ブログの画像説明文

どうも!しましまです!
2013年から2017年までの5年間のドイツ生活のブログです。
ドイツ語知識ゼロからのスタートでも、C1テスト合格、ドイツ語環境でのパート勤務、ドイツで起業等の数々の功績を残した感アリ。
息子二人は現地校ギムナジウムで立派な成績を修め、日本の学校に編入です。
このブログでは今後、日本生活、ドイツ語上達系の内容など月1程度で更新予定。日常については別ブログで!

8/30/2014

服がきついという体験

どうも!マッチョになりつつあるしましまですYO!

フィットネスジムに加入して3週間ほどですが、週3回通って
マッチョに混じって筋トレマシーンで筋トレしてるぜ。

最近若干筋力がついた感があり
ビックリなのがぴったりした長そでTシャツを着ると腕がキツキツ、
太ももも若干きつくなってきた感があり嬉しい悲鳴です。

実は!腕とモモが意外に細いだけに
体力や持久力は超あるのに筋力一切ナシという
軟体動物みたいな40年を送ってきたしましまなわけですが、

他人から見ると足細いとか腕細いなどと言われがちなのが
リアルに嬉しくなかったしましま。

こういう足が棒になる的な棒っぽい足じゃなくて
もっと女性的なフォルムになりたいというのが長年の夢で
長渕剛の影響を受けたこともあり
ハーモニカとギターを弾きつつマッチョに♪というのを目指すようになりました。

まさかの3週間でパツパツは嬉しいッスね。
見た目は一切変わってませんし
何気に体重が2キロほど増えてますが
本当にうれしいです。

買い物しただけで腰に来るってどう考えてもよくないぜ。

日本だとそれで許されるし
宅配サービスとかいろいろ充実してますが
ドイツだと意外に男も女も馬も犬も同カテゴリーに属しているので
やっぱりドイツで暮らすなら筋力は必要だろ!

ということでついに床屋で髪型までショートにしてきましたYO!
超気合十分。
でも益々オッサンになってしまうので気をつけたいという戒めもこめて
スカートも買いました。

ショートでマッチョなスカート。
女装だと間違われないようにしたいものですね♪

しかししましま、この人生で服がきついと思ったことが本当になくて
いつもゆるゆるの服を着てます。
XSを基本選んでますが、XXSというサイズがあればそれを選ぶという趣旨。
まあ女子なもんでサイズが変わるほどマッチョにはならないと思いますが
全部ぶかぶかみたいな梅図かずおみたいなノリは避けられるかと推測。

いやあ人生楽しいですね。

それと、フィットネスで変な時間にシャワーを利用した所(夕方16時50分)
多分17時から始まるであろう老人&病後女性用のスイミングがあるようで
筋トレ後に更衣室に入ったらあふれんばかりの老女オンリー。
それも水着や裸祭り。

その中で真っ裸になり水着の老女たちとシャワーを浴びるわけですが
その光景に笑いをこらえるのに必死だったぜ。

フィットネスとかスイミングは日本だと健康な人が行くところですが
ドイツだと退院後にすぐ医者から行くように言われてヘロヘロな人が来るケースが多く
着替えるのにも一苦労、シャワー浴びてトイレ入ってまたシャワーして休憩とか
そういう動きをする老女らが多く
大変そうではありますが、派手な水着だったりするとすごくかわいらしくて
でもそういう人が大量にいるとドッキリカメラ風でただただ笑えてしまったぜ。
しかも自分だけ全裸だし。

とりあえずマッチョな体になってドアとか買い物とか楽にしたいもんです。


8/28/2014

ドイツの理科の授業、しまお11歳学級委員長に

何と!題名の通り、しまお11歳が学級委員長になりました。
外人なのにいいんでしょうか?!

クラスには25人くらいいるそうですが
学級委員長を決めるにあたって、推薦または立候補をするそうです。
しまお11歳、トップバッターで立候補(笑)

ちなみに立候補したのは15人いたそうです。
半分以上!!

で、小さな紙に男子と女子を1人ずつ書いて投票し
先生が開票してしまお11歳に決まりましたが
「俺は自分にも投票した」そうです。さすが。

大声でどなり散らしてクラスをまとめていきたい、俺仕切るの大好きだから
と言ってましたが、果たしてうまくいくのでしょうか??

一応「みんなに伝わらなくたっていい。たった一人に100%伝わって
そのたった一人が自分についてきてくれたらいいんじゃないの?」と言ってみましたが
鼻で笑われ、
「1人なんかじゃ話にならねぇ」と言ってました。
とにかく独裁政治を目指しているようです。怖っ。


そしてしまお13歳の方ですが
理科の授業が画期的だった模様。

みみずの授業で、2人に1匹ずつ手のひらに配られ、
「お前ら!名前つけてもいいぞ!」というそうで
ジョルジーナ等素敵な名前を付けたそうですが
別に飼育するわけではなく1時間でお別れ。

「このミミズはHappyなんだ!なぜなら魚のえさ用として売られていたのを
先生が買ってきてみんなに見せて
そのあと自然に帰すからだ!」

先生がワイルドで楽しそうですね。

で、もちろんドイツのミミズは超巨大でロング!
しかもすごく太いらしい。
頭とかおしり、構造などくまなく調べ、
「ものすごく楽しかった」そうです。

女子も意外にダメな子がいなかったみたいで
ドイツって本当に面白い国です。





カフェインアレルギー

どうも!病で臥せっていたしましまです。

寒気と節々の痛みの熱で寝込んでましたが1日寝込むと治るのがしましま。
断食状態というか冬眠状態に入ると回復早し!

↑っていうかエボラ感染かと思って超焦りました。


10年日記をつけてますが去年の今日も同じ症状で寝込んでいたみたいで
日記もすごいですがバイオリズムがやたら正確な自分にもびっくり。
日記はむしろ過去のものは読み物として
数日先を読んだら参考になるのではないかと思ってしまいました。

実はその前には1週間ほど体調が悪くて
筋トレし過ぎだからかなと思ってましたが
おととい判明したのが「しましまカフェインアレルギーかもしれない」ということ。

お茶好きで体は茶でできていると言っても過言ではないほどのお茶好きなしましまですが
基本は紅茶をがぶ飲み、中国茶も飲むし、緑茶も飲みます。

がベルリンに行った事をきっかけに
1年前から夜は必ず白湯を飲む生活となりました。

なぜベルリン?
ベルリンに車で犬連れで初旅行(と言っても車で4時間程度)
をしたときに
安ホテルなだけに紅茶とかおいてなくて、お湯を沸かしてみんなでお湯を飲んだのですが
激ウマで、むしろお湯のがうまいみたいな展開となり
そこからお湯好きに!
色々な地でお湯を飲みましたが、ベルリンのが今のところダントツ1位。

あとはしまテストジャパンという毛髪検査の仲介をしてますが
そこでも白湯推奨型なもので
とにかく白湯!夜は白湯に限る!という生活を送ってました。

が、最近しまだんなが無性に緑茶を飲みたがるようになり
しましまも緑茶を飲むようになった途端
なぜだか夜眠れない日が続き、しかも眠れないだけじゃなく
めまいと胃もたれ、口内炎、腹痛、悪寒まである始末。
血圧が異様に下降してくるのがポイント!

1日だけ緑茶を飲まなかった日は全く普通で、
そこで気づきましたね、緑茶が原因だったんだと!

で緑茶をやめてたまたまおとといコーヒーを飲んだのですが
飲んだのは夕方4時。
しかもうっすいやつですYO,インスタントの!

そしたらその夜も同様の不調で眠れず!!

そこで気づきました、カフェインアレルギーではないかということに!!

ということでルイボスティーとかカモミールティーを飲んだり
日中でもお湯飲んでますが至って快調。

はっきり言ってカフェインは百害あって一利なしなのではないかと思いますネ。
とにかく冷える!
ってことでもし冷えに悩む方がいたらカフェイン断ち、おススメです。
そして食後に胃もたれする方、食後は是非お茶を飲まない方が胃もたれしないはず!

今回こんなひどい目にあって学びましたが
むしろ知らないで永遠に若干の不快症状をもちながら生きながらえるよりもラッキーだったと思ってます♪









8/26/2014

この2週間の目標(ドイツ語)

どうも!完全にオッサン化しているしましまです。

オッサンと言っても
枝豆くいながら
ごろごろしているオッサンではありません。
マッチョな方のオッサンです!

気合を入れるために髪型をリアルショートにしようかと検討中だぜ!

先ほどもジムに行ってきましたが
自分の中ではクソ近所のジムなので
フィットネスにいってるの♪というような白熱灯と巨大鏡設置の華麗なジムではなく
小規模かつ古臭くて地味なジムで非常に行きやすいので気に入ってます。

2日に1度はジムに行くというのを生活に組み込むと
結構組み込めるもんです。

実は今日気づいたのがドアドアで運動込で1時間しかかからないという事実。
最初は器具がたくさんあるんでイマイチ不明だったり
行動がド素人なものでとにかくスローなためタイムロスをしてましたが

大分慣れてきたんで、人の動きを見ながら空いている器具に直行しとっととこなし次へ行く
という感じでこなし
そもそもウォーミングアップで自転車こぎ5分というのも
すでに家でウォーミングアップしてから行くと
自転車なんて漕がなくてもウォーミングアップ可能で省略可能。

っていうか自転車で行ける距離。

1日1時間を健康(っつーか筋力)のために費やすと
1年後には150時間費やしたことになり
超マッチョになるのではないかとマジで自分に期待してます。

ドイツ語もそうでしたが、まさか2年後にこんなにドイツ語が話せるようになっているとは思わず
また、ギター歴も9か月ですが毎日弾いているとこんなに弾けるようになるとはと自分にびっくりしていて
この勢いで筋トレだぜという勢いになってます。
多分ストイックなコツコツタイプなんで(10年日記は3冊目使用中)
筋トレみたいな行為が向いている模様。

ギター毎日1時間、筋トレ2日に1時間。
もうこれは多分自分の人生に組み込まれたくさいです。

で、ドイツ語ですが、B2の2というのを再来週から取ることになってます。
もちろん何の準備もしないで挑みますが
B2の1のテキストでやってない部分があり(途中入学なもんで)
しかも問題集もほぼ空欄なので(あまり宿題を出さない先生だったもんで)
この2週間で全部おわす予定。そう、ある意味復習。

まあ1日2、3時間くらいやれば終わるだろという感じです。

再来週からドイツ語のそのコースは週2回ありますが
なんとまたギターコースもとってしまうぜ!

図書館も当然通うし老人ともあうし
夜は毎晩子供らのサッカーの送迎もするしで
くそ忙しくなりそうですが
生活の質を向上させるためには現地にいかに溶け込めるかが鍵ですんで
(注)(現地校に行っている場合)
妙な苦労??をしてるって感じです。

招来のことを考えるとドイツ語なんて絶対に使わなそうだし
英語をむしろ頑張った方がお得なのは百も承知ですが
昔から意外に目先のことしか考えないタイプなもので
ドイツ語、筋肉、ギターのことだけ考えているぜ!

ちなみにフィットネスジムに行くとほぼ女子はおらず
マッチョな男子のみ。
マッチョな男子もしましまもですがひたすら筋肉のことだけ考えてる人が集まるこの場所。
会話もなくとにかく居心地の良い筋肉空間ッス。

余談ですが子供が出かけるとき
「気を付けてね」と言わないしましま。
子供らが反抗期なもんでそういうことがうざいらしく
気づけば言わなくなったみたいです。
最近気づいたのですが「是非長生きしてほしい」と言ってますが
これは素直に受け入れてくれてます。

しまお13歳はもうすっかり大人ですが
しまお11歳は反抗期突入。
ヤクザみたいなのでやはりしましまも腕力が必要になってくるかもしれないぜ!

ドイツの庭の手入れ。子供と携帯

もうくそ寒い日々が続いています。
8月中旬から軽く冬突入だぜ。

この写真の数々。
これはようやくしましまらが庭仕事を終えた日に撮影したもの。
こんな風に美しく表も裏側もきっちり切りそろえたぜ!






この120リットル入りの紙袋に草を入れて運ぶわけですが、一体何袋運んだんだろう。。。。。
とりあえずあと1年は持つのでほっとしてますが
冬は冬で雪かきが待ってるぜ。

ということでドイツにいると筋力必要!

筋力といえば、一応ジムで筋トレをしているしましまですが
筋肉痛の痛みと戦う2週間を経てようやくまともになってきました。
そんな中昨日パンを作ったら(毎週日曜日に作ってます)
ものすごいこねるのが楽になっている自分発見!

デンマークで買った粉も激ウマで、市販みたいなパンが仕上がったぜ!

ということで本当に筋力は必要ですね。

それはそうとここ半年以上携帯を禁止されていたしまお13歳ですが
このまま携帯を持たせないで行けると思ってましたが
(携帯を持つとダメ人間になるので)
サッカーのコーチから「今後は休む連絡とかは自分のスマホからメッセージを入れろ」という指令が来たもんで
しまお13歳にしたら好都合!

家は月極め料金を払わずプリペイド方式なので
早速1500円分のを買わせて入力させてみました。

「オレ今まで丸腰だったからすごくうれしい」と
日本刀並みにズボンのポケットに常に入れて喜んでいる男。
目の輝きが違いますね。

今朝はあまりの嬉しさに昨日から充電しておいたスマホを持って
早速学校に行ってました。
是非使い切らないように気を付けてもらいたいものです。

ちなみにしましまもプリペイドでガラケー(ブラックベリー)派ですが
2か月で1500円以下しか使ってません♪
Ipadみたいなでかい画面で電話機能もついてたら
今すぐにでもタッチスクリーン派となり所持するのになぁ。。。。



8/25/2014

少年サッカー合宿、U12とU14

どうも!最近ギターにドはまりしているしましまです。
ギターにドはまりというか苦戦というか
っていうかハーモニカに苦戦中だぜ。

でも頑張って巡恋歌を弾いている今日この頃。

しかしあれですね、ハーモニカというのは素晴らしい楽器です。
何がいいって
苔むしたハーモニカの衝撃以来
(毎週会っているドイツ人老人がハーモニカを吹く人で
その人に見せてもらったハーモニカが緑色のコケだらけたった事件)

歯磨きの大切さをさらに実感している今日この頃です。

ハーモニカ歴1か月で毎日吹いてますが
歯磨き後にしか吹かないことにしているので
コケなんて生えてないぜ!

コケが生えたら絶対に捨てようと思ってます。

ちなみに歯磨きをしたらハーモニカを吹くという習慣ができてしまったため
常にハーモニカを吹きたいがために常に歯磨きをするという習慣も出来上がってしまった今日この頃。
歯科衛生上素晴らしいと思ってます。

ところで、ギターなんて隙間時間を埋める趣味でしかないわけですが
くそ忙しかったこの1週間。

子供らが学校スタートと同時にサッカー漬けですよ。
学校開始で必要な道具とかプリントがごっそり。
なのにサッカーも欠かさずあるどころか
週末は一人が合宿で日曜の夜に帰宅、
一人が土曜日にイベントで1日外出。
日曜の夜はしましまがサッカーの保護者会に出席。2時間酒場でドイツ語漬け。

土曜日はなんと前々から何度も見に行って何度も検討した結果の
しまお13歳用の88鍵盤の電子ピアノ(キーボード?)購入です。
クラッシック好きですが、音とか変えたりするのが大好きなので
色々なボタンがたくさんついている
全くシンプルではないヤマハDX650という機種ッス。

本当は中古で買いたかったのですが
ドイツで88鍵盤を中古で出している人はほとんどいなくて
多分使い倒すのが電子ピアノなのかなと推測です。
51鍵盤のは大量に出品されてますが。

っていうのを、しまだんなと一緒に土曜日に行って車で運搬し
日曜日には奴の部屋まで運んでしまだんなが設置。
ピアノって自力運搬でいいのかよ!と思いますが、
店の人は当初「歩きで電車でも持ち帰り可能」と言っていたので
ドイツはすごい世界観ッス。

またびっくりなのがしまお13歳の土曜日のイベント。
全員揃いのユニフォームを着て20人が集合したのですが
3つの班に分かれてハンブルク中のラリーをしたそうです。

電車やバスに乗ってコーチからの指令書通りに色々まわり
マクドナルドの開店時間を調べたり等など
スポーツショップの中のサッカーボールの値段を調べたり等など
結構くだらない内容ですが
証拠写真を撮ってWhatsupというアプリで画像を送信せよということで
10か所ほど行って楽しんだみたいです。

最後はコーチの近所にあるレストラン集合で
そこでみんなで食事した後にコーチ宅に行ってサッカー観戦(テレビ)をし
親が迎えに行くというすごい1日。

ちなみにラリー途中の課題として
チームのスポンサーを見つけないといけないそうで
しまお13歳のチームは2社、ほかのチームの子は7社見つけてきたそうで
見込みではありますが子供にこういうことをやらせるのも画期的!

カタコトですがしまお13歳もきっちりドイツ語で
「スポンサーになってくれませんか」等など聞いて回ったらしい。

でも男子6人くらいで電車に乗ったり長距離歩かされたりすると
チームワーク力も増すしとにかく楽しいみたいで
帰宅後も笑いっぱなし、しゃべりっぱなしのしまお13歳。

こういう経験をさせてくれるこのコーチのセンスが素晴らしい!!
家もですがほかの親も大絶賛してました。

ちなみにコーチにさらにサブコーチが加わって現在2名なのですが
朝から夕方までコーチ宅で酒飲みながら
子供らのメール受信をチェックしていたらしいッス。

やっぱり子供は子供同士でいろいろ経験すると決断力が増す=チーム力が上がる
ということでの企画なんだと思います。

しまお11歳の方も2泊3日でみんなで泊まることによりチーム力を深めたようなので
来週からの毎週土曜のリーグ戦への気合を感じますね。

どっちのコーチもですがとにかくサッカーバカなところがまた良し。

そういえばしまお13歳が使っていた51鍵盤のキーボードは
しまお11歳が使用開始。早速ネコふんじゃったをしまお13歳に習って弾けるようになってました。
そんなしまお11歳ですが、エレキギターを狙ってます。←気持ちわかるぜ!

8/23/2014

日本の下着と海外の下着

毎度下半身ネタで恐縮です!でおなじみのしましまです。

しまおらの学校が木曜日から始まりました。
始業式というものがまずないドイツですが、
初日だから早く帰ってくるかなと思いきや
まさかの普通に授業を受けて普通に帰ってきたこいつら!
宿題も普通に出てます。

なんですかこの何事もなかった感は??!

ただ、変化したのが格下学校に転校した人や転校してきた人がいたこと
そしてカフェテリアにレジが設置されていたことや
カフェテリアに新人2名が投入されたことらしいです。

しまお11歳は金曜からサッカーの強化合宿にいっており
くそ遠い場所にいってます。送り迎えは親の仕事。

しまお13歳も土曜日の今日はサッカーのイベントで丸1日外出という。。。

ドイツのサッカーチームってコミュニケーションを超重視しますね。
ちなみに卓球もやってますが、
しまお13歳は卓球でチームのリーダー兼連絡係になってしまい
しましまの仕事も増えそうだぜ。
っていうかカタコトの外人が代表でいいんでしょうか??


ところで下着ネタ。

誰にも見せる裸体でも下着でもないので
下着なんてものは着心地がよく安い千趣会(ベルメゾン)で充分だろ!
で長年生きてきたしましまですが

先日加入したスポーツクラブで着替えなどしていろいろ考えさせられました。
裸や下着というのはかなり重要度が高いということに!!

よく「見せる収納」とか「見えないオシャレ」とか言われてましたが
見せる収納程度だけ意識して生きてきたしましまにとって
スポーツクラブ加入の件で認識が変わりました。

下着や陰毛が見えないオシャレだと思って生きてきましたが
それは日本の場合。
ドイツだと下着も陰毛も裸体も「見せるオシャレ」だったようですYO!

っていうか日本はまず家に人を気軽に招待しない。
カーテンで室内を見えないようにさえぎる。
家と家の間はブロック塀で見えないようにさえぎる。
着替えの時は基本的に裸体は隠す。
銭湯ではタオルで股間部分を隠してひたひた歩くわけですが、

ドイツだとまず家自体がガラス張りですから!!
そしてブロック塀という存在もなくすけすけの植物で囲ってます。
海でも素っ裸、サウナも素っ裸、着替えも潔く全裸!
歩くときも手ぶらで堂々と!

日本では羞恥心とか恥じらい=美とされてますが
ドイツとか多分白人文化だと、はにかみ=極悪なわけですね。
切腹のごとく潔く脱ぎたいもんです。
むしろ裸体よりも顔の方が見せてはいけないものランキング1位の気がしますし♪

ガラスの家で四方八方からモロミエのしま家ですが
最初は寒々しいしモロミエすぎておびえながら生活してましたが
今は堂々と暮らしてますが
陰毛まで剃った今、なんだか中から堂々としてきたそんな気がしますネ。

で、着替えてて思ったのですが
千趣会の下着はありえないだろ!ということで
早速ドイツでドイツの下着を買ってみました。
サイズは日本だとMのしましまは、この地だとXS!
水着はちなみにXXS!

こうして新品下着に身を包みフィットネスに行くわけですが
やっぱり洋服にしても下着にしても
郷に入ったら郷に従うと迷彩服効果があっていいですね。
ただでさえ黄色肌黒髪で目立つんで
やっぱり服飾類は現地購入に限る、そう思いました。

ってことでよく駐在員ガイドとかで
「是非日本で買ってきた方がよいもの」として下着とかパーティー用のドレス化粧品とかありますが
オール現地購入がよいと思いました。

しかし筋トレしすぎて夜中に筋肉痛で何度も目覚める今日この頃。
昨日はテレビでKarate Kid というジャッキーチェンの映画がやってて見ましたが
ドイツ語で全然見れるので
本当にジャッキーチェンって素晴らしいです。内容も語学レベルが初級なところも。
いつか中国語で見てみたいもんです。


8/21/2014

ドイツの悪徳歯医者その後&いい歯医者

日々ネタの尽きないしましまですが
これは是非書いておかないとと思ったので
情報として皆さんに知らしめておくぜ!

確か冬くらいにあったかと思いますが
そう、しまだんな近所の歯科医で詐欺事件。

度重なる手術とインプラントブリッジまでされ
しかも何気に下手くそなだけでなく
言われた額より桁違いの額を請求され
色々話して半分にディスカウント成功?
さらに現ナマ支払という事態にまで陥りましたが

とりあえずすべて終わったに思えた悪徳歯科。

基本的に近所の歯医者なら安心という勝手な思い込み
また、ホームページが立派なら安心という勝手な思い込みがこうなったわけですが

とにかく恐ろしい世界でした。

じゃあどうやっていい歯医者を見つければいいのか。

それは信頼できる人からの口コミに限る!

で、医師でもある隣人に聞いたところ紹介してもらい
しまだんなと一緒に行ってきたわけですが
もう雲泥の差。

とにかくすべて抜き去り金目のインプラントにリプレイスしようとする悪徳医師とは違い
温存治療派!

そもそも磨き方が悪いということで2度も磨き方の徹底指導があり
そのおかげですっかり回復したしまだんなの歯と歯茎。

でも虫歯が見つかってその治療をすることになったのですが
何とドイツだとすぐにレントゲンを撮ることはせず
一度とったものをずっと使い続けるようです。

で、あの悪徳歯医者からのレントゲンが必要ということで
その歯医者から連絡をしたそうですが
何と1か月も無視!

電話しても送れないということで
「本人がCDロムをとりに来るなら渡してやる」系の勢いなので
すぐさま連絡していってきましたYO。

あんなに何度も撮ったのに2枚のデータだけしかもらえませんでしたが
まあすんなりくれただけラッキー。

しかし口腔外科の病院とはメールで写真のやり取りをバンバンしてたくせに
新規の歯科医になると簡単にはおくらないという
恐ろしく意地悪な歯医者です。最後の最後まで!

また行ったら偶然にその歯科医がいましたが
しましまらのことは完全無視!

別の医者はにこやかにあいさつしてくるだけに
騙されましたがこうして正々堂々と胸を張って歩ける方が断然いい
と思いました。

しかしそんなにいやな客ならメール添付して送ればいいのに。。。。

ドイツの歯医者はもしかしてこういうことがあるから
気楽に転院できないのかななんて思ってしまいました。
実際どうなんでしょうか。

8/20/2014

大雨のドイツ

夏はもう終わったぜ。秋というよりすでに冬だぜ!

もうすでにブーツとセーター着用のしましまですが
今日外出したらダウンを着ている人も結構いました。
無理せず着るべきだったぜと後悔。

ここ数日ものすごく寒くて雨続きで
隣の盆栽が超心配!

(隣のドイツ人はミニ盆栽を20個くらい所持してます)

この夏休みはのんびりできるかなと思ってましたが
基本的にこんな毎日を送ってました。

しまお11歳。サッカーが1日5時間ほど週5アリ。
しまお11歳。しましまが社会と理科等教えてます。

しまお13歳。サッカーは夜6時から8時半まで週3アリ。
しまお13歳。家庭教師が週3で家に来てます。
しまお13歳にしましまが毎日4時間くらい歴史と地理教えてます。

基本的にしまお11歳は社会と理科は終了。
しまお13歳も歴史と地理は教科書全部おわしました。イエイ。

要するに見てわかるとおり
一切の家族ののんびりした時間というのがなくて
常に車で送迎、どろどろのユニフォームや靴を洗うという日々でした。

何が困るって、ユニフォームがチームからのレンタルで1着しかないため
毎晩10時ごろに手洗いしてから洗濯機で洗って干すというのが面倒くさいこと。
女子マネージャー気分満載。

自分のユニフォームだったら当然2着買いますが
借りてるから1着だししかもボロボロでテンション下がり気味!
でも借り物だからボロボロだけど扱いを丁寧にしないとという。。。

大雨続きで寒いしテンション下がるし
しかも低気圧がものすごい勢いで迫ってくるものの抜けず
低気圧に弱い体質なためもう肺の機能率が低すぎて大変でしたYO!

↑要するに何もかも筋力が老化とともに低下したのが原因ということで
剃毛までしてフィットネスに通うことにしたわけですが
何と昨日も行ってきました。二度目♪

フィットネスに行って思ったのですが
定期的に来ている人が多分9割で
そういう人は男女ともものすごいいい体してます。

新人は基本的にデブ。しかもカルテ所持でわかりやすい構図。
これは是非とも9割に入りたいもんです。

先週末に初めてトレーニングしてからむしろ不健康?になり
全身筋肉痛でつらい日々でしたが
筋肉痛が和らいで昨日二度目頑張ってきましたが
若干和らいだ感アリ。

直後はヘロヘロですがネ。

しかしみなさん100キロを超える重量をあげてますが
しましまは5キロとかで
それでも数回ごとに休みつつ頑張ってますが
あまりの軽量っぷりにみんな見るんでものすごい恥ずかしいもんです。
ああいう器具は見えないように はてな模様のついたボックスとかで覆ってほしいぜ。

でもある意味見せることでのモチベーションというのもあるのかもしれないぜ。
10キロに行けるようにぜひとも頑張りたいもんです。


そういえば昨日はしまお11歳がサッカーのみんなとプールに行ってきたのですが
何と5時間も泳いでました。
そのプールには飛び込み台が3個あって
一つが上空3mのところにあり
しまお11歳は一回転して大の字になって飛び込んだところ
全身を強く打ち、水中眼鏡が飛んでいき、胸を強打し、鼻血まで出る始末で
呼吸がしずらい状態で涙の帰宅です。

目の下がものすごい紫色だったのでリアルに酸素不足っぽくて心配しましたが
お灸(手と背中)と鍼(顔面)を施したら一気に治ってしまい
自分の能力にびっくり――――♪

ドイツだとお灸と鍼は医療関係者じゃないと所持不可ということで
何気に違法??
でもシールタイプの鍼なのでまあセーフだろ!

そのうちリアル鍼、それも中国の長いヤツを所持したいッス。
ちなみに灸はこの間1000個買い足したので現在1300個ほど所持。

海外にいると気軽にマッサージや針灸、整体にいけないので
こうやって剃毛までしてフィットネスジムで鍛えたり
法を犯してまでも針灸を所持する感じで生き抜いているぜ!

日本にいた時は整体に通いまくってましたが
通わない方が本当に経済的だしむしろ健康になった気すらするぜ。

女子に朗報:
生理痛でお悩みの方。
薬を飲む前に是非とも腹の痛い部分にお灸をトライ!
薬よりもむしろ効くどころか健康的だと思うぜ。


8/18/2014

戦争に勝つこと、負けること

日本だと8月の数日くらいしか敗戦について考えませんでしたが
ドイツに来たら週に5日くらいは敗戦についてなぜか考えてしまうしましまです。

多分しましまがそう思うんだから
ドイツ人なんて常に敗戦と背中合わせっていうか、両手に敗戦、なのでしょう。

しましまは学生時代にアメリカに行きましたが
なぜアメリカかというと、英語=外人=アメリカが世界だと思っていた浅はかな人間だったから!

アメリカに行ったらやっぱり差別も受けますし
英語ができな過ぎる自分が小さく見えますし
アメリカ人の誇りたっぷりの行動とか俺は世界でナンバーワン的考え方や
ひたすら合理的な考えですっかり洗脳され
アメリカ大好き人間となりました。

そして駐在でいったイギリスロンドンでは
やっぱり戦争に勝った国なので金もあるし選択肢が豊富で
やはり皆さん誇らしげ。
基本的にイギリス人以外は労働者、下級階級という感じでしたネ。
でもそういう勝者の国にいると、自分も勝者な気分になるもんで楽しかったッス。

そして気づけばドイツ。
そう、日本と似た敗戦国に滞在中。

ドイツも日本もですが、基本的に戦争は強いし
国力もあると思います。

が、結局ドイツも日本も思いっきり負けて今に至るわけです。
日本とかドイツに負けた国々は確かに日本とドイツにはいまだに弱い立場にいる雰囲気がありますが
(人間はみな平等、人種にランキングはナシと言いますが
そうは言っても人種、出身国にランクはあると肌で感じます)

日本とドイツに負けた国は日本とドイツから謝罪をしてもらってますが
日本とドイツはアメリカ、イギリス、フランスみたいなすごい国相手にうっかり戦って負けたわけで
大物相手と戦うとその後の賠償が致命傷だなと痛感しますね。

要するにヤクザとか巨大組織と直々に戦ってはいけないわけです。
これは戦争に限らずなんでもそう。
負けたくない気持ちもわかりますが、負けそうになった時の引き際も肝心だし
負けるにしても交渉力も大切だなと痛感。

去年の冬にはフランスに行ってきましたが
やっぱり建造物等見ると勝者だね♪と感じます。

イタリアも行きましたが、何気にイタリアって
ドイツが強いからドイツについてみたり
でもやっぱり最初に負けを認めてみたり
ちょっと軽めの性格??でも世渡り上手??という気がします。

国民性ってのは長年の土地で培ったものなので
そうそう変わらないと思いますし
イタリア人の知り合いを見るとまさにそういう感じが漂ってきます。
人に例えると高田純二みたいな感じでしょうか。

とにかくまじめにガツガツ頑張っているドイツと日本って
根っから敗者なんだなと思います。

が、敗者にも長所というものがあり
交渉下手でクソまじめでバカ正直で根暗が故に、モノづくりが異様にうまいという。。。。

こういう敗者、嫌いじゃないです。
が、もったいないなという気もあります。

戦争はよくないことですが
いまだに武器を使って戦争をしている国もあるし
ロシアみたいに若干鎖国?みたいなことで各国に対して挑戦状を出している国もあるし
そういうことが起きるとまたいろいろ国同士で問題が起きるわけで
結局強い国(武力&交渉力)が勝ち??とか思ってしまうわけです。

まあ日本は戦争には負けて
アメリカの属国のような形で生きながらえてますが
日本もドイツも技術とか開発力がすごいんで
そういう面で他国をリードしてもらいたいもんです。


8/17/2014

ドイツのスポーツクラブついに入会だぜ!

今日は全身筋肉痛のしましまです。

何と念願のフィットネスクラブについに入会しましたYO!
人生初のフィットネスクラブがまさかのドイツということにもびっくりですが。

ちょうど2年前からドイツに住み始めたしまファミリーですが
日本からではなくロンドンからの横移動というのは
4年ほどブログを見ていてくれている方はしってるはずだぜ!

思えば8月の中旬。夏休み中で学校には最適だろということで引っ越しを決定したわけですが
ドイツではまさかのその年は8月1日から学校スタートという状況で
まさかの途中入学ですYO。

引越しして来て休む間もなくイケアへ買い出し&夜な夜な大型家具の組み立て。
しまだんなは仕事も普通に始めていたので
全く休みなしで帰宅後はとにかく組み立て。

さらにしましまらも学校の申込みとか手続きで忙しく
手続き後は即入学でとにかく大変だったよなぁ。。。。

で学校までかなり遠いということが解り
電車1時間通学という状態になるってことで必死の思いで定期券を買い
(目の前に小学校があるんでここに入学できると思ってました)
当然親がついていくと思っていたところそういう必要がないということもわかり
でも自分がまさかの語学学校に強制入学の必要があり結局電車で長距離通学することになり

毎日何時間も勉強していると
背中と腰に負担がかかるもので体調悪化を感じ
ドイツのオステオパシーに通ったのち、老人用リハビリ施設での筋トレスタート。
この週1の筋トレ(インナーマッスル)を経て体が丈夫になり、
「とにかく筋力がないからスポーツクラブへ入会しろ」と言われて1年。
ようやくこの日が来たぜ!

実は自分で自宅でも筋トレをしてましたし
たまには外を走ったりしてましたが、
回数とかそういうのはYouTubeで自己判断。

ほどほど筋力はついて、買い物しただけで腰痛、
ギター弾いただけで肩こりとかはなくなり何気に快挙ですが
体力と気力だけは鬼のようにあるのにやっぱり重いものを持つのが苦手で
スポーツクラブを見学してみていいなと思ったので入会することにしたぜ。イエイ。

先日トレーニングウエアを買い、靴も買い、
そして昨日全身アディダスで登場し
2時間ほどの体力測定と器具説明とメニュー説明を受けてから実際に機械を使って筋トレしまくりましたが(もちろんオールドイツ語)
おかげで今日は廃人です♪

ちなみにみなさん100キロ以上の負荷をかけてトレーニングしてますが
しましまは5キロとか(笑)

当然アジア人皆無だし器具がなんだかでかい気がしないでもないし
(最低のサイズにしても届かないこと多々あり)
5キロでも何気にキツイですが
20回3セットというのをいくつもやると大体1時間半くらいらしいので
週に3回くらいやってこようと思ってます。

そのうちマッチョになって全裸になっても女だと思われないようになったら
サウナデビューもしたいところです。

まあはっきり言ってこれだけ軽量の重りでトレーニングジムに行くこと自体変な感じですが
家で一人でやるとやらない日も多くなるし
モチベーション下がりまくりなわけです。

基本的に隣が森でみなさんランニングなどしている人が多いわけですが
いつもしま犬の散歩をするときにぼっちゃりめの人が走っているのを見るわけですが
定期的に走っている人は基本的にプロみたいな体型ですが
ぼっちゃりめの人は大抵定期的に走ってません。
要するに、自分の意志で定期的に運動しようという行為は
よほどの根性がないとできないわけだということが
毎日散歩しながら皆さんの体型とランニング頻度をみて解明したわけです。

金払って大量の機械に囲まれていると、ターミネーターになった気分で心地よし!
しかもまわりには老若男女が頑張ってトレーニングしているわけで
これはさぼるわけにはいかない気になってくるわけです。
金を払うことにきっと意義があるのかなと思いますね。

語学学校もそうですが、自主勉ってのはとにかくキツイ。
勉強自体きついですが、自分でペースを決めるとペースが遅くなりがちで
負荷があまりかからないようにやってしまいがちなわけです。

でもこうやって明るい場所で金払って出向くことにより
誰とも会話しませんがみんなで頑張ってる感もあるし
人に自分に合ったメニューを決めてもらえるわけで
その点については何も考えずに数をこなしていけばいいのでこれは便利!

確かに毎月4000円程度の出費ですが
筋肉は(健康は)金で買おうというノリでとりあえず半年この生活を続けてみようと思います。

ちなみにしまだんなも入会!
ドイツにしては夜10時半までオープンしてるので会社帰りに週1くらいで行けたら痩せるのではないかと思うぜ。
あと土日も開いてるところがドイツなのにすごい。

しまだんなはダイエット目的。しましまは筋力目的だぜ。

8/15/2014

ドイツサッカー観戦チケット。ブンデスリーグ!

ドイツのサッカーシーズンが始まりましたね♪
サッカーのシーズンはちょうど夏の終わりくらいから開始ッス。

この時期に目玉なのは
どの選手がどのチームに移籍するのか
そしてチームのユニフォームはどんな感じなのかでしょう!

ということでしまお13歳のサッカーチームでは
いろんな子が新ユニフォームを着て練習してます。

しまお13歳はもう日本代表のユニフォームは着れず
(超弱かったしデザイン的にどうかと思うんで)
レアルマドリッドの白ユニフォーム(一週間講習の時の)を着て挑んでます。

ドルトムントというチームは黒と黄色がチームカラーで
今回の新ユニフォームは超ド派手な黄色と黒!
ここまで派手なのもいいなと思います。

ちなみにコーチはドルトムントファンなので
いつも黄色と黒を着てます。

そんな中、やっぱりドイツにいたらブンデスリーグの試合がみたいねということで
念願のチケットを購入したぜ!

しかしいい試合なので超くそ高い。
でも買った瞬間ものすごいテンションが上がったので
やっぱりしましまはサッカーが好きなんだなと思ってしまいました。

ちなみにしまお11歳は
サッカー観戦はあまり興味がなく、金が欲しいと言ってました。
こんなことならこいつの分を買わずに家で待たせていればよかったと若干後悔。。。

しまお11歳ついでにもう一つ。
昨日リサイクルセンターに葉っぱの袋3袋(120リットル×3)を運びましたが
今回はしまお11歳を連れて行きました。

が、重すぎて車から出すこともできず
運ぶこともできず、
階段をのぼって葉っぱゴミの巨大装置の中にさかさまにして入れることもできず
超使えない男でした。

それに比べしまお13歳はものすごい筋肉がついていて
重いものも喜んで持つし、
しましまなんて車を運転するだけでお手軽でした♪

そんなしまお11歳、
今日「オレ、チン毛が生えてきたかもしれない」と言って
見せてくれました。

ちなみに今までそのセリフ10回以上聞いてますし
10回以上見てますが、生えてるのは玉袋表面での透明な産毛です。

今回もどうせ透明だから見たくないと言ったところ
「黒になってきたんだよ!」と新たな誘い文句が!!

で、見せてもらったら若干色がついているものの
もうこういう行為から卒業したいです。

まあしまお11歳は反抗期に入ったばかりなので
いい時と悪い時の波がいろいろあるので
いい並みの時(チン毛を見せたいとき。自慢したい時)はなるべく同調するようにしてますが
いい波がチン毛披露ってどうかと思うぜ!


あとこの間しまだんながいい事を言ってました。
「反抗期って親がちゃんと子供と信頼関係を持っていたら
多分ないんだと思う」

最初はまさかと思ってましたが
実際そうなのかなとドイツの子供らを見て思う今日この頃。。。。

日本はなぜ爆発的に反抗期が激しい子が多いのか。
それは中学という教育制度がそうさせているからなのではと推測。

その点ドイツでは小学校高学年から高校卒業までの一貫教育制度になるので
多感期に教育制度が変わることがなく
学校制度が日本に比べて緩いので(そもそも全員金髪だし)
反抗する対象すらないという。。。。

ましてどんな家族でも長期家族旅行をするし
残業皆無なのでサラリーマンは7時前には必ず家にいるのが常識で
子供とまいにち何時間も接しているわけで
反抗する機会もネタも見当たらないぜ。

夏休みでスーパーに行くと
大体お母さんと子供が買い物している姿をよく見ますが
息子(15歳くらい)が結構な頻度でいて
お母さんの指導下で、巨大カートにいろいろなものを詰めて運んでこき使われてたりします。
しまお13歳もそうですが。(報償としてゲーム許可を与えてますがネ)

ってことでしまお13歳は多少イライラした時期が1年ほど続きましたが
結局最後の方いろいろ対話したこともあり
そのせいで理解力が増して大人になったのかなとか推測してしまいます。

あと、こいつもベントナイトクレイという食用の泥を飲んでますが
背中と顔にあったニキビが消えびっくりの効果!
ニキビでお悩みの方はお試しを!!

クレイは非常に飲みにくいですがカプセルタイプだと飲みやすく効果もほぼ同じです。

8/14/2014

ドイツ滞在歴Just2年!

いやあ、ドイツにちょうど2年滞在記念日ですYO!
そしてしまお13歳は去年の今頃歯科矯正を始めたので今日で1年もワイヤーをつけてることになります。

今日は歯科矯正に行ってきましたが
今日は青色の詰め物を半年以上していたのですがそれを取り去り
輪ゴムはもう2か月ほどかけていなくて今日も輪ゴムはナシ
そしてワイヤー交換がありまたしてもぶっとい感じのになりました。

いつも6週間後に来いという事でしたが
次回は4週間後なので期待大。

っていうかもう見た目がものすごくよくなっていて
軽く完治??という感じだぜ!

こういう場合だと常時歯科矯正の写真を撮りたいところですが
この1年反抗期だったため撮影することができなかったため
多分ワイヤーつける前、つけた日、そして終了日に公開しようかななんて思ってます!

今日はアナと雪の女王という映画でおなじみの主題歌をドイツ語で弾き語ってみたぜ!
YouTubeに乗せたのでみたい方は是非検索をっ!
あっさり見つかるはず(笑)
でも閲覧注意だぜ!顔面も歌声も相当ひどいッス。


8/13/2014

ドイツの犬

そういえばドイツに住んでいると
犬がその辺で勝手に散歩しているのが当たり前になってますが
世界でもこんなにお犬様状態なのはドイツだけなのではないかと思います。




先日しまお13歳と一緒にJust Musicという巨大楽器屋に行ったのですが
今まではもちろんダメだと思って楽器屋の外につないでから入店してました。
入店後に出ると必ずしま犬の前には水が置いてあったり♪

が、先日行った時に判明したのが、犬入店OKだったということ!!
犬がエレキとかの場所に行ってもいいし
もちろん高級ピアノの前に鎮座もOK。
1時間くらいピアノの場所に滞在して物色してましたが
途中で店員が水を持ってきてくれたりして、とにかく犬に対してのサービスよすぎ!

そういえば先日車検に行った時も犬には水をくれ、エサまでくれました。
そういえば図書館に行った時も水&エサ。
なぜ犬専用の水の容器とドッグフードがあらゆる場所にあるのかINドイツ。

ドイツの島の海岸。犬OK海岸なので遠くに白い犬が泳いでるのが見えます。
しまお11歳が普通に泳いでたらなぜか巨大な犬が犬かきして寄ってきて
自分よりでかい頭がぶつかった、でも嬉しかったとか言ってたぜ♪


こんなかわいい犬が!↑


近所のReweというスーパーの前。
基本的にスーパー前には犬がこんな風にして待ってる光景多し。
うちの犬はチキン(小心者)なので綱で犬専用のひっかける場所にひっかけて待たせてますが
こういう風に自立した犬(ほぼ大型犬)は綱なしで待ってます。


8/12/2014

寒い!ドイツのサウナ事情

8月なのにもう長そでとセーターを着ているしましまです。
落ち葉が目立ってきたなと思っていたらもう軽く冬ですね。
まあ今年の夏は激暑だったので、若干ほっとしてます。
何気に冬大好き。←室内が暖かいから!

っていうかそもそも夏服というものが嫌いで
たくさん着込みたいんで冬大好き人間。

特にドイツの冬は街灯などが結構ないので
犬の散歩とか犬に電気が光る首輪とかつけて歩くところも好きだったりします。

この夏は結構日焼けしていまだに皮がむけてる状態で
かつ近所のドイツ人男性に
「日本人だったのか!韓国かインドネシアの人だと思った!」とまで言われる始末。

それはそうと、日曜日はドイツの店は基本閉まってますが、
パン屋、映画館、そしてスポーツクラブが空いていることが判明!

ということで近所のスポーツクラブに行ってきました。
1回券とかあるのかなと思いきや、
フィットネスジムの体験は不可、子供の入場も不可
ただしプールの利用はOKということで
4人でプールで泳いでみました。

が!そのプール、深いけれど超小さくて正方形。
これは泳ぐようではなく水中エクササイズ用かと推測。

隣にはサウナがあって、全裸の男性ばかりが入ってます!!
基本的にドイツのサウナは全裸で男女混合。

何気にサウナに入りたかったのですが
この状況下でアジア人の女子で全裸で混浴はどうかと思い断念。

っていうかサウナの全裸で混浴って一体。。。。。

だから女子がいないんですね。

と思っていたら、別の近所のプールでもサウナがあることが判明し
火曜日だけレディースデイということで
今度火曜日のサウナ狙いで泳いでこようかなとか思ってます。

スイミングっていいですね。
と言いつつしまだんなと一緒にスポーツクラブデビューも考え中。

ただし、そのスポーツクラブは
フィットネスジムを見学したのですが
入会するときにまず入会金もかかるし、週2回は必ず来ないといけないし
また入会時に2時間の体力測定もあり(金銭発生)
入会には覚悟が必要。

そして何よりウエアとかシューズも必要で
しまだんなとまず買いに行ってこようと思ってます。

色々話を聞いてみたらトレーナーの方がいて体力測定から個人にあったトレーニングを提案してくれるそうで
当たり前なのですが今まで個人で自宅でYouTubeだけ見てやっていただけに
何気にありがたいわけです。人生初フィットネスクラブ。

何気にフィットネスクラブに入会したかったので楽しみ!

これでマッチョになれるぜ!

ところで、毎日しまおらにドイツ語とか日本語とか教えてますが
もう疲れた。夏長いッス。
しまお13歳は一応確実に教科書が終わりそうなので
まあ来週あたりに社会は二冊とも完了の兆し。
おかげでしましまもガッツリ知識が増えました。

8/11/2014

ドイツ人家庭教師&反抗期の子供

ドイツ語の成績を落第点からギリギリOKの点まで上げること、
そして宿題をする習慣をつけるというあまりにも低い目標のために
しまお13歳にドイツ語の家庭教師がついております!

何と近所に住む現役教師の女性が来てくれていますが
夏休み中なので週3回来てもらってます。90分授業。

この年齢の男子、特に無口系男子は
人と90分対話したことなんて人生に皆無ではないだろうかとすら思いますが
この先生のおかげでコミュニケーション力が高まったように思えます!

ちなみにしまお13歳は大人が大好きなので
現役の先生でよかったと本当に感謝!

あとやっぱり、ドイツ語を教わるにはドイツ人からじゃないとダメッスね。
当たり前ですがこれが語学の基本だと思います。

しましまは週1でドイツ人老人と会ってますが
やっぱりドイツ人とドイツ語で話すことは本当に大切だなと思います。

日本でも英語教育が盛んになってきているかと思いますが
基本日本人が教えていると思いますが
やっぱり英語が母国語の先生じゃないとダメだろ!と強く思いますネ。

例えば英語が超得意なドイツ人が日本で英語教師というのも
何気にNGではないか、そう思ったりもするようになりました。
英語の質が明らかに違う!

しまお13歳に教えてくれている先生は
90分の間に聞き取り、書き取り、文法、単語力、音読、会話を
全部入れてきます!
やる気のない男子が飽きないようにこまめにチェンジ。
本当に素晴らしいテクニックです。

90分22ユーロをお支払してますが
しましまがアメリカ留学前に通っていたアメリカ大学日本校時代
家庭教師のバイトをしていた時は
1時間2500円もらっていたことを考えると
安すぎやしないか??と思ったりも。。。。

ちなみにしましま、その時に中3と高校3年の女子を教えてましたが
どちらも中間期末テストは全教科(家庭科とかも含む)を教えてまして
2人とも無事に高校と大学に合格。
何気にすごいしましま。

しかも家庭教師自らその子らのお宅に迎えに行って
図書館とか大学の教室または自分の寮の部屋で教えてからまた連れ戻すということをしていたため
その子らにいろいろな世界観を植え付けることにも成功!


それはそうと、しまお13歳、どうも最近反抗期が終わってきたようです。
かれこれ1年弱続いていた反抗期ですが
まず目つきが穏やかになって、会話もするようになりました♪
本人に今日確認したところ
「終わったと思う」という証言がとれました。


一方、しまお11歳に異変が!!
こいつが若干11歳(小6。でも3月末生まれ)が先週から反抗期に入った模様。

とにかく反抗が激しく、会話が成り立たず、顔がまず怖い。
元々強面なのに♪(写真左側)
最近部屋のドアを閉めるようになり今朝は輪ゴムで部屋中にバリケードみたいなのを作ってました。
こいつの反抗期は家電が壊れそうでマジで怖いッス。

一難去ってまた一難ってこういうことなんでしょうか。。。

Roemoe島に行った時のろうそく作りとセグウェイ


8/10/2014

ハンブルクの強制収容所に行ってきた

KZ。那智。

日本だと別に普通の感じですが
KZ、これはドイツ語だと強制収容所という意味で超タブーのアルファベットっす。

那智=ナチ。これはナチスという意味で超タブー。
でも和歌山県に那智の滝ってのがありますね。

ドイツだとヒトラーの書いた書物とかヒトラー崇拝的なシロモノを持ったり
あのヒトラーのマーク(卍みたいなやつ)を所持することが禁じられているというか
リアルにタブーです。

で、KZ、強制収容所というのはドイツにもヨーロッパにも大量にありますが
その数なんと、42500箇所!!
実際1万くらいかと思われていたそうですが、
2013年3月、そう、ちょうどしましまがドイツ語コースを受けていたころにこの数字が発見されたそうで
思った以上に多くてしかもまだ発見されていないところもあるらしいという。。。。

もちろんナチスの命令で作ったわけなのでドイツに多いですが
被害者のロシアやポーランドにも多数。。。

8月6日は広島、8月9日は長崎の原爆投下の日でしたが
その8月9日にハンブルクにある一番大きな強制収容所を見学してきたのですが
とにかく巨大。

ほとんどが取り壊されてきれいに整備されていたので
エグイシロモノ等は見られず
エグイ写真や小物などはありましたが、ものすごくきれいで新しい感じの場所に仕上がってます。
無料。

そもそも強制収容所っていうのは
ナチスに反発した人やドイツ人じゃない人等などをとにかく送り込むのですが
アウシュビッツのようにただ殺すだけの場所もありつつ
ハンブルクのこのノイエンガメ強制収容所は、レンガ作りと武器作りをさせ、
使えない人間は処刑していたようです。


この砂利のところが25か所もあって、ここに建物をたてて労働者を牢屋(居住地)にしてました。


レンガ工場
中、何もなくて超広っ!案内人など誰もいなくて軽く恐怖! 

面積が広くて歩くのに一苦労。セグウェイの貸し出しがあったらいいのに。 

赤い壁に垂れ幕で犠牲者の名前が印刷されています。
その数約10万人。
2割がロシア人、1割がポーランド、ドイツ人も1割います。
びっくりなのが、日にちごとに名前が記載されていて、
初期は数人だったのが、最後は1か月1000人とか2000人の名前が書かれてます。
でも処刑ではなく10月から3月くらいが寒いので、飢えと寒さで死ぬ方が多かったようです。

こんな小さいベット。3段ベットですが、1段に2人寝させられていたそうです。
過酷!


本当に戦争は恐ろしいですね。
強制収容所で人をどんどん殺していくことも恐ろしいですが
(殺す係の人もいづれローテーションで処刑されていったという恐ろしさ)
すっごい爆弾を作って空から落とすような行為もひどいです。

憎しみは悲しみしか生み出しませんね。
倍返しもある時にはいいですが、倍返しする時間があったらサンドバックを攻撃OR
ギターをかき鳴らすような方向性に持って行くのがいいと思います。

今ドイツは移民受け入れ問題がありますが
受け入れないとなるとやってることがナチスと一緒ということになってしまうし
受け入れたら受け入れたで自分の国にいるリアルドイツ人の割合が減っていくことが
リアルドイツ人は困るわけです。

外国人率が上がると犯罪率が増える⇒平和でなくなる わけですが
過去にこういう恐ろしい施設を作って大量虐殺できるような生き物にもなれるのが人間なのだから
こういう施設、広島原爆ドームを残して被害者意識や加害者としての自制心を持つのは大切だと思います。




8/08/2014

アナと雪の女王について

どうも!ブームから若干遅れて「アナと雪の女王」というDVDを買って見てみましたが
あの歌は各国バージョンがあり
しましまは日本語、英語、ドイツ語が超理解できるので
YouTubeで歌詞とともに見てみました。

やっぱりオリジナルの英語の歌は素晴らしいです。
当たり前ですがよくできてます。

英語とよく似ている言語のドイツ語で聞いてみると
ドイツ語は日本語風に滑舌よく発音しないといけない言語かつ
単語がいちいち長いのでストーリーの盛り込み度が激減、

そして日本語は、1音符に1語という言語なので非常に内容が薄い歌に仕上がっているという。。。

そもそも「ありのままの自分を見せるのよ」=Let it go ですが
「ありの」という部分だけで英語だと既にLet it goと言えてしまうという。。。。

ドイツ語だと ich lass los(イッヒラスロス)なので難易度高し。

さびなんてich lass los, lass jetzt los (イッヒラスロス ラスイエツトロス)
ドイツ語だと非常に歌うのが難しいッス。


面白いのが
「もう寒くはないわ」という部分ですが
英語だと
the cold never bothered me anyway=寒さはへっちゃらでした
ドイツ語だと
the Kälte, sie ist nur ein Teil von mir.=寒さは自分の一部

(しましまオリジナル和訳)


この違い!!
日本語はある意味英語に近いかな?
寒さ=悪みたいな捉え方ですが
ドイツ語だと寒さを自分の体内に取り込んじゃってます。

っていうかドイツ語はなぜ忠実に訳さないのか、というのも疑問。
裏の世界があるのかもしれません。
こんな風にほかにも鬼のように違う部分がたくさんありますが
そもそもタイトルも意外に違うという。。。。
英語だとFrozen(氷る),ドイツ語だとDie Eiskönigin(雪女王)

(しましまオリジナル和訳)


しかし英語ってのは音楽に向いてる言語だなとしみじみ思いますね。
そして各国の言語で歌うこの主題歌をいろいろ聞いてみましたが
さびの部分に英語を使っている国は一切ないところを見ると
ディズニー側の意図的なものを感じてしまいます。

餃子の王将はご当地餃子を出すことで顧客率アップをさせてますが
多分さび部分も各国の言語に訳させることで
ご当地感も出しつつ、やっぱり英語の本場のがいいでしょ!
英語って歌いやすいでしょ??
という思考回路にさせているのではないかとか勝手に思ってみたり♪

↑実際そうですが。




8/07/2014

ドイツ人家庭教師

どうも!最近家の植木の剪定が大変で数日かけて行っているぜ!
ドイツの住宅の場合、庭があると、隣とは塀がない場合が結構多くて
塀の代わりに3mくらいある植木で囲ってある為
その植木の剪定がハンパなく大変ッス。

日本以上に湿気が多いもんで、夏の草の伸びが信じられないくらい早く
芝も日本みたいな感じじゃなくてほっておくと20cm位で余裕で伸びてしまうという成長の早さ。

ってことで、去年は自力で剪定してましたが
今年は去年アマアマだった部分が巨大化してしまったため
巨大はしごをアマゾンで注文し、
巨大はしごの一番上まで登ってチェンソーで切ってますが
何と今回、しまお13歳の身長が165cm位ある為
チェンソーもたせてはしご登らせて交替で行ってます。
超使える男!

植木でできた塀は、家をぐるっと囲んでいるため
内側も外側もしないといけない&塀の幅がぶっとい(1m弱位)
高さが3m位ある為表面積が信じられないくらい多くて
1日に1時間くらい、10mくらいしか活動できず。

こんなにデカい庭(もぐら穴大量)なんていらないから
家の面積を増やせ&駐車場の幅を広げろと言いたいぜ。
この庭ならうまくとめれば車10台は行けるのでは??


それはさておき、しまお13歳に家庭教師をつけました。
塾経験もなく家庭教師経験もない男が初めてつけた家庭教師が
まさかのドイツの地、ドイツ人でドイツ語だという。

そして、教えてくれるのは現役教師。近所に住む女性。

日本は、先生という職業の場合副業禁止ですが、
他の国々では先生でもバイトOKだぜ。

ってことでしまお13歳よりも3歳くらい上の学年を教えている先生が来てくれましたが
1回90分。
初回はテストをして能力を見てから2回目で勉強を教えてもらったのですが

しまお13歳がいうには、しましまが教えるよりも全然いいとのこと。
さすが教師なだけに、持ってる問題集や資料の領域が異様に広いし
1冊で90分とかの教え方ではなく
文法、文章強化、発音矯正、聞き取り等など全部の分野を網羅していたという。。。

夏の間は週3で来てもらい、夏休みが終わったら週1で来てもらえることになりました。
しましまが今までいろいろ教えてましたが
肩の荷の一部が下りて(一部というところがポイント)助かったし
こうして外部にアウトソーシングするっていい事ですね♪
金はかかりますが。

と言いつつ毎日しまお13歳には歴史と地理を教えていて
8月で全部おわす予定にしてますが
とにかく大変。まあどちらもこのペースで行ったら余裕で終わりそうですが。
ちなみに今日の歴史は第一次世界大戦。
地理は中部地方だぜ!
しかし日本の歴史の教科書の大改革にはびっくりです。
韓国と中国についての記載が相当増えていて、
日本が悪い国というイメージが相当盛り込まれてます。

理科は一切手を付けてないので、秋休みと冬に1冊終わそうと計画中。
こうして補習校に行かずに浮いた金で
高級エレキを絶対に買うぞと思ってます。

教育費というものはなるべくケチりたいものです。

8/04/2014

デンマークの小さい島で海水浴!

もういろいろあって先週の旅行がすでにセピア色のしましまです!

一応期待している人もいる??と思って旅行記を書くぜ!

しまファミリーと犬で、車に乗って行ってきたデンマークの島。
ホテルではなくて自炊するというアパートメントタイプの施設に宿泊してきました。

この施設何がすごいって、アパートメントタイプで安かったので
あまり期待してなかったのですが
庭付き駐車場付巨大一軒家、
しかもその施設のプールやスパ(サウナや各種風呂等)フィットネスジム等無料で使いたい放題、
やたら安い金額でボーリングやビリヤードなどなど楽しめる設備が徒歩1分以内の場所にあり
非常に楽しかったです。

行った場所はデンマークとドイツの国境近くの島。
デンマーク観光をするとデンマーク語か英語が基本らしいですが
まさかのドイツ語とデンマーク語のみ、英語じゃねぇのかよ!という世界で度肝を抜かれたぜ!
メニューや表記など容赦なくデンマーク語オンリー。
かろうじて外人用にドイツ語が書いてあるという。。。。

7月下旬の北海というのは基本的に寒くて泳げないらしいですが
まさかの晴天のみ灼熱の1週間!完全にハワイ状態でした。

ってことでこんなことをしました。
基本的に海水浴で日焼け。午後はプールやサウナ。夜はボーリングやビリヤード。

アクティビティーとして
サッカーゴルフ(サッカーボールで18ホールまわるという。。。)
ミニゴルフ
若干本格的なゴーカート
セグウェイ30分ツアー参加
ろうそく作り体験
子供らのみものすごいトランポリン(空中3回転可能なやつ)

正直体使いすぎて筋肉痛と日焼けが痛い今日この頃ですが
大分ひいてきて皮がむけはじめたぜ!

さて、ちんたら書くのも面倒くさいので
思い出ランキング!
5位まで

1位 悲劇!砂地獄&クラゲ事件
2位 言語関連
3位 セグウェイツアー
4位 しまお11歳のキャラ
5位 しまテストジャパンの担当者に船で会いに行ってきた


まずは1位から
ついた初日に普通の服で手ぶらで車でビーチに行ったのですが
そのビーチが鳥取砂丘並み(←行ったことないですが)に広くて
オール砂のみの土地をひたすら海岸に向かって進むわけですが
平坦な道路じゃなくて若干近道をということでショートカットしたところ
軽く深みにはまり、
普通に運転できるかと思いきや全く動かなくなり
10人以上いろんな人が手伝いに来てくれたもののどんどん埋まる一方(汗)!!

ガタイのいい大人5人くらいで押しても
砂の中の車って、埋まる一方なんですね♪怖っ!
水よりもむしろ砂のがマジで怖いゼ。

車の番号を見て(ドイツナンバーなので)ドイツ人カップルが話しかけてくれて
ドイツ人がやってるレスキュー車があるということで
ものすごい巨大な車が遠くにあって
そこめがけて砂地を猛ダッシュのしましま。。。。
砂地をダッシュするとすっごい足腰使いますね。。。。

で、おじさんに話をしてその巨大車体に乗り込み
おじさんの飼い犬をしましまの膝の上に乗せて
豆粒のようなしまだんなの黒い車を目指して走り
(でも20人くらいの人垣ができてて遠くからでも超わかる)
けん引してあっさり脱出できました♪

本当に恐ろしい経験をしたし
みんなやさしい人ばかりでびっくり。


そしてクラゲ事件ですが、
しまお11歳がしまお13歳に青い色の死んだクラゲをパスし
それを触ったしまお13歳が
その手で顔をこすったら
何と顔中がしびれてしまい
痛すぎて動けず!
ぼつぼつができるし赤くなるしで
海が怖いらしい。。。。

クラゲもかなり恐怖です。
元々魚アレルギーということもあり
海に住む生き物の毒性の生エキスで
こんなにひどい目に合うのだなと驚きました。


2位
先ほども書きましたが言語関連にびっくり。
プールの更衣室とか、しま犬脱走で隣人宅に上り込んだりなど等
とにかく人とのコミュニケーションが多いのですが
ドイツ語ができる人がかなり多くてものすごく便利でした!
ノルウェイから来たとかデンマークから来たとか
とにかく普段ドイツにいない国の人とトークできたのがよかったッス。

デンマーク語がドイツ語ソックリだったので
メニューを見ても看板を見てもとにかくよくわかるので
英語よりもむしろドイツ語のが使えるぜというのが実感。
っていうか備え付けの洗濯機とかも全部デンマーク語表記で
とにかく勘で家電が動かせるというしましま。
あとはいろいろなアクティビティもドイツ人が多かったりして
この国っていうかこの地域は一体、、、という不思議地域。
英語しかできない人は結構キツイ地域だと思うぜ。


3位
セグウェイツアー。
単なるセグウェイではなく
車輪がゴッツイオフロードのセグウェイ。
10分くらい簡単すぎる講習を受けてから無線付メットをかぶって走るのですが
まずは一般道に出て車もびゅんびゅん通る道路を走り、
海についたら海岸線をかっとばし
砂漠のような広大な砂浜を横断してから岩場みたいな小道を登ったり下ったりして
(超危険)
民家を通り抜けてまたもや信号待ちをしたり一般道に出たりして走って戻るという。

休憩なしの30分!これで1人1500円はある意味安いと思う。


4位
しまお11歳。
こいつがとにかく性格が濃くて、
ものすごい食欲。
デンマークの料理ってのはドイツ料理並みに多くて塩味がすごくて油も多いのですが
毎回大人用のゴッツイ1人前を普通に頼んで完食!
最後のディナーは30センチ以上もある巨大トンカツの上に
パイナップルの輪切りが3枚並んでて
その上にチーズがでろーんと全面覆ってるやつを全部食ってました。

ちなみに肉も好きですが
付け合せのサラダとか野菜とか果物も大好きなので
とにかく出されたもの全部食べてしまいます。
レストラン中のすべての客が大体残す中で。。。。。

あとは海ではクロールで本気で泳いでます。
一人だけ常に全力投球。

5位
なんと!デンマークの島の2個下のドイツの島Föhrってところに
車と船に乗りついで行き
しまテストジャパンの担当者とあってきました!!!

別に仕事目的の旅ではなく
しまテストジャパンを立ち上げた際に
勝手にイギリスに住むイギリス人だと思っていたところ
急にハンブルクに転勤になったことを伝えたところ
「実は私ドイツ人です!」とカミングアウト。
イギリス人と結婚してイギリスに住んでるという。。。

でしましまがだいぶドイツ語ができるようになってきて
ドイツ語でいろいろやり取りするうちに超仲良くなってしまい
(週に5回ほどメールでやり取りしてます)
会いたいねという流れに。

で、たまたまデンマークの島の宿泊アパートを予約していたところ
その期間にその島にいるということで
だったら会いに行くYOという流れとなって
家族と犬で会いに行ってきてランチを食べたりアイスを食べたりして1日過ごしてきました。
水着で一緒に泳ぐウテさんとしましま。

思った通りいい人で
2年もの間メールで連絡を取り合っていただけにもう他人とは思えず。
ドイツ語で話せるしでいやあ楽しかったです。

ということでぎっちり予定を詰め込んだ旅行でしたが
一番びっくりしたのが
ドイツ人に限らずヨーロッパの人は
1年に1度は必ず3週間ほどの休みをとって旅行をしてリラックスする民族ですが
今回多分人生初めて1週間の休みをとりました。
しまだんなもしましまも、そして子供らもこういうことは多分初めてでしょう。

そして思ったのが、
日本人、働きすぎだろ!ということ。

学生はとにかく宿題もあるし部活もある。
働くと1週間とか3週間とか何もせずまるまる休むということがないと思います。
まあしまだんなはリゾート地でも
毎日何度もいろんな国の人から仕事の電話をもらって
いろんな場所で仕事の話をしてたり
毎晩仕事もしてましたが
それでもやはり別の場所に行って1週間も何もしないというのは人生観変わるねと感じたようです。

日本の学校も9月始まりにして
7月と8月は無所属で休み♪という風にしたら
多分家族も休めるし家族でどこかに長期間出かけるという行為ができるのではないかと思います。

っていうことで相当人生観が変わったぜ!
観光もいいけれど何もないところに1週間住んで自炊して
本だけ持ってリラックス。
心底リラックスできます!
日本だと無理かもしれないけれど
なんとかうまく時間を作ってこういう行為に出ると人生観とか働き方が変わるかもしれないぜ♪





ハンブルクのゲイパレード2014



どうもしましまです!
週末はイケアに二度行ってしまい
本棚とファイル整理、そして大掃除しつつ
何と子供らが幼稚園と小学校時代に作った作品やノート類、
思い出の品の数々を9割9分処分しました!!鬼母??

激しくすっきりしたぜ。
でもまだまだ本をもっと処分したいぜ。

土曜日はお祭りがあると
しまだんなが会社の同僚に聞いたそうで
これかと思ったら同僚が言っていたお祭りとは
ハンブルクの港にたくさんの豪華客船が集合するというイベントだったようです。

実際にしまだんなとしましまが行ったのはハンブルクのゲイパレード!

確かに旗が全部レインボーでした。
どうも虹の旗は虹にしか思えないッス。
子供らも何の疑いもなく「ニューレインボー」という海外教育財団からの通信教育をやってるッス!

で、大量のゲイ&レズが大集合していて、出店もすごいし
巨大トラックにみなさん箱乗りしていてトラックごとにいろいろ雰囲気が違っていて
とにかくよかったです。

ゲイは明るくてパワーがありしかも面白いからいいですね♪
この激しい勢いで、日ごろやっぱり差別などで大変なんだろうなとおもましたYO。

結構感動して涙腺に来たぜ!

で、動画と写真を撮ったのでまたもや編集してYouTubeにアップしてみたので
是非見てほしいぜ!
このトラックが一番よかった!

せっかく旅行に行ったのに旅行の思い出を一つも書かないしましま。。。。

本当は書きたいのですが
旅行に行ったらホテルのあまりの整然さ(物のなさ)に感銘を受け掃除に走り
またしまお13歳に家庭教師をつけることになったりと
とにかくネタの宝庫!

旅行ネタは後日掲載するぜ、お楽しみにぃ!

8/01/2014

お久しぶりです!旅行してました!

なんの告知もせず1週間ほどブログから消え失せたしましまですが
みなさんいかがお過ごしでしょうか?

この間なんとデンマークまで行ってましたYO!

デンマークのRömö という島に行ってましたが、
ドイツ北部からデンマーク南部だと200キロ程度の距離なので
かなりの至近距離ッス。
犬と海で遊びたい、ただそれだけで適当に決めた旅行でしたが
ものすごく楽しかったです!

トイプードルの雑種3歳はいきなり見た海で泳ぐことができるのか
と思って泳がせてみたら普通に泳いでました♪



そしてほかにもこんな動画を作ったぜ!
しまおらがトランポリンで空中回転しセグウェイに乗る姿!!
30秒程度のこのミニ動画はしまお13歳と一緒に作りました。
夏休みに子供と動画を作るって一体。。。。ある意味自由研究風?



とにかくネタ満載ですが今日は動画オンリーにして
長文は後日記載予定!
旅行後は家でしまおらに日本語の教育を徹底的に施していて激疲れ中だぜ!