ブログの画像説明文

どうも!しましまです!
2013年から2017年までの5年間のドイツ生活のブログです。
ドイツ語知識ゼロからのスタートでも、C1テスト合格、ドイツ語環境でのパート勤務、ドイツで起業等の数々の功績を残した感アリ。
息子二人は現地校ギムナジウムで立派な成績を修め、日本の学校に編入です。
このブログでは今後、日本生活、ドイツ語上達系の内容など月1程度で更新予定。日常については別ブログで!

2/16/2015

ドイツ語Teic B2 受験しましたYO その2

さて、本題。
テストは金曜日と土曜日の二日間でした。

で、金曜日のテストが筆記だったのですが、
読解とリスニングで合計2時間くらい集中し続けたのですが
問題集を解きまくって練習したおかげで、
「あれ?こんなに簡単でいいの?」くらい簡単で拍子抜けしました。
五木並みのガッツポーズですYO!

ただ、若干得意だった作文でやらかしてしまって
そこはあまり高得点はのぞめないなというのが若干ショックでした。

実は作文ではパーフェクト狙いだったもんで
読解とリスニングできっと大幅に点を落とすから
作文でカバーしようという気合で、ものすごく頑張っていたのですが

作文用紙が1枚しかもらえないという当日に知った衝撃の事実と
(B1の試験の時は二枚もらえました)
ボールペンじゃなくて鉛筆で書けというまさかの指示に
(B1の試験の時はボールペンでも鉛筆でもOKでした)
一気にパニくってしまい、

通常人の4倍くらいのデカい字を書くしましまですが
フォント10.5くらいの字を書いて何だか萎縮してしまたのと、
紙を2枚もらえないというそこにいた試験官の返答が長すぎて
人よりも数分タイムロスという事態でもさらにパニくり
とにかくとにかく大変でした。

問い合わせとクレームレターがでまして、クレームレターの方を選択。

まあ普通に30分以内に書き上げましたが、
内容を読んで150字で書くって結構キツイッスね。


そして今日無事終了した土曜日の口答試験。
何と朝9時が自分の予約時間だったので、
土曜日なのに6時起きで結構きつかったッス。

っていうか朝9時からドイツ語話せってのは結構キツイ!

そして、口頭試験はパートナーとペアで行うのですが
自分のパートナーがなんとドイツ在住歴20年のベテラン男。

ひろみ郷?!阿部寛?!みたいな、ボスニアヘルツェゴビナ人男性。
もう、ネイティブ並みのドイツ語力、そして異様に影のあるダンディズムな人で
はっきり言ってこのペアはしましまにとって不利じゃない?!という感じの組み合わせ。

しかもその人、試験を受けるのは別に資格が欲しいわけでも
自分のドイツ語力を試したいわけでもなく
「なんとなく」というフィーリング受験!
「自分、何も資格持ってないし」みたいなノリの。

で、人のせいにはもちろんしませんが
とにかく口答試験はボロボロで、自分の思ったように会話が進められなくて
いやあ厳しい。

よく「口答試験で落ちる人はいない」と聞きますが、
多分しましま、下手したら筆記だけ受かって口頭で落ちる初のパターンかも知れません。
まあそれならそれで、あきらめもつきますし
むしろその方が自分への戒めにもなるんで
きっと口頭試験は落ちるか、ギリギリ合格の低い点数で受かるかなという感触です。

ただ、パートナーには恵まれなかったものの
テーマ自体はクソ簡単で、
テスト終了後にほかの人と話したら、みんな見事にテーマがバラバラで
結構難しいテーマだったりしたので
まあパートナーには恵まれなかったけれどテーマには恵まれたんで
人生こんなもんかなという感じッス。


ちなみに口答試験は3つのパートに分かれていて、
最初は、自分の課題(見た映画)について2分のプレゼン。
これは完璧にできたのできっと満点でしょう。

2番目のパートでは、
相手とテーマについてディスカッションするのですが
事前に別室である文章を読まされて、それでディスカッションをするのですが
その文章をまず2人のうちのどちらかが要約するわけですが
試験官から、まさかのしましまにご指名が!!

で、しましまの要約が簡単すぎて試験官からやり直しさせられ
再度具体的に説明しなおして、その流れで自分の意見を言おうとしたら試験官にダメだしされ、
ひろみ郷的な方が意見をいい、それに対してしましまが意見をするという流れになったのですが
結構調子が狂いました。
しかもひろみ郷、しましまではなく試験官を見てディスカッションしてるので
しましま、振り向かせようと必死!
多分最悪0点だろうなぁ。。。

3番目のパートでは、
2人で何かプランを立てるのですが、それはうまくリードできて大成功。
ただ、自分のプランに対してことごとく反発してきて
まあ反論することも試験に含まれるのでいいのですが、
こっちとしては決めることが山ほどあるんで若干焦ったのが敗因かななんて思ったり。。。。
多分これは合格点は取れてます。

ってことで、2番目のパートでやらかしたので
運が悪ければ不合格だろうなと思ってます。マジで。

で、不合格要因として、B2のテストなのでB1みたいなノリで話したら絶対にダメなのですが
うっかりいつもの自分の感じ(低レベルの会話)で話してしまっていて
とにかく自分の会話レベルってB1以上B2未満だよなと実感しましたネ。。。。

まあ気づけてよかったです。

結果はダスキン並みの4週間後!
受かっても落ちても結果は公開するんでお楽しみに!

1 件のコメント: