ブログの画像説明文

どうも!しましまです!
2013年から2017年までの5年間のドイツ生活のブログです。
ドイツ語知識ゼロからのスタートでも、C1テスト合格、ドイツ語環境でのパート勤務、ドイツで起業等の数々の功績を残した感アリ。
息子二人は現地校ギムナジウムで立派な成績を修め、日本の学校に編入です。
このブログでは今後、日本生活、ドイツ語上達系の内容など月1程度で更新予定。日常については別ブログで!

1/31/2015

日々の出来事。子供の成績等

今日はハンブルク中の学校が休みで
街は子供であふれかえってました。

そんな中子供らを置いて語学学校の最終日の授業に通うしましま。

しまお13歳が辞書が必要ということで
都心の大型書店で待ち合わせて一緒に買いましたが、
買った辞書は、ぶっとい紙辞書でフランス語⇔ドイツ語。

本当は一人で買い物に行ってもよかったのですが
辞書を選ぶときの秘訣を教えるためにわざわざ待ち合わせたんで
本人も選び方を教えてもらえて大納得の様子。

やっぱり辞書は「パッと見て見た目がいいから」とか髪質やサイズで選んではダメで
大切なのは
「比較的むずかしめの動詞&形容詞をひいてみる」こと。

これで意味が自分の好みだったら買い!
あとは1つの単語につき意味が複数載ってないと全く使えないんで
こいつが選んだのは非常にいい辞書だと思います。

あと、辞書は使う本人が選んでこそ使いこなせるので
本人に選ばせないとッスね。

ちなみにフランス語の授業で使います。



っていうかなぜ今さら辞書を買うのか、それはフランス語で最悪な通知表の点をゲットしたため。

日本でいう10段階評価の2みたいなのを取ったようなもんです。

別に点数が悪い分には気にしないし、
こうしてアレルギーも改善し健康に楽しく生きているので親としては満足なのですが
ドイツのギムナジウム(高卒で就職ではなく、大学を目指す子が通う中学校)では
落第点を取るとギムナジウムにいられなくなり
留年制度もないので、
何と格下の就職コースの中学校に強制転校させられます。

別に本人の人生なんで、勉強が嫌いな子は無理して勉強する必要なんて一切ないのですが
しまおらは数学とかでぶっちぎりでいい成績を取るような子供らで
日本の教科書もすんなり理解でき、
しまお13歳に至っては、円錐の表面積とか体積も理解している男で、決してバカではないので
ギムナジウムに残るべき男らだと思ってます。

ドイツにはいろいろな中学校があって
ギムナジウムはちょっと無理だけれど格下中学はちょっと。。。という小金を持った親が
若干お金を払って通わせることができる中学校があり
そういう中学では留年制度があるようです。

が、しまおらの行っている学校は無料なので、
是非ともこのままよい教育を受け続けてほしい、そう思ってます。

しまお11歳は好成績で問題なしですが
しまお13歳がひどいのを2つ取ってしまい、
でもこれは中間成績なので7月までに挽回可能。

で、挽回するモチベーションを高めるために
「全教科でいい成績をとったら携帯を使い放題のプランにしてあげる」と告げたところ
しまお13歳は夜中まで勉強に打ち込んでました!!

ちなみにドイツ語でフランス語と地理でひどい成績をとったという事実
日本にいると、ドイツ語が大変なんだから別にいいんじゃない?!と思えるでしょうが
日本よりもテスト範囲が狭いし、授業態度も成績に反映されるので
鬼のような挙手と数ページのテスト勉強をすれば誰でも100点が取れるテストです♪

ということでしまお11歳は好成績。


それはさておき、おとといはすごく忙しくて
しまお13歳の歯科矯正にいったり(もうワイヤーははずれてますが、
夜中につける入れ歯みたいなやつは正しく入っているかのチェックのみ)
夜7時から9時までサッカーの保護者会に参加したりとヘロッヘロ!

そんな中でテスト勉強もしてますし
もちろんしまテストジャパンの仲介も日々忙しいッス。
なのにパンもこねるし、餃子も作るし、
ジムで筋トレもしてるし、
車の保険とか修理とかのやり取りもあるしで、とにかく、自分偉い!

あまり楽しいことがない日々なのですが
昨日は久々にいい事が♪

念願のホメオパシーの入門2日間コースというのに
申し込んできました。
空きがあってよかった!
もちろんドイツ語での受講ッス。

ホメオパシー関連は日本語でも英語でも熟知してるんで
無資格ですがある意味プロみたいなもんです。
そんなプロ級の知識で挑むドイツ語の入門編。
B2テストが終わってから1週間後にこのコースがあるのですが
1週間の間に一応専門用語は頭に入れておいて挑むつもりッス。

これで意外にドイツ語でもイケる!となったらなったでいいんですが
これをこなすことで自分の行く道が定まるんで
ドイツ語でイケんのか、やっぱり英語なのか、分かれ道ッスねーーー。

余談ですが、今日で試験対策コース最終日が終わり
あとは自力で勉強するわけですが
この試験対策コースにモデルみたいな美女がいて、
毎日見ていて考えが変わりました。

その美女、顔のパーツがとにかくでかく
背も180くらいありますが、
多分歯並びがよすぎるので矯正経験アリだと思い
またもしかしてあまりに不自然な美しさなので、顔も若干いじってるかもしれません。

よく整形反対とかいう意見もありますが
いかにも整形してますという顔であっても
キレイならいいんじゃないか!自分がきれいだと思えるならそれでいいんじゃないか!
と思ってしまいました。
やっぱり顔がきれいだと得です。

ってことで自分の顔が気にいらない場合
たった一度の人生なんだから整形してエンジョイすればいい!と思いますネ。
しましまは自分の顔とか体で嫌いな部分は全て整形できない場所なので残念ですが
まあ男だと思って生きてるんで、顔じゃなくて筋肉量ッスね!

っつーことでなんだか自分で自分の首を絞めてる?
あえて予定作ってんじゃないの??くらいの勢いですが
ドイツで自分で積極的に話しかけることにより、いろいろな人と知り合って色々な考えが出てきて
深い会話ってのはとにかく大切で
またドイツ人からは真面目な考えを、
イタリアとか明るい国からは浅い意見をもらうことにより
自分が日々磨かれてる感じがしないでもないッス。

とりあえず2月中旬がテストなんで
次のブログ更新はバレンタイン後にします!
きっとテスト終了報告になるでしょう♪
早くテストが終わってホッとしたい。。。。。




遂に!ドイツ語C1のテキスト



来月からついにC1コースをとることになりました。
早速アマゾンで購入してすでに届いてるぜ!
書店で買ってもよかったのですが、送料が無料なところがポイント。

自分で勉強する場合、まあしましまはVHSに週2で通ってますが、
この本(2冊セット)はテキストがカラーでわかりやすいことと
問題量が多いので自主勉がしやすいので気にいってます。

ドイツの本は基本的に文字が小さくてカラーじゃないので
視力が落ちがちですが
この2冊セットなら間違いなく視力が落ちることはないぜ!

で、前のブログにも書きましたが、
自分でドイツ語をコツコツ勉強する場合
とにかく止まらずに、問題が解けなくてもいちいち気にせず回答を見てとっとと答えを埋めて
先へ進むことが大切。
単語を覚えることも大切ですが、英語の学習と全く違うんで、
(英語の場合は使うセンテンスをとにかく耳で覚えて丸暗記するのが大切)
文の構造をとっとと覚えて、自分で文が組み立てられるようになってから
自分の使う単語だけ当てはめて行けばいい話なんで、
是非ともドイツ語を頑張りたい方はこの教材でC1まで行け!と言いたい。

日本人の特徴としてわからない単語は徹底的に辞書で引いて覚えたくなりますが
時間がある人はそれでOK,
でも時間がない場合は単語は無視して進んでよし!
これはC1の前半、C1の1というテキスト2冊セットなんで(CDもついてます)
C1の2というのもあるぜ。

で、進みが超遅いとされるVHSでは4か月でこれをこなすので
自主勉強をしている人は是非とも4カ月でこなすべし。
週5日くらい、1日1時間やれば余裕で終わるぜ。




で、これはテキスト用のCD。
個人では基本的に買わないシロモノで
先生が持っていて授業中に使う用。
ただ、自分で勉強する人はこれを聞かないとテキストがもったいないので
是非合わせて購入すべし一品。

そして



先生が使うテキスト!
はっきり言ってこんなテキストはいらないのですが
何がいるって、このテキストの最後の方には
先ほどの先生用CDの全部の文章が載っていて
さらに、生徒用の問題集についているCDの文章も載っていて
テキストの答えも載っているという。。。。

しましまはこの先生用のテキストは図書館でコピーするんで買いませんが
CDはまた買ってしまうと思います。

ドイツ語の教材ってなかなかいいのがないのですが
非常に優れた教材なので是非おススメ!


ついでですが、このZielというシリーズは、B1+(プラス)から展開していて
A1,A2,B1は存在しないので要注意。

これはB1プラスの二冊セット。



日本でも普通に買えるらしいことが判明↓
これはB2の前半のテキストと問題集の2冊セット。

1/24/2015

ドイツに住む長所短所

どうも!最近気温が0度とかマイナスのハンブルクで暮らしているしましまです。

昨日からドイツ語B2試験対策コースが始まりまして
4日間なのですが、今日2日目に出てきました。

25人くらい生徒がいて基本的にみなさんヤング&スタイル抜群でオシャレ。
ということで、氷点下ですがしましまもオシャレをしていこうと思い立ち
オシャレ=基本薄着、ってことで
朝8時(気温マイナス3度、外真っ暗)にしま犬を連れて薄着で散歩したら
激しい腹痛に見舞われ
1時間ほどもだえ苦しみ、

まさかの遅刻です。

基本的に休まない、遅刻しないタイプの人間ですが
昨日は意気込んで10時に寝たのにこのありさま。
ドイツの冬をなめてはいけませんね。

で、1時間遅れて行ったら
丁度これから30分間作文の練習ということで
ついていきなり下準備もないどころか
テーマを熟読する暇もなく作文を書いたしましま。

ある意味しっかり150字書いたのは偉いですが
(そして内容も得意のクレーム)
やっぱりボキャブラリー不足で満足いくものが書けなくて非常に悔しかったので
週末に練習するぜ!

っていうかB2って作文で落ちる人がやたら多いみたいで
受かる人はガッツリ勉強して一発合格しますが
なめてかかって普通に受けると落ちる人も多い試験のようで
受講者の中には一回落ちたからここに来たという人も数人いるという。。。

その他全員はしましま同様初受験者ばかり。

そうそう、昨日はいろいろあって
家の管理会社からのクレームメールが届いてしまいました。
家の雨どいに落ち葉がすごくたまってるから掃除せよとのこと。
何度も試みましたが日本の雨どいと違ってやたら高いところにあるだけでなく
屋根が超急角度なので
屋根に上って作業することもできないため
しっかりした長いはしごが必要。

実ははしごを買ったのですが、それでも足りないので
週末にさらに長いはしごを買おうと思ってます。
はしごばっかり増えるぜ!これで3つ目。

しかし最近こうしてクレームが来てストレスを感じたり
寒くて腹痛を起こしたり
基本語学学校に行ってもみんながヤングすぎて友達もできないしで
なんだかなぁ。。。と思うことも多いですが、

どの国に住んでいても長所短所があるわけで
そう考えるとどこにいてもストレスってのは結局人間関係から来るものだよなと
リアルに体感してます。

好きな人とばかりつるんでいたり
好きな犬とばかり静かに散歩するのもいいのですが
(ドイツ人にありがち)

ロンドンにいたころはスーパーの店員と基本的に会話することが多く
犬の散歩は会う人ととにかく会話しまくるのでたかが公園なのに1時間くらいかかることが多く
近所の人が結構自分の庭でいろいろ作業していることが多いので
庭仕事しながら誰かしらとトークという日々だったもんで

いやあ、ロンドン最高!といつもロンドンに思いをはせてしまいますが、

とりあえずドイツの人は親切で
外人ぶって下手に出て聞けば何でも教えてくれるので
最近「私外人ですプロジェクト!」を自分の中で開催中で
パン屋とかであえて難しいパンとかをセレクトし
(たとえばKürbiskern Brötchenみたいな)
「このパンはどうやって発音するのか」とかまで聞いて
発音を訂正してもらったりとかやってます。


ちなみにこのパン、かぼちゃの種パンという意味で
発音は、「クゥアビスケァン ブロオゥトヒェン」と言います。

今日クラスにいたイタリア人とトークしましたが
試験対策って言ったって、もうできることなんてないよね、
むしろ作文なら書いてパターンがつかめれば絶対に点が取れるし
口頭試験もパターンを覚えれば合格できるけど
読解とかリスニングはもう日々の努力しか方法がないから
今さらあがいても意味ないかもね♪
みたいな結論に達しました。

要は単語力と文法力、それも日々の。

ってことで、しましまにできることはテストまで単語力と文法力を頑張りつつ
作文を書いてトークの練習なわけです。

まあ仮に今回落ちても仕方ないとして
気楽に構えてます。

しかしドイツに住む長所ってなんなんでしょう。

まず先に短所から
1.ファッションがダサい
2.物価が高い
3.買い物が楽しくない
4.図書館が11時からで蔵書が今一つ
5.小麦粉のクオリティーが粗悪
6.音楽が今一つ
7.近所の目が厳しい(庭の手入れとか生活態度とか)
8.娯楽が少ない
9.日曜日に店が開いてない
10.テレビ番組がいまいち

短所を書いていて長所が思い浮かんだので長所!
1.高級車、スポーツカーが多いので見ていて楽しい
2.人間がでかいので見ていて楽しい
3.みんな足が長い(男性の場合はイチモツが信じられないくらい巨大。しまだんな談)
4.気難しい顔をした人が多いのでなんだか得している気分になれる
5.アイスがうまい
6.長ネギと大根ともやしが売っている
7.レプクーヘン、フランツブロットヒェンというおいしい菓子、パンがある
8.善人が多い
9.犬にとっては天国
10.冬がやたら寒いので気密性のいい家に住めてラッキー
11.ネットの状態がロンドンの時よりもよい


まあこういう環境下で過ごしてますが
子供に是非留学させたいという場合、
アメリカとかイギリスだと意志が弱い子の場合遊んでしまう可能性が大きいですが
ドイツならまわりが非常に厳しく娯楽一切ナシなので
ストイックな人には向いてる国だと思いますのでおススメ!

しかし早くテストが終わって自由な身になりたいものです。
とはいえ!
先ほど気づいたのが、テスト受ける前、
来月早々にもうC1コースが始まってしまうという。。。。。

うっかり申し込んでしまったから行きますが
これをとったらもう足を洗うつもりです。
やっぱり語学学校で使うドイツ語は日常会話には一切使えないし
通っても一切話せるようにはならないので
このコースが終わり次第普通に普通の人間と会話ができるような方法に移行したいと思ってます。

しまお11歳にクリスマスツリーを捨ててもらっているところ

しまお13歳の冬休みの宿題。
この300ページある小説を読みこの小さいノートに課題を書くという。
注意しまくっていたら字がきれいになってきて、まあアリでしょう!

しま犬3歳&香川Tシャツを着たしまお13歳

しまお11歳のサッカー大会
いつも2軍ですが1軍の助っ人で出てます。


1/22/2015

外国語のスピーキング上達法

最近のハンブルク、気温がマイナスで寒いッス。
が、マイナスくらいの方が冬はテンションが上がりますね!
今まで暖冬だったので嫌な気分でしたが
これくらい寒い方がむしろ萌えます。

そうそう、先日「日本語に興味のあるドイツ人」を見つけ
早速スカイプでしましまとの会話にいざなってみました。

1時間ほど話したのですが
相手は、推定50代。ドイツ人ですがアイルランド在住で
子供5人と猫4匹という人で、
1時間ほどドイツ語でトークし、日本語は一言も発さず終了しました。

なぜなら!日本語には興味があるものの
今は別の勉強をしていて(イタリア語)
日本語は来年から始めるらしい!

まあ自分にとって極めて有利なのでまた来週も話す約束をしましたが
その人も何気にひっさびさのドイツ語だったらしく
(毎日英語漬け)嬉しかった模様。

あとその人も家族もみんなバイオリンを弾くそうで
弦楽器好きの子持ち主婦と知り合えるなんて超ラッキーでした。
その人もネットで在宅で仕事をしていて翻訳などしてるらしい!
共通点多し、大切にしないとです。
っつーか主婦というのは基本孤独ですね。
孤独かつ午前中数時間だけ自分の時間があるという生き物。。。。
こういう環境下で友達を作るとなると世界規模で探すしかないので
スカイプって本当に素晴らしい発明です。

でも、スカイプで適当に話しましたが
やっぱり自分で使いたい文法とかまとめておいて結局自分で練習してからこういう場に臨まないと行けないなと大反省。
無駄に時間を使ったくさいです。

外人とのスカイプ学習はもちろん効果的ですが

初級者ならスカイプ学習で
まず外人の雰囲気になれるとか
話す勇気を持つということが習えますが、

正しい発音を習おうと思ったら
スカイプでや英会話教室ではなく結局自分だけの孤独な戦いが必要で
CDと録音機材(携帯にもついてます)と自分の耳を使うしかないわけです。

で、練習しまくってから週1とかの外人との実践に挑むという取り組み。
これが外国語学習にきわめて大切なことだと思います。
そう、外人スカイプはスタートではなくむしろゴール!

外人と一緒にしゃべっているだけでは全く伸びないし
ブロークンなままでいいのか!
通じればそれでいいのか!ということになってしまいます。

ちなみに、録音というか最近買ったアイフォンで自分のドイツ語を顔面付で動画撮影してみたら
それはそれはみるに堪えられない顔面で話していたので
ドイツ語なんてできなくていいから整形したい。。。。
顔も声も話し方もとにかく最悪で発音よりもむしろ別の方面で凹んでしまいますが

そういう自分の嫌な面ととことん向き合うことも大切で
最近鏡を見る回数が増えました。

友達がいないと鏡に向かって一人で語るような女になってしまうんですね。。。

それもテスト対策として
一人アーギュメントをしてますが、
お題は「猫派?それとも犬派?」とか
「犬のうんこをひろう派?拾わない派?」とかで
題名に沿って賛成と反対を一人で言い合う一人将棋?みたいな感じでやってます。

ちなみに効果は全く出てない気が。。。。。
2月中旬までに何とか間に合わせないとッス!


今日は例の週1で会っている老人とあってきましたが
一緒にカフェでランチした後、バスで楽器店まで行ってギター弾いたりピアノ物色したりしてきました。
ということでしま犬も一緒に4時間ほど過ごしてしまいましたが
テスト対策するつもりで行ったのに結局ギターの話とか
しましまの今一番のホットな話題「イスラム国」と「安倍総理のアラブ訪問」ばかり話してしまい
ぜんぜんテスト勉強になっておらず、
マジで口答試験に落ちるんではないかと心配してます。

これだけドイツ人と話せるんだから大丈夫じゃないかと思うでしょうが
語りがとにかく文法を正確にしようと思うあまり
ものすごーーーーくスローなもんで
完全に天皇化してます。

おかげでクソ正確で、瞬時にクソ正確な文章が長文かけますが
(話すよりも書いた方が断然早いという)
もう少し速度をあげないときっと評価がやたら低いと思うので
ひたすら一人で練習してます。

ちなみに日本とは評価が逆で
スラスラ話すこともポイントになるので
スラスラ話せない=マイナスポイントです。

もうすぐうっかり申し込んでしまったテスト対策コースを受講するのですが
1日4時間きっとあまり話すことなく文法とかの勉強をするのかなと思うと何気に後悔。

まあテストはストレスですが
受けた方がこうして勉強もするし、受けることに対してはよかったと思ってます。



1/19/2015

もっと積極的になれ、自分!

完全に松岡修三のノリですが、修三並みに熱いしましまです。

ドイツ語ができないのは自分のせいだと低く低く評価し
日本人であることの自分、しかも老女なことを激しく卑下してましたが

マジで人と比べては絶対にダメっすね!

とにかく人と比べない、これが人生の上で一番大切な事でしょう。

日本語という言語は、世界の言語の中で
一番発音がシンプルな言語なため
世界中の人が日本語をうまく発音できるのに
日本人は世界のどの言語もうまく発音できないという構図があるわけです。

だからそもそも日本人として外国語を学ぶと
まず発音ができないわけです。超不利!

そして、ヨーロッパ人の特徴として
書いて覚えることができない代わりに
口に何度も出して覚えることの方が容易なので、
スラスラ話せるわけです。

その点日本人やアジア人は書いて目で覚えて納得しないと
絶対に話せない体質というか脳の性質なんで
そもそもの出来が違うわけです。

そういう人たちの中で自分だけがドイツ語学習歴が異様に短い上に老女。
不利なうえに不利な条件がそろいまくっていて
完全にヘレンケラー状態ですが、
開き直ったヘレンケラーだぜ!ということで
完全に地獄からの復活劇を遂げましたYO!

もう怖いもんナシッスね。

で、決めたのは、「自分なりに頑張る」ということで
今までの方法でいいところだけ残して強化し
悪いところは捨て去る方式に変えて
さらにアグレッシブに動くことを決意しました。

で、ネットでまともなタンデムを探したのですが
一気にいい人が二人見つかりまして、
早速明日スカイプをするぜ!

ただ、住んでるところがスイスとかドイツ南部なので
これはこれで貴重な存在なので保険として残し(相手に超失礼♪)
基本は実際にあって話せたらいいので
ハンブルク内でのナンパ活動もはじめようと思ってます。

タンデムとは、相手は日本語を勉強したい、こっちはドイツ語を勉強したいという
お互いにメリットありの語学パートナーのことで
もちろん無料。会話力は確実に伸びるはずです。

実はドイツ人老人と毎週1回必ずあって話しているのですが
このドイツ人は中国語に興味があって日本語は一切興味なし。
おかげでドイツ語オンリーで会話してますが
勉強仲間には向いてなくて、完全に茶飲み友達になっていて
なんの上達もしてない自分に気づいてしまったわけです。

やっぱり自分の間違いをびしっと指摘してもらいたいもんです。

もうテストは来月なので今からのナンパはやめておき
テストが終わったらナンパをします。
2月からC1のコースをとるわけですが、
きっとまたクラスのレベルが低いんだろうなと感じ
ギターコースも2月からまた取るのですが
きっとまたクラスのレベルが低いんだろうなと予想しているので
とりあえず申し込んでしまったので受けますが
これが終わったらVHSから足を洗おうと考えてます。

気軽で安くていいし、先生のレベルは高いのに
集まる生徒のやる気が若干低めなので
しましまみたいな修三タイプは、
リアルなギタースクールまたはギタリストに直で金払って習う方式、
語学系は、リアルな語学学校またはしまお13歳みたいに直で金払って習う方式がいいんじゃないかと思ってます。

しまお13歳は8月から家庭教師に来てもらっていてドイツ語だけ習ってますが
それ以来驚くほどドイツ語ぺらっぺらになり
効果を実感してます。
家庭教師のおかげでシャイだった性格まで治ってしまいました。

まあ、スカイプとかナンパとか、タダで会話できる方法はいくらだってあるし
ギターに関してはYouTubeで安く習えるのでいつも動画が先生ですが
とにかく金のかからない方法で頑張りたいッスね。

若者の場合友達を作ってから会話が伸びるパターンですが
老女の場合友達がまずできないという状態からのスタートなので
会話ができないとなるとさらに友達ができないわけで、
会話を何とかできるようにして、サッカーのママ友らや学校のママ友らと
話したいことを思う存分話したい!と思ってます。

そうそう、その遠くに住むドイツ人女性二人のタンデムは
どちらも子供がいて年齢もお手頃で、日本語はひらがなとか練習中という
いい感じの方々です。

やっぱり子持ち主婦は子持ち同士での会話がむしろ貴重!

それと!犬散歩友達ですが、イギリスの時はほぼ全員と知り合いだったのに
ドイツに来たら超大型犬が大量にいて、しかも全部放し飼いで放牧みたいな感じで散歩しているため、
しま犬がビビってしまい、すぐに公園(森林)から脱走、家に逃げ帰る性質がある為
基本的にしま犬でも大丈夫な犬がいたらその人らと、
あとはほぼ孤独で散歩してます。

せっかく犬がいるのに、人と一切コミュニケーションができないという。。。

ということで散歩中にドイツ語の会話練習をしていたら
この間人に聞かれてしまったため二度と外で会話練習をしないことを決意!
絶対頭がおかしい人だと思われたに違いない!
まあいろいろありますが、いろいろ頑張ってます♪

1/16/2015

ドイツ語B2テストへのストレス

どうも!ストレス絶頂だったしましまですが
急にストレスが無くなり平穏な心境に戻ったぜ!

ストレスはよくないッスね。
もしストレスがたまるようなことがあったら
自分の逃げ道となるような趣味をいくつか持っておくのがいいと思うゼ。

ちなみに、受験勉強や資格取得を頑張っている方へ。
趣味を削ってまでも勉強するな!と言いたい!

実はしましまいろいろ趣味があります。
英語の曲をギターで弾き語り
英語のはやり曲を聴く
ドイツ語の新聞を読む
ドイツ語の本を読む
日本語でブログを書く
筋トレ



で、ドイツ語の試験が2月にあるんで
それに向けて全部規制をかけてました。
やっぱり自分への戒めって必要かな♪なんて思って♪

特に新聞や本はドイツ語で読むわけですが
こんなテストに関係ないものを読むなら
テキスト覚えろよ的なノリで完全に排除。

またギターを弾くと1時間以上(っていうかついつい2時間)
弾いてしまう麻薬のようなシロモノなのですが
基本的にドイツ語でもいい曲があれば弾きたいのに
ドイツ語の曲は基本名曲はラップしかないという悲劇!

英語の曲が基本的に好きなので弾いてますが
これも英語なんで猛毒注意ということで排除。

ですが、まさにドイツのインテグラツィオンスコース(初級)をとっていたあの頃のように
すっごいストレスにさいなまれ
いかに自分がドイツ語ができないかひたすら自分の愚かさを呪い
生きていることに意味があるのかくらいの境地に達し、
テストを受けることもやめたいというほどにまで自分の出来の悪さに落ち込んでしまいました。

そう、ただの暗いネガティブなおばさんになってしまったわけです。

で、あまりにもネガティブ精神、かつ不運ばかり起きるんで、
(不運ネタは後程)
しまだんなに「そんなテストなら受験をやめちまえ!」と言われ
やめようと思って、今朝からもう趣味を解禁にしました。

朝から派手にギターを弾き、
電車ではイヤホンで、ドイツ語のテキストの音声ではなく、音楽を聴き、
ドイツ語のスポ日みたいなエグイ新聞を買ってむさぼり読み、
こうして今日本語でブログを書いてますが、

とりあえず試験受ける気満々になりました。怖ぇ、自分♪
こんなにも人って変わるもんですね。

っていうか、筆記試験はすでにポイントを押さえた勉強をしたので
受かる自信ありですが
口頭試験が受かる自信が全くなくて
それで凹んでるという状況でした。

なぜ口答試験に受からないと思い込んでいるのか。

それは、そもそもべしゃりが下手ということもありますが
最近B2に合格した女子から聞いたところ、
その人の学校では、B2の口頭試験では事前にパートナーを見つけておいて
何か月も練習するらしく、
当日もそのパートナーで試験を受けるそうで、

基本的に、
同じ言葉を話す民族同士の方が口答試験に受かりやすいから
とっととパートナーを見つけるのが合格の鍵、と言われてました。

で、しましまのクラスには、25人くらいいるのですが
試験を受ける人が3人だけで、何気にレベルが低いくさいクラスっぽいッス。
異様にレベルの高い別の3人は、もう別の学校に行くからこんな学校おさらばというノリで
それ以外全員ダメ人間の集まりみたいなクラスです。

で、試験を受ける3人は、しましまを含めての3人なんですが
一人は若い男子でとにかく出来が悪く、絶対にパートナーになったら
しましまもろとも撃沈する確率大。

もう一人は若い女子で、途中から入ってきた人。
すっごい早口でよくしゃべるのに、文法がめちゃめちゃパターン。

ということで、どっちに転んでも地獄?!
カレー味のうんこVSうんこ味のカレー状態で、
もう味噌もくそも一緒状態の境地でした。

で、今日学校ですでにB2の口答試験だけ受かった人(筆記は落ちた人)を見つけて
口頭試験について聞いてみたら
何とパートナーは当日決まるという情報ゲット。
っつーか試験はそれが王道でしょう!

で先生にも聞いてみたら、パートナーを事前に見つけての受験は
やはりそもそも違法ということで
次回の授業でマジで違反報告をしようと思ってます。
すでにその違反学校の名前と住所は押さえ済みだぜ!
先生も激怒りなので楽しみッス。

試験ってのはフェアに行われることが大切だぜ!

ってことで、誰に当たるかわからないということですっごくほっとしました。

まず日本人で受験する人も見つからないし
アジア人もそもそも少ないから圧倒的に不利なので
仮に事前にペアを探すとしたら、
出来の悪いアジア人のおばさんとペア組むやつなんて皆無なんじゃないか
残ったやつが超ヤバい人なんじゃないかなど想像しまくってしまっていたので
マジでよかったッス。

でもドイツのこのテスト、必ずパートナーと一緒に受験なのが
そもそもものすごく嫌な感じがします。

イギリスのIELTsというテストは、
しましま8.5という点数をとったのですが、
このテストは合否じゃなくて点数で出るのもいいし
口頭試験は試験官とのマンツーマンでのディスカッションで
試験官は会話を録音してるので、評価が適正なところもフェアで素晴らしい。


まあ、とりあえず口答試験で落ちる人は皆無といううわさがありますが
第一人者として派手に落ちるのも悪くないぜというスタンスで
趣味をキープしつつ軽く勉強する感じにしたいと思ってます。





1/12/2015

ドライヤーに運命を感じたぜ!

どうも!週末忙しくてそして今日も忙しいしましまです。
本当は毎日できる限りテスト勉強に割きたいところですが、

子供らの教育とか送迎とか、家族イベントの方が
無論自分のテストよりも大切なんで
(っていうかそもそも今思うと、なぜテストを受けることにしたのか不明。。。。
勢いって怖いッスね)
完全に昭和主婦のノリで動いてますYO!

で、子供の勉強は今までは二人まとめて一緒に勉強させて一緒に見てましたが
そうなるとできない子(中1の方)の方についつい神経をむけてしまうもんで
おかげでしまお11歳(小6)の方が書き順とか音読とかおろそかになっていることが判明し

今年から土曜日はしまお11歳、日曜はしまお13歳という風に
各々2時間ずつ時間をとることにしました。

まあ週に2時間も勉強してれば何とかなるだろ!

ちなみに字を書いている時もじっくり監視しているので
間違ったらソッコーで治させるという鬼のようなコーチっぷりです。

しまお11歳なんて今日は
ティッシュを取ってくれという日本語が言えなくて
「ミズ取って!ハナミズかむから」とわけのわからない男になってます。

で、最近、YouTubeで時代劇を見るようになったしまファミリーですが
しまおらは基本的に歴史に詳しいので
見ていて超楽しいようです。言葉はドイツ語以上に理解不可能らしいですが。

そして、時代劇からの、今さらの「半沢直樹」にもドはまりしていて
国税のシステムとか頭取の仕事内容等を教えるのにも一苦労。

でもテレビは言語能力を鍛えるのに有効で
しかも家族そろってドラマを見て説明しあうところが結構いいのではないか
と思ってます。

で、今日はしまだんなが自分の誕生日ってことで
手づくり菓子を持参しないといけない日なので
しましまが昨日作ったのはマフィンとクッキー。

マフィンはしまだんなの希望で市販のケーキミックスで作ったのですが
試食してみてやはり気にいらないので
添加物フリーのクッキーを焼いたぜ。

これで気持ちが楽になりました♪

あとは、日曜日の昨日、急きょしまお11歳のサッカーの試合が入って
連れて行ったところ
何と格上の一軍のメンバーが足りないから呼ばれたという試合で
6チームの総当たり戦だったのですが、
どのチームも2軍と違って激ウマで
見ていて超楽しくて、いつもだったら送ってからソッコーで家に戻るのですが
ずっといてみてました♪

ドイツの12歳未満のサッカーは冬だけフットサルになるので
5人体制。
他のチームは交代選手もいれて10人くらいいるのに
1軍は本当に人がいないようで、しまお11歳も含めてたったの5人。
ちなみにキーパーもいれて5人なんで、実際にプレイするのは4人!

で、しまお11歳は2軍の中で一番うまいのですが
昨日の1軍の選手として出た試合でも普通に上手で
むしろ2軍でやってるよりも全然上手で、
本人も「人生の試合の中で一番良かった」と断言してました。

1軍の子たちも、仲間に入れよ等言われたそうで
あとはコーチがどういってくるのか、入ることができるのか
今後が楽しみです。

ちなみに、その1軍だけの対決の6チームの総当たり戦の中に
HSVというプロ下部リーグのチームがあってクソ強くて
その試合だけ負けましたが
あとの試合はすべて勝ったためにまさかの1位!
いやあ見ていて本当に楽しかったです。


で、そんな中、またもや複雑すぎる車の保険の(例の事故の)書類が届き
読んだだけでため息が出まくりだったのですが
追い打ちをかけるように今朝ドライヤーが壊れ

とりあえずドライヤーを買わないと!
ということで、家電店に行ったのですが、
家電店の真隣にその保険会社があるので、
ついでだからと書類一式持ってアポなしで訪問してきましたYO。

結局もちろん全部請け負ってくれることになり超ありがたい!
帰りにドライヤーも買って大満足です。

はっきり言ってドライヤーが壊れなかったら
あんな場所まで行かないだろうし
保険会社に直で相談に行こうとも思わなくて
またもや自力でいろいろやっていたと思うので
ドライヤーが壊れて本当によかった!!

また、またもや貸していた金が今週中に返ってくるそうで
今日はいい日だぜ♪

1/11/2015

ドイツの誕生日の祝い方

クリスマスが終わり、ようやくしなびたツリーを路上のツリー回収置き場に捨て
山のようになったツリーが回収されてスッキリの今日この頃だぜ!

でも、しまファミリー隣人はまだツリー君臨!
基本的にしまファミリーの隣人は、クリスマスの直前にツリーを買って1月の中旬ごろの2度目の集荷まで飾る傾向アリです。

で、基本的にドイツの方々のクリスマスの祝い方は
親戚や友達でその人の家に集まって食事やおしゃべり&宿泊が基本で
旅行などはあまりしないっぽいぜ。

誕生日も非常に独特で、
前も書いたと思いますが、手作りのケーキを会社に持参するシステムアリ。
それも誕生日になった人がです。

男でも自分でケーキを作るわけですが
基本的にパウンドケーキミックスの素というのが売られていて
そこに油(バターじゃなくて!)と牛乳または水と卵を入れて
混ぜて焼くだけでOKなので
誰でも簡単に手づくりのシロモノが持ってこれるという。。。。

学校のバザーとかサッカーの試合の時のホームのチームは
確実にこういうミックス粉で作ってますね。

で、基本的にお菓子のミックス粉ってのは
非常に添加物系のうさんくさい味がするのが基本ですが
ドイツのミックス粉は超うまいです。
むしろ自分で作ったものよりもうまかったり!

ってことで、今までリアル手作りケーキを持って行ってましたが
今年はミックス粉でマフィンにします。

でもこういう市販のを使っても「手作り」を言えるところがすごいです。
日本だとこういうのは手づくりに入らない気が。。。。

そして会社ではこうやってケーキを持って行って
会社のお菓子が置いてあるコーナーに置いておくと
各々勝手に持って行って食う、という感じだそうで
別にみんなで同時に食うわけではないそうです。

で、家族としての誕生日の祝い方。
基本的にパーティーを開くのですが、
誕生日の人間がパーティーを開いて、みんなを招きます。
子供だと派手に祝い、
大人でも30とか40とかの節目は盛大に祝うらしい。
参加費など取らずに誕生日の人が自腹なので
日本でいうホールインワン賞みたいな感じ??でしょうか?

で、そういうのが嫌いな人は人を呼ばないでもいいらしく
基本的に誕生日には昔はカードや電話で祝福され
今ではメールで祝われるそうで、
あとは友人や家族とレストランで食事、のようです。

ってのはドイツに限らず、ヨーロッパとか近隣諸国は基本そうらしい。。。

日本は年齢を隠すし
誕生日を迎えた本人は何もしないのが基本で真逆なので
なんだか面倒くさいから誕生日自体をひた隠しにする傾向があるので
そういうのを人にいうと超びっくりされるぜ。

でもこういう素敵な日本文化を広めていきたいッスね♪

余談ですが、昨日と今日、ハンブルクでは嵐が来てます。
昨日なんて学校で木が校舎に倒れてきたそうで
しまお11歳のクラスは運よく難をまぬがれました!

ギムナジウムでは、科目ごとにクラスが変わるのですが
次のクラスに移動しても先生が来ないと鍵が閉まってて入れなくて
みんな廊下で待つそうです。

たまたまその日先生が遅刻して、
先生を待っている間に木がそのクラスに倒れてきて
信じられないくらいの爆音がしてガラスとか全部割れて
鉄筋も曲がったらしい!

いたら危うくけが人大量だったかも知れません!!

その木が、なんと、直径2m位ある大木で
根元の土もすごかったそうで、地下5m位ごっそり穴が開いたらしいです。


1/07/2015

ドイツ語力が落ちたぜ!B2テストに向けて

まずは個人的な連絡事項。
U先生、小包受け取りました!ありがとうございました!

↑しましまは非常に幸せです。
小学4年生の時の担任の先生といまだに書面オンリーですがお付き合いがあります。
やっぱり教師という職業って、将来ある子供、それも10人10色の子供をまとめて面倒見る大変かつ有意義な仕事なので
教職に向いている人がつくべきです。
はっきり言って教科書さえ読めば小学校の勉強なんて別にそんなに難しいものではないと思いますが
教科書だけじゃわからない子が出てくるわけです。
例えば「なぜ今日この勉強をしないといけないのか」とか。

そういう多種にわたる質問に対してうまく答えてくれるとスッキリするので
勉強に取り組めるわけです♪

で、しましまは小学校の頃非常に大人しい子供で
保育園、幼稚園、小学校3年までの先生に思いきり恵まれず
「先生とか大人、社会への不信感の塊」の子供だったのですが
4年生の時の担任の先生があまりにもクリエイティブすぎて度肝を抜かれ
人生観が変わりましたネ。

で、5年生の時には初の男の担任で、この奔放さにも衝撃で
この瞬間から人生への意欲がわいて人間性が変わりました!

ってことで、恵まれない担任続きの人もいると思いますが
待てば絶対にいい担任の先生が来るはずです!
そしていい担任が来てもイマイチな担任が来るときもありますが
それはある意味人生への試練ってことで受け入れることも必要ですがネ。

とりあえず本当に子供にしても大人の生徒にしても
教員の仕事は大切な仕事だと思います。


ところで、ドイツ語力がめっきり落ちた感があり
1か月後のテストに向けて勉強しないといけないのですが
やる気ゼロ!
でもギター弾く気満々。

ってことで先ほど弾きまくってしまい
しかも英語曲も勝手に解禁してしまいましたが
やっぱりこれではいけませんね。。。。

人生の中のたった2か月くらい自分を戒めろYO
ということで、今日はもうやっちゃったので仕方ないですが
今日午後から戒めます。
マッチ的に言えば、「けじめなさいあなた!」ッスね。

今日からしまおらは学校スタート!
久々に、超久々に部屋で一人だったので
あまりに嬉しくて家事や掃除まではかどりました♪

ってことで、B2テストがリアルに近づいてるんで
2月末までブログ更新は週1にしますので4649ぅ。

しまテストジャパンは日々受け付けます。


1/05/2015

しまお13歳の冬休みの宿題。何とか完了

どうも!中1の子供に教科書ベースで教えているため
中1の全科目任せろ状態のしましまです。
むしろ過去の記憶を完全に覚えている自分が怖いッス。

しましまは、はっきり言って子供の頃成績がよかったです。
基本的に塾には通わず
学校に行って授業を聞き宿題をするということを普通に喜んでしていて
手のかからない素晴らしい子供だったなと自分で思いますNE。
しましまみたいな子供を育てたかったですYO!

が、昔手相占いに行った時に(独身時代)
顔のほくろの位置と手相で
「男の子に苦労する。子供は二人。」と言われ、

当時、子供が産める&結婚というものができるのかぁと普通に喜んでいましたが
昨日しまお11歳の顔にほくろが多いんでこのことをうっかり思い出してしまい

確かに当たってるぜ!
こんなに男の子2名の育児に苦労するとはと
占いのすごさにびっくりッス。

うらない場所は、確かデパートの上の方にある10分1000円とかいう手相コーナーでした。

で、どんな人でも子育て=苦労の連続ですが、
しましまの場合、産まれていきなりのじくじくアトピーから始まり
離乳食後の食物アレルギー発覚からの除去食作り。
しかも年子。男子。
それも下の子は生後4カ月で10キロあって、
着る服も履くおむつも大変でしたYO。

そしてのび太タイプの上の子とジャイアンタイプの下の子なので
学校でいじめられて謝罪されたり、
一方では人にけがさせたりものを破壊したりして謝罪したりと
どっちの世界も知ってる女♪

日本でもイギリスでもドイツでもとにかく学校や先生、保護者との連絡が多すぎて
ヒーヒー言ってるぜ!

で、極めつけは、現地校に行っていて
補習校に当然行くものと思いきや
海外にある日本人学校の補習校って土曜日なんですね。
おかげで無所属でしましまが先生状態。

基本的にこいつらはサッカーをしているため土曜日は試合なわけです(海外の場合)
よってサッカーを優先し補習校にはいかないという選択をしたため
しましまが土日とか長期休みで日本語をこいつらに教えてるわけですが
その負担も結構なもんです。

と、結構苦労している気がしてならない今日この頃。
でも25歳くらいで顔面にすでにそういうほくろが出ていたわけで
自分でまいた種なんですかねぇ。。。。

人相とか手相ってすごいですね。


ところで、海外の日本人学校補習校についてですが
「海外子女教育財団」という財団があり、
そこの会員になると雑誌がもらえるそうで
しまだんなの会社が会員になってます。

おかげで毎月その財団の冊子が届くのですが
中にはいろいろな世界各国の日本人学校や補習校などの特集が載っており
また、日本語の重要性なども書いてあります。

基本的に新聞もそうですが
反日系とかいろいろタイプがありますが
この財団の雑誌は基本的に「アンチ現地校派」の内容になってます。

これを100%信じて読むと
現地校に行っている=罪
補習校にも行ってねぇ=極悪人みたいな感覚にとらわれてしまいます。

また現地校や補習校に行っている子供の作文や作品も多く載ってますが
基本的に「補習校に行くと日本語で話せるから自分が出せる」とか
「現地校のストレスが発散できていい」とか
「普段現地語ができなくて自分に否定的だが、補習校に通うと自分はこんなにできるという感覚が呼び戻ってくる」というメリットが多いようです。

まあしまおらは、そういう記事も読んでますが
「俺らはサッカーがあるから」という認識でいます。

確かに補習校は本当は通わせたいですが、
せっかくの土曜日にずっと机に座って授業を受けるよりも
外でサッカーをして現地の友達と体を動かしている方が健康的だしストレス発散になるなんて思うのですがどうなんでしょう。

それと、しまお13歳に中1の数学を教えていて
ようやく空間図形まで終了させましたが
はっきり言って日本の子供よりも数をこなしてないと思ってます。
そもそもドリルとか持ってないし。

公文的には、数多く問題を解くことが大切なんてありますが
問題を数多く解くのもいいですが、
数学の場合は、完全理解が大切なんじゃないかななんて思います。
おうぎ形の面積とか計算するときに、
「ピザ分け合う時に面積を計算できたらよりでかいピザが食える」というお得情報も盛り込んでおくと
やる気もアップしますし♪

ってことでしましまの策としては
中1の数学の場合、公式よりも考え方重視ッス。

あと、国語!
今回しまお13歳はこの冬休みでドイツの現地校からすっごい宿題が出ました。
Chatroom Falle
http://www.amazon.de/Chatroom-Falle-Helen-Vreeswijk/dp/3785572719/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1420454768&sr=1-1&keywords=chatroom+falle

というドイツ語の300ページの小説を1冊読んで
問題に答えたり感想を書いたりするわけですが、
今朝めでたく完読しました。(っつーかさせました)

イギリス(小学校)でもドイツでもそうですが
国語に関しては国語の教科書というものがなくて
基本的に本を1冊渡されて読め系の宿題多しです。

特にイギリス時代は全く英語ができなかったので
毎日簡単な内容の本を2冊読むことが義務付けられていて、
ひたすら音読の毎日でした。

しまお13歳は普通にビジネス書とか村上春樹などさらっと読める男なので
読書自体は大得意ですが
ドイツ語なのがネックで、でもこの渡された小説が軽くエロ系小説だったようで
結構夢中になって読んでました。

ドイツでは官能小説が結構多く売られているし
こうして青少年向けもエロ要素多数だから
ドイツ人は村上春樹大好きなのかななんて思ってしまいます。。。。

で、当然日本語の中1の国語も一緒に勉強しましたが
ドイツの短編小説の日本語訳で、蝶の標本を盗んだ過去のある系の話がありますが
でっかい字で5ページくらいしかない話で、
まず日本語だから読むのが余裕。仮にドイツ語だとしてもこんなに短いなら全然OKで
日本人の子供はこういう風に国語を勉強するから国語嫌いになるんじゃないかななんて思ってしまいました。

じっくり読ませたり何度も同じ内容を音読させるよりも、
色々な本を大量に読んだ方がいろいろな考えも生まれるしで
国語こそ教科書なんて必要なく、必要なのは本だけで
学校では作文とかレポートとかの書き方のテクニックを教えればいいのになんて思います。

「それ」のさす意味を12字以内で抜きだせとか
「作者はどう思っているのか」とか
これは一体国語なんだろうか。。。。

しまお11歳は小6のなので簡単ですが
しまお11歳の思考回路が不思議で教えるのに若干困難を極めてます。

小6の話は、
太一という男の子が漁師として死んだお父さんの代わりに、
別のおじいさん漁師の弟子になって漁師になる感動ストーリーなのですが
しまお11歳は、おじいさんが「真夏に毛布をかぶって動かなくなっていた。じいさんは海に帰ったんだ」という描写で
寿命が来たと思わずに、
「真夏+毛布=じいさんの自殺」と考えてしまう思考回路!

また、海の主である巨大クエを捕まえようとしてお父さんは死んだのですが
その巨大クエを発見した太一くん、捕まえないで拝んで放置!
「海の主だから尊敬したいまた、お父さんだと思うから自然に拝んでしまった」という気持ちが読み取れて号泣箇所なのですが
しまお11歳は
じいさんが海に入らずに自殺したから拝んだのかも!?という謎の少年。

しまお13歳は読書量がハンパないので号泣箇所とか作者の狙いとかばっちりわかるのですが
しまお11歳は読書大嫌いなので
文章からその裏側の意味とか読み取ることが一切できない男なので非常に心配してます。

ってことで長くなりましたが、子育てに悩みは尽きないぜ2015正月!


1/04/2015

しましまはIQが低いのか?!ORとしなのか?!

どうも!ノキアのガラケーからアップルのiphone5cに機種変更をしたしましまです。

今日は携帯ネタだぜ!
日本では基本的にドコモとかソフトバンクを契約をして
月にいくらとか払って2年しばりというのが基本ですが、
実際はドイツもそういう2年しばり契約が主流。

が、主流ではあるものの、意外に全員が使っているわけではなく
電話回線があって家でWiFiが使える環境だったり
子供が利用する場合は「プリペイド」とか「ポストペイド」という契約も存在するぜ!


ドイツでは来てすぐにとりあえず一番近くにあったボーダフォンからスタートしましたが
(もちろんしましまと子供ら3人でボーダフォンの格安ガラケーのプリペイド)
途中で携帯が壊れたり無くしたりなどなどいろいろあって、

DiscoTelというポストペイド(後払い)のも使いましたが、
Blau.de という会社のプリペイドを使ってます。

ブラウという会社の何がいいって、ネットで申し込む際に
無料で自分の好きな電話番号が選べること!

そして、15ユーロという最低額を常に入れておけるので
金がなくて電話ができないという事態にもならずとにかく便利。
そして子供に対しては、2か月に15ユーロという決まりを設けることもでき
不満は一切ナシ。

で、もちろんブラウという会社のシムカードを使っているわけで
ブラウから携帯を買わないといけないわけなのですが、

しましま、先日アップルストアで買いましたYO。
i phone 6 とか、iphone 6 plusが出て超にぎわってる中
i phone 5cという機種をネ!

この5Cという機種、ドイツだと399ユーロです。
それも契約ナシのシムフリーというタイプ。
契約付の機種よりも若干高額ではありますが、
どの国でも、どのシムカードでも使えるところが画期的!

で、ブラウという携帯会社に電話をして
電話番号そのままでシムフリーカード(ドイツだとナノジムNano-sim)をくれと依頼したところ
無料で送ってくれました。

ちなみに前に書いたかわかりませんが
元々ガラケーが気にいっていたのですが、
使ってないのにバッテリーが数時間で切れ
しかも設定画面もいうことを聞かなくなり
それで不便すぎてアップルに移行という。。。。

なぜアップルなのか。
実は、アップル派ではないのですが、
電子書籍を読む媒体が家に二つあって
一つがipad, もう一つが、ネクサス7なのですが、
動作がアップル系の方が素晴らしくて

しかも先日ipod nanoを購入して音楽を聞きまくるようになったら
アップル製品と画面にタッチして動かすという状態にもなれたため
アップルだろう!ということでのアップルデビューです。

が!今日早速シムカードが届いて入れてみて
設定などをしたのですが、
とにかく面倒くさい。
アプリをダウンロードするのに
他社携帯の場合(アンドロイド)はすんなりダウンロードできるのですが
アップルの場合はアップルIDを作らないといけなくて
とにかくそういうのを作りたくない派なので
Whatsappもいまだに古い携帯で受信してます。

しましまはパソコン大好き派で
携帯で何かしようと一切思わないし
(戸外で検索は一切しない予定)
音楽を入れようとすら思わない、ゲームもしない
つぶやいたりもしないので、
豚に真珠だったのではないかと、今思ってます。

っていうか実際本当に欲しいのは
ノキア製のマイクロソフト社の携帯200ユーロ以下。
(↑でもシムフリーは存在しないそうなので断念。)

または、パナソニックのルミックスカメラがついている携帯。899ユーロ。CM1という機種。

ちなみにしましまがしたいと思っているのは
電話、メール、Whatsappのみ。
友達もいないので、1日1回しか使いません♪
がサッカー関連の連絡が鬼のように来るのでその読破はスマホなので楽になると思います。

音楽は音楽専用のもので聞きたいので同期は絶対にしたくない、
Eメールも携帯で一切受信したくないので、
家族からバカ呼ばわりされてます♪

こんなことなら激安スマホを買えばよかったと何気に後悔。。。。

色々なものがパソコンで同期したりするのは便利なのでしょうが
例えば住所とかパソコンで管理できたとして
次にアップル以外の携帯に移行するとなると
そのデータはどうなる?!という危惧もあり
パソコン管理をできればしたくないという感じです。

っていうか実は何気にアンドロイド派だったのか、自分?!
っていうか、電話は受話器の形をしたものを持ち歩きたいくらいですYO!

悩む!

ガラケーから一気にiphoneを買った人でこういう悩みのある方
こんな工夫をしたらいいぜというアイデアのある方
是非コメントください!



1/02/2015

しまテストジャパンについて

http://shimatestjapan.blogspot.de/

毛髪検査の仲介をしているしまテストジャパンのブログに
抱負を書いてみました。必見!

1/01/2015

あけましておめでとうございます


https://www.youtube.com/watch?v=8pBtf6iCuRA
↑念のため動画のリンク

新年は外に出てこの動画のように花火を上げまくったので
今朝は10時起きのしまファミリーです。

ドイツの新年はいいですね。こんなに怖い花火をあげることができて。
火遊び、爆音大好きなので、こういうのが許されている一瞬を楽しむために1年生きる!
みたいなノリで生きてます。

一応反省として、うちが買った花火は結構規模が小さいものだったので
来年は「ロケット花火は卒業。へぼい花火を大量に買わずに、すごいものを5個くらい買う」
という目標をたてました。

動画の途中の方はほかの近隣住民の花火が上がってますが
こういう規模のをあげたいもんです。一体いくらかかってるんでしょうか。
とにかく空襲?規模の大騒ぎで、うちの飼い犬がビビってしまい
夜10時にいつもおしっこを庭でするのですがすることができず!

そうそう、何気に細木数子の六星占術を気にして生きているしましまですが、
昨日で大殺界が終わりました。
はっきり言って軽くバイオリズムは当たっているタイプですんで
この3年間は結構耐えてましたYO。
たのしい事なんてある意味あったか??と言えるような修行僧のような動きをしてました。

今年から3年はノリノリの運気なので
もう買いたいものも買いますし、自分の意志をガンガンに出す感じにして生きていきたいです。

と勢いづいていたら
新年早々手紙が届きました。
車の保険会社から。
「11月下旬の車の事故の書類をまだ受け取ってませんが」という催促状。
ってことは相手に届いてないってことなので
コピーしてあった書類を再度コピーしたので明日発送しようと思ってます。
新年早々の郵便事故かよとイライラしますが
3年間耐えることだけをモットーとしてきたのでまだ耐えるのはぜんぜん平気♪

あとスキー動画もあるので暇な方は是非見てほしいぜ。
しましまもしまだんなも滑ってます。わかるかな?!


それと個人的なお知らせ。
U野先生からメールをいただいてますが
返信してもドコモメールで多分受信拒否設定をされているせいか拒否をされてしまい
メールを送ることができずにいます。
ということで、この場を借りてメッセージ。
「明けましておめでとうございます。12月27日以降もう家におりますので是非送ってください♪
いつもありがとうございます!」


ドイツはまだ大みそかです!現地校、受験について。

日本は今頃紅白、ダウンタウンの笑ってはいけない系が終了しているころでしょう。
生で見れてうらやましいッス。

ドイツでは基本的に業者が使うような危険な花火を買い込み
近所の道路で年明けとともに大爆発させるという感じでの年越しなので
昨日花火を買い込み(5000円分)とりあえずスタンバッてます。

そして!
恒例の餅つきをしました。
パン焼き器でですがね。

しましまの所持するパン焼き器はもちもつけるモードがあり
もち5合つけるのですが、
とにかく便利で、もち米700グラムと水400ccを入れてスイッチを押すだけで
1時間後にもちができているという便利なシロモノ。

昔臼と杵を買ったことがありますが結構面倒で
やはりもちこそ機械に限るぜ。
パンは手ごねで充分ですが。

で、先ほどお昼にもちをついて食いましたが全然5合じゃたりなくて
現在またついてます。

今年はもちを飽きるまで食う作戦ッス。

ちなみにもち米が韓国産のもので
伸びがないのでものすごく食いやすいッス。おススメ。

1キロ700円くらいで、すでに出来上がった高級日本角モチを食うよりも安い!


大みそかの今日は
とりあえずしまおらの日本語の学習がたまっているので3時間ほど教えまくりました。
しまお11歳はとりあえず12月分までのノルマは終了し
しまお13歳は平面図形(おうぎ形あたり)まで終えたので
明日は立体図形をやって12月分まで終了って感じです!
仕上げるのに一苦労だぜ。

で、日本にいて転勤など全く関係ない人は
普通に地元の学校に行き、頑張れる家庭の子は私立高校に行き、
普通の感じのタイプの方は地元の高校に行き、その後大学?就職?コースという感じだと思います。

が、こうして駐在で海外にいる場合
そもそもしまお11歳は小学校も卒業してないし(苦笑)
日本、イギリス、ドイツの学年の違いで何度も五年生を経験しているというありさまで
でも日本の子よりは変に進んでいて、
現在小6なんですが、ドイツの中1(6学年)をやっていて
まあある意味安心。

が、しまお13歳(中1)はイギリスだと学年相当のところにいたのに
ドイツに来たら1学年下がってしまい
本来だったらドイツの中3(8年生)のはずが、
ドイツの中2(7年生)という複雑な環境下で
このままこの状態で進むつもりではありますが

万一高校入学のあたりに帰国命令が出たらというシチュエーションがあるわけです。

当然インターナショナルスクールとか(年間1人200万)
絶対にありえないので、是非とも都立、県立の高校に入学してもらいたいという
完全に地元密着人間、どの世界に住んでも現地校ラブ人間ですので
どうしたら教育にいかに金をかけずに行けるのかを考えている日々です。

ちなみに、インターナショナルスクールに入ると
中学や高校卒業資格が得れます。
が、ドイツの今の学校に行き続けていると
9年生を学習しおえて初めて中学卒業資格が得られるというシステム。

ってことで、ドイツで学年落として現地校に通ってる方はマジで要注意だぜ!
多分ほかの外国でも学年を落として現地校パターンは
丁度中学とか高校関連の時期の方は危険だと思います。

よく、駐在員で「受験のために帰国」とかあるようですが
日本の受験制度は本当に根底から嫌いで、
たった1日のために人生が決まっちゃうみたいな感じがものすごく不快で
本当に日本の子供ってある意味不幸ッスね。

勉強って受験のためにするものってどうなんでしょうかねぇ。
それも今の受験システムはどうなのかわかりませんが
一つの回答を求める系ではなく
国語なら作文、
歴史、地理なら説明をする作文、
数学なら文章題、
英語はTOEIC, TOEFL, IELTSを受けて今まで受けた中で一番いい点数を提出
みたいなのがいいななんて思います。

たった1日じゃなくて英語なんて特に3年間で分散させる系がいいに一票!

それと、よく親が子供を伸ばしてあげないととか
子供の目を潰すとかありますが、
伸びる子は親に関係なく伸びるしつぶれると思うので
しましま家としては、子供らがサッカーに集中したいから補習校には行きたくないという意志を尊重して休みの時に勉強を教えてあげているというスタンスで4年やってます。

さて、もう日も暮れすっかり夕方のドイツ。
この間はマイナス11度でしたが今日は結構暖かいので
花火が楽しみッス!