「事故った→エンジンを止めて相手と対談」
相手との対談の様子なんて全く必要ないので、
とにかく事故ったらエンジンを止めることが大切。
止めないと上書きされてしまうわけなので。
テクニックとしては事故ったら若干間をおいてからエンジンを止めてもいいし
周囲の様子をとってから止めるという手もありますね♪

ということで、おススメ!

0 件のコメント:

コメントを投稿