ブログの画像説明文

どうも!しましまです!
2013年から2017年までの5年間のドイツ生活のブログです。
ドイツ語知識ゼロからのスタートでも、C1テスト合格、ドイツ語環境でのパート勤務、ドイツで起業等の数々の功績を残した感アリ。
息子二人は現地校ギムナジウムで立派な成績を修め、日本の学校に編入です。
このブログでは今後、日本生活、ドイツ語上達系の内容など月1程度で更新予定。日常については別ブログで!

1/07/2015

ドイツ語力が落ちたぜ!B2テストに向けて

まずは個人的な連絡事項。
U先生、小包受け取りました!ありがとうございました!

↑しましまは非常に幸せです。
小学4年生の時の担任の先生といまだに書面オンリーですがお付き合いがあります。
やっぱり教師という職業って、将来ある子供、それも10人10色の子供をまとめて面倒見る大変かつ有意義な仕事なので
教職に向いている人がつくべきです。
はっきり言って教科書さえ読めば小学校の勉強なんて別にそんなに難しいものではないと思いますが
教科書だけじゃわからない子が出てくるわけです。
例えば「なぜ今日この勉強をしないといけないのか」とか。

そういう多種にわたる質問に対してうまく答えてくれるとスッキリするので
勉強に取り組めるわけです♪

で、しましまは小学校の頃非常に大人しい子供で
保育園、幼稚園、小学校3年までの先生に思いきり恵まれず
「先生とか大人、社会への不信感の塊」の子供だったのですが
4年生の時の担任の先生があまりにもクリエイティブすぎて度肝を抜かれ
人生観が変わりましたネ。

で、5年生の時には初の男の担任で、この奔放さにも衝撃で
この瞬間から人生への意欲がわいて人間性が変わりました!

ってことで、恵まれない担任続きの人もいると思いますが
待てば絶対にいい担任の先生が来るはずです!
そしていい担任が来てもイマイチな担任が来るときもありますが
それはある意味人生への試練ってことで受け入れることも必要ですがネ。

とりあえず本当に子供にしても大人の生徒にしても
教員の仕事は大切な仕事だと思います。


ところで、ドイツ語力がめっきり落ちた感があり
1か月後のテストに向けて勉強しないといけないのですが
やる気ゼロ!
でもギター弾く気満々。

ってことで先ほど弾きまくってしまい
しかも英語曲も勝手に解禁してしまいましたが
やっぱりこれではいけませんね。。。。

人生の中のたった2か月くらい自分を戒めろYO
ということで、今日はもうやっちゃったので仕方ないですが
今日午後から戒めます。
マッチ的に言えば、「けじめなさいあなた!」ッスね。

今日からしまおらは学校スタート!
久々に、超久々に部屋で一人だったので
あまりに嬉しくて家事や掃除まではかどりました♪

ってことで、B2テストがリアルに近づいてるんで
2月末までブログ更新は週1にしますので4649ぅ。

しまテストジャパンは日々受け付けます。


1 件のコメント:

  1. はは1/14/2015

    そうでした、あなたは保育所、幼稚園、小学3年迄、何故か先生には恵まれませんでした。弟は恵まれっぱなしでした。
    誤解され、良さを分かってもらえませんでした。幼いのに大人の嫌な面を知ってしまって。
    いつも話しました、先生も人、家族がいる、心配ごともある、それぞれに事情がある、他の子をひいきにしなければならない事情もある、嫌われてるかもしれない、辛いけど、
    だから色んな大人がいるんだってことを知ろうね。私はぜ~んぶ5だと思う。
    涙をためて、納得してくれたような、小さかったけれど。

    返信削除