ブログの画像説明文

どうも!しましまです!
2013年から2017年までの5年間のドイツ生活のブログです。
ドイツ語知識ゼロからのスタートでも、C1テスト合格、ドイツ語環境でのパート勤務、ドイツで起業等の数々の功績を残した感アリ。
息子二人は現地校ギムナジウムで立派な成績を修め、日本の学校に編入です。
このブログでは今後、日本生活、ドイツ語上達系の内容など月1程度で更新予定。日常については別ブログで!

4/05/2014

七転び八起き

七転び八起きな人生を歩んでいるしましまですが
実は七転八倒?という気もしないでもないぜ!

この週は本当に忙しくて、新規事件多数発生状態でした。
そもそも毎日のように子供二人のそれぞれのサッカーと卓球があって
毎日子供の送迎をしているわけですが、
同じ場所ではなくて同じ日に別々の場所だったり、
別の子供を乗せていったりなどもあり、しかも夜だったり時間が読めなかったりなどあって
結構大変です。

それ以外に今週は3つの歯医者に3日連続で行ったり
タンデムの老人が引っ越しをしたということではじめての電車に乗り知らない駅の老人の新居物件を訪問したり、
ドイツのVHSという市民講座でドイツ語のB2コースを受けることになり実際に受け
ギター教室も行ってますし
おなじみの図書館でのドイツ語コースにも参加してます。

もちろん犬の散歩や筋トレも行い
毛髪検査の仲介もやってます。

しかも今年4度目の強烈花粉が降り注ぎ
車を運転しててもくしゃみ連発で相当危険だぜ、眠いし!

運転と言えば、最近道路工事が多くて非常に運転が怖いッス。
そんな中、都心まで行って米30キロ、うどん乾麺、納豆16パックを買ってきたりもしましたが
米1袋が約3500円程度でまあ普通だとは思いますが
カレールーが1箱500円オーバーだったり
100円ショップで売ってそうな激マズ粗悪うどん麺が400円だったりするのは海外ならではの悩みです。
納豆は冷凍で売られてますが、実はドイツに来ていろいろ頑張っていたのですが納豆づくりの気候と豆がどうも今一つでうまく作れず
ドイツで納豆を作るという行為をあきらめ買うことに決めました。
納豆は1パック100円レベルの高級品なので4人で1パックを2日に1度と決めてるぜ!


という日々を送っていて激疲れのしましま。

そもそもB2のコースを衝動的にとってしまったというこのいきさつの不可思議さ!
それもそのコース自体すでに始まって半分が経過しているなかでの
いきなりの途中入学!

本当に人生って何があるかわからないですし
トラブル大発生だと思って悩んでいてくよくよするなら
積極的に外に出てポジティブな人とコミュニケーションをとっていくと
不思議とポジティブで有力な情報が入手でき
目に見えない不思議な力で気づけばいい感じの位置にいるようです。



人から故意に嫌な目にあっても試練だと思って受け止めて
誠意をもって敵と戦いつつも
戦いが終わってからは相手は一切恨まず、
復讐しようなどとも思う暇がないほど自分が足りなかったなと思う面を強化する事が大事だなと
本当に日々学びです。


基本的に宗派には所属していない無所属人間ですが
こういう見えない力というか波みたいなものはあるなというのは感じていて
波が来ないときは大人しく地味な努力をし
波が来たときは思いっきり乗るというサーファー派なもんで
今回来た波に乗ってみました。
今回は相当波的なものを感じました。
いい波に乗る為には常に波に乗れる準備もしてないとです!!



まあ書くと長くなるので、すでに長いですが、
コンパクトにまとめていうと
先日ブログに書いた金銭トラブルとは、しまだんなの歯医治療です。

当初、治療費の大体の額を聞いたら6万と言われ
インプラントも保険カバー可能という話だったので
細かい字の複雑な契約書など一切読まずに歯科医の話をモロ信じていたところ
郵送されてきた請求額が45万。
クレームを言いにいったら即座に24万にディスカウント、でも現ナマでヨロシクぅ!と人伝いに言われ
21世紀のこのご時世に現金でお支払しましたという衝撃内容!

まとめて書くとある意味笑えますし謎だらけで
しま夫婦が悪いんじゃないのかと思うでしょうが
「見た目いい人そうなドイツ人の近所の歯医者は人を騙したりしない」ということを信じていたことは反省しています。

これを日本では詐欺と言いますが
この一連の流れを、その歯医者さんでは、詐欺とは言わないそうです。
詐欺の定義が知りたい♪

これをドイツ人に話すとインプラントでは保険がきかないのが当たり前で
6万ですむわけないだろと言いますが
ドイツでは保険がきくんですよと、徒歩5分以内の歯医者が言う場合、うっかり信じてしまいがちですが
これが自分らのミスでしたね。

また歯医者選びも、そもそも近所の歯医者に行くこと自体が危険だったわけです。
ちなみにドイツ人4人に聞いた歯医者選びですが
みなさん「口コミ」だそうです!!
ということでしましまも隣の家に住む人に聞いたところ教えてくれました。
しましまの隣人は医者なんで、医者がおススメの歯医者なだけに
間違いないだろうと思って今後そこに行くのが楽しみですネ。


ちなみに24万だと最初に知っていたらインプラントなんて申し込まなかったわけで
普通に部分入れ歯かブリッジにしてました。
だからこそ、インプラントを是非入れてもらいたいから詐欺ってしまったのだと思います。
しかも金もってそうなアジア人ということで!!

また今回のはしましまらのドイツ語力や英語力に問題があるから起こった出来事ではありません。
実はしましまの友人で近所に住むアジア女子も同様の手口にあい
歯医者に詐欺られた話をふいに思い出したしましまが電話してみたら
同じクリニックの同じ歯医者だったというこの偶然!!

1本でいい治療を7本させられ多額請求され、
でも旦那さんがドイツ人なのでクレームをしに行ったら即ディスカウント価格となったそうです。

ただ、そこと違うのは、うちは現金持参を要求されたこと。
その人は普通に銀行振り込みでした。
ドイツの場合支払いは全て後払いの銀行振り込みです。

しましまがもし現金を要求されたら絶対に持っていきませんでしたが
先方の歯科医がしまだんなの会社に電話をかけてきて
しまだんなの会社の社員とドイツ語でガッツリ交渉し、現金持参という結論に至ったのですが
本当に面白い世界観です。


銀行で2400ユーロ引き出しましたが、20万以上はATMでは引き出せないので
窓口で依頼したのですが
「こういう時はパスポートを持参するように」と叱られる始末!

ちなみに窓口で引出しの用紙に記載して提出すると
どういう枚数で出すかを聞かれ、
窓口のパソコンで入力した後で、自分の銀行カードをATMに差し込んで暗証番号を押すだけで
画面に2400と出てきて金が出てくるという不思議システム!

これが日本やイギリスだと窓口でお金をそのまま出してきますが
ドイツのこの銀行にはそういった「The 窓口」というものが存在せず
人がカウンターに立ってるだけッス。
金のやり取りはATMとだけ♪



でこの歯医者の件で、色々書類など作成したりしたのですが
どうもB1レベル(中学生レベル)の文章しかかけなくて
また歯医者とは英語で言い争えましたが
その他のスタッフは全てドイツ語だったために言い争いに激しく苦労し(でも言い争いましたが♪)
自分の身を守るためには語学力必須ということを悟ったわけです。

またこの一見以来ほぼ毎日のようにその同じ被害にあったアジア女子とばったり遭遇し
色々話すのですが
やっぱりその女子も月から金の毎日ドイツ語のコースに通い続けている模様。
やはりドイツ語は難しいし自分の身を守りたいことと生活の質の向上が理由。


しましまは、もともと語学学校は通いたくない派だったのですが
たまたまいつもあっている老人が引っ越しをして
その駅まで行くのに乗り換え2回必要なのですが
その乗り換え駅にたまたま語学学校(VHS)があって
ついでだからと会う前に何か聞くだけ聞いてみようと思って行ってみたら
その日に限って激空きで、待ち時間ゼロでいきなりのペーパーテスト実施!

テストの結果、B2の1コース受講資格ゲット。
で、今あいている午前のコースは一切ないけれど
このコースの先生に直接話してみてOKがもらえたら途中から入れるのでは?
と言われ
見てみたら、運がよくギター教室と同じ会場、
しかもギター教室が11時半に終わるのですが、開始時間が11時半という状態で
若干ハード?でも聞くだけ聞いてみようと思い

ギターの途中でちょっと抜け出したら
まさかの隣のクラスがその教室で、
しかも今日から受けてみてOKと言われ

早速ギター教室に戻ってギターを弾き、
終了後にソッコーでギターをしょって隣のクラスに移動して
筆記用具一切なくあるのはギターだけ状態で授業を受けてきましたYO!

なんですかこの流れは?状態ですが
はじめての授業に出てみましたが最高にいい先生で
これはいいクラスだぞと手ごたえアリっす。

テキストはもう半分まで進んでいて
今日のお題は「詐欺。」
テキストの写真には経歴詐称した医者の写真等載っていて
まさに自分にぴったりのトピックで超驚きました。

近所の歯科医に詐欺られたことをきっかけに取ったドイツ語コースの
初日のお題が医者の詐欺。運命すら感じますね。

まあいろいろありましたが、
やっぱりこれが人生ってもんです。
自分で自宅で勉強してましたしこれからもする予定ですが
やっぱりクラスに通うと得るものがでかいし
またB1と違ってB2の人は落ち着きが違い雰囲気最高!

また、図書館知り合いで同じ日にテストを受けた人がいましたが
その人は「空きは一切ないからまた後日来て秋からのに申し込むように」と言われたそうで
そう考えるとしましまは
秋からはギターもすでにとる予定にしているし、ドイツ語は継続でB2の2をとるだろうし、
年末には前から予定していた通り、B2のテストを受験したいなと思ってます。
本当は夏に受験したかったのですが実力が追い付かず!

気になる値段ですが
語学学校の場合、週2回通って月2万くらいですが、
この市民講座系の学校の場合、同じ条件なのに半年で2万程度です。安っ!


2 件のコメント:

  1. よーちゃん4/06/2014

    その歯医者ひどすぎます!現金持参っていうのが尚更怪しいです!!
    そういう医者私も知ってます。高額請求なうえに、奥さんの口座に振り込めとかいうことがありましたよ。。。それって明らかにへそくり行きですよね(怒)。
    先日は温かい内容のご返信をいただき、ありがとうございました。
    私もできる限り我が家の幼稚園児達には愛情いっぱい注いでいるのですが、長男が幼稚園で誰にでも愛情表現をして、先生やら他の園児やらにハグ、キスしまくりです。。。そして風邪引きました。。。
    物事ほどほどにすることも大事だよということを教えました。
    しましまさんの記事を読んで、私も独学ですが、ドイツ語頑張らなくてはと思いました(いつも言っていますが。。。汗)!


    返信削除
    返信
    1. よーちゃんさん、
      ドイツは日本と違って振込がスタンダードの世界ですが、そういう中で確かに厳禁を要求する店も結構あって、多分へそくり系だろうなと思いながら支払うことも多々あります。脱税がまかり通る国なんでしょうか?!
      ハグ&キス後風邪の幼稚園児!!積極的で素敵です♪こっちはしまお12歳には完全に避けられてます♪
      ドイツ語も自分でもできますがやっぱりテキスト選びが大切だなと実感です。
      詳しくはブログに書きます!

      削除