ブログの画像説明文

どうも!しましまです!
2013年から2017年までの5年間のドイツ生活のブログです。
ドイツ語知識ゼロからのスタートでも、C1テスト合格、ドイツ語環境でのパート勤務、ドイツで起業等の数々の功績を残した感アリ。
息子二人は現地校ギムナジウムで立派な成績を修め、日本の学校に編入です。
このブログでは今後、日本生活、ドイツ語上達系の内容など月1程度で更新予定。日常については別ブログで!

1/19/2015

もっと積極的になれ、自分!

完全に松岡修三のノリですが、修三並みに熱いしましまです。

ドイツ語ができないのは自分のせいだと低く低く評価し
日本人であることの自分、しかも老女なことを激しく卑下してましたが

マジで人と比べては絶対にダメっすね!

とにかく人と比べない、これが人生の上で一番大切な事でしょう。

日本語という言語は、世界の言語の中で
一番発音がシンプルな言語なため
世界中の人が日本語をうまく発音できるのに
日本人は世界のどの言語もうまく発音できないという構図があるわけです。

だからそもそも日本人として外国語を学ぶと
まず発音ができないわけです。超不利!

そして、ヨーロッパ人の特徴として
書いて覚えることができない代わりに
口に何度も出して覚えることの方が容易なので、
スラスラ話せるわけです。

その点日本人やアジア人は書いて目で覚えて納得しないと
絶対に話せない体質というか脳の性質なんで
そもそもの出来が違うわけです。

そういう人たちの中で自分だけがドイツ語学習歴が異様に短い上に老女。
不利なうえに不利な条件がそろいまくっていて
完全にヘレンケラー状態ですが、
開き直ったヘレンケラーだぜ!ということで
完全に地獄からの復活劇を遂げましたYO!

もう怖いもんナシッスね。

で、決めたのは、「自分なりに頑張る」ということで
今までの方法でいいところだけ残して強化し
悪いところは捨て去る方式に変えて
さらにアグレッシブに動くことを決意しました。

で、ネットでまともなタンデムを探したのですが
一気にいい人が二人見つかりまして、
早速明日スカイプをするぜ!

ただ、住んでるところがスイスとかドイツ南部なので
これはこれで貴重な存在なので保険として残し(相手に超失礼♪)
基本は実際にあって話せたらいいので
ハンブルク内でのナンパ活動もはじめようと思ってます。

タンデムとは、相手は日本語を勉強したい、こっちはドイツ語を勉強したいという
お互いにメリットありの語学パートナーのことで
もちろん無料。会話力は確実に伸びるはずです。

実はドイツ人老人と毎週1回必ずあって話しているのですが
このドイツ人は中国語に興味があって日本語は一切興味なし。
おかげでドイツ語オンリーで会話してますが
勉強仲間には向いてなくて、完全に茶飲み友達になっていて
なんの上達もしてない自分に気づいてしまったわけです。

やっぱり自分の間違いをびしっと指摘してもらいたいもんです。

もうテストは来月なので今からのナンパはやめておき
テストが終わったらナンパをします。
2月からC1のコースをとるわけですが、
きっとまたクラスのレベルが低いんだろうなと感じ
ギターコースも2月からまた取るのですが
きっとまたクラスのレベルが低いんだろうなと予想しているので
とりあえず申し込んでしまったので受けますが
これが終わったらVHSから足を洗おうと考えてます。

気軽で安くていいし、先生のレベルは高いのに
集まる生徒のやる気が若干低めなので
しましまみたいな修三タイプは、
リアルなギタースクールまたはギタリストに直で金払って習う方式、
語学系は、リアルな語学学校またはしまお13歳みたいに直で金払って習う方式がいいんじゃないかと思ってます。

しまお13歳は8月から家庭教師に来てもらっていてドイツ語だけ習ってますが
それ以来驚くほどドイツ語ぺらっぺらになり
効果を実感してます。
家庭教師のおかげでシャイだった性格まで治ってしまいました。

まあ、スカイプとかナンパとか、タダで会話できる方法はいくらだってあるし
ギターに関してはYouTubeで安く習えるのでいつも動画が先生ですが
とにかく金のかからない方法で頑張りたいッスね。

若者の場合友達を作ってから会話が伸びるパターンですが
老女の場合友達がまずできないという状態からのスタートなので
会話ができないとなるとさらに友達ができないわけで、
会話を何とかできるようにして、サッカーのママ友らや学校のママ友らと
話したいことを思う存分話したい!と思ってます。

そうそう、その遠くに住むドイツ人女性二人のタンデムは
どちらも子供がいて年齢もお手頃で、日本語はひらがなとか練習中という
いい感じの方々です。

やっぱり子持ち主婦は子持ち同士での会話がむしろ貴重!

それと!犬散歩友達ですが、イギリスの時はほぼ全員と知り合いだったのに
ドイツに来たら超大型犬が大量にいて、しかも全部放し飼いで放牧みたいな感じで散歩しているため、
しま犬がビビってしまい、すぐに公園(森林)から脱走、家に逃げ帰る性質がある為
基本的にしま犬でも大丈夫な犬がいたらその人らと、
あとはほぼ孤独で散歩してます。

せっかく犬がいるのに、人と一切コミュニケーションができないという。。。

ということで散歩中にドイツ語の会話練習をしていたら
この間人に聞かれてしまったため二度と外で会話練習をしないことを決意!
絶対頭がおかしい人だと思われたに違いない!
まあいろいろありますが、いろいろ頑張ってます♪

0 件のコメント:

コメントを投稿