ブログの画像説明文

どうも!しましまです!
2013年から2017年までの5年間のドイツ生活のブログです。
ドイツ語知識ゼロからのスタートでも、C1テスト合格、ドイツ語環境でのパート勤務、ドイツで起業等の数々の功績を残した感アリ。
息子二人は現地校ギムナジウムで立派な成績を修め、日本の学校に編入です。
このブログでは今後ドイツ語上達系の内容だけを更新します。日常については別ブログで!

1/31/2014

ドイツの子供用健康診断の謎!!

ドイツと言っても州によって違いがありますが
しましまらの住む州では、
子供の健康診断ってのは、学校で毎年受けるものではなく、小児科で受けます。

それも、赤ちゃん時代(何回かは不明)
10歳ごろに1回。
12歳から15歳くらいに1回。
その後は不明。
しかし大人は2年に一度。
それも任意。代金は大人の場合は保険会社が負担し
子供の場合は一部のみ保険会社が負担。

任意なだけに多分大勢の人が受けないんだと思います。

で、こうして海外に駐在していると年に一度兼好診断を受けないといけないわけで
ロンドンだと日本人向けの人間ドックが日本語で受けられる施設が存在し
非常に便利でした。

ベルトコンベアー状態というか「まな板の鯉」というか
むしろそのシステムに「恋」ッスね。
日本最高!といつも思ってしまいました。手際もよければキメも細かすぎ!
「おもてなし」の国ッスね!

しましまとしまだんなは秋ごろに受けたのですが
いまだに請求書を請求しても「家で待て」と言われ届かずじまい。
検査の結果も言わないとプリントしてもらえずすごいありさまです。
本当は請求書はベーシックプランの場合支払い義務はないのですが
血液検査を希望したためこうなりました。

そして、10月に予約を入れた小児科で
ついに1月30日の昨日、子供の健康診断を受けに行きました。

予約を入れた日は家族4人で出向いて
カタコトながらも二人分入れたはずが、ふたを開けてみてびっくり
昨日行ったら一人分しか予約が入ってませんでした。ショック!!

さすがドイツです。

でしまお12歳の予約を入れたところ
何と5月です!!
是非今日、明日でもいいからできないか懇願しても
こういう専門的なものは3か月くらい先になるのがスタンダードと言われ

ドイツを感じますねこういうところに。
いやあ、ドイツです。

小児科についた瞬間に健康診断の二人の子の予約で来ましたと言い
すぐさま尿検査となり
「俺らいきなり言われて出るかどうか。。。。」といいつつ
2人ともあの巨大の尿カップ、ぶっとい頑丈なプラスチック製に尿を入れたものの
尿を入れた後に判明したしまお10歳のみという悲しい現実。

尿検査は、カップを渡され尿はトイレ内の尿置き場に置くのですが
しまお12歳はこんなに並々入れてしましまのところまで持ってきたのに
この気合の大量の尿、今回は使えないという失態。
尿だし損ですYO!

一方しまお10歳は、多分5cc以下の尿の量!!!

家を出る直前にトイレに行ったため
絞り出すようにして出した1センチ程度の尿(多分30cc程度)で
「まあこれでいいだろ」と思ったものの
自分の兄の9割以上入った尿を見せつけられ

「俺ももう少し絞り出せるかも!」という乳牛精神で
強く締めたカップを開けたら全部こぼしてしまい、
カップ内ゼロ滴という状況下で、強引に絞り出し、10滴程度という失態。

最近ことわざを覚えているしまお10歳が
「これじゃああぶはち取らずだよ」と言ってましたが
なんだか違うような。。。。。
一応アブは逃したものの小さい蜂は取った気がしますが。。。。

一応看護婦さんもこの量でOKと言われ、検査の結果も異状なし、
よかったです。

ちなみに検査は身長と体重を測り、目の検査は機械で行い
あとは聴力検査と血圧、目の検査。
問診票はものすごいものをしましまが記入してあとは医者とのトークと触診。。

こんな10分以内のもの、しまお12歳もついでに行えよ!と思うのですが
さすがドイツです。
これ程度の検査で5か月待ちです♪
でも「やるっきゃない」byたか子の精神で行きたいですね。

それと、しまお10歳が言ってましたが
目の検査は、3Dに見える白黒の紙を見せられ
片目ずつじゃなく両目で3回だけ行った模様!
見えるのは猫とかトラックとかだったらしい。

ということで視力は不明。見えるということは判明。

あと、笑えたのが問診票。
はいかいいえで答える質問が50個以上あり、非常に困難を極めました。
内容は「まだ親と一緒に寝てますか」とか「1つ30ユーロ以上の品物を万引きしたことがあるか」とか「手がキレイなのに何度も手を洗いたがりますか」などなど。

しまお10歳はそれを見て
「29.99ユーロならOKってことだな」とかにやついていたので
万引きは1円からでも軽犯罪だと教えておきました!!!

ドイツだと30ユーロ以下はOKなんでしょうか。。。。

まあ何はともあれ、とりあえず強引に証明書も印刷してもらいましたが
しまだんなの会社は相当迷惑するだろうなぁ。。。。。
本来だったら2012年の夏ごろに受けるべきなのにこのありさまです!!
とりあえず来週さすがに二月なのでまた内科に行って請求書の請求をし
他の書類はスキャンしないととか考えてます。

ということでドイツだなと感じる日でした。

1/30/2014

ドイツ語B2テスト受験

どうも!夢追い人、しましまです!

最近は毛髪検査仲介のしまテストジャパンのこまごました内容を
地道に作業中です。
見た目思いっきり仕事で、
検査会社の人とほぼ毎日2回ほどメールでやり取りしてますが
毎日気づけば3時間以上費やしているのにこの薄給っぷりに驚愕!

ヤフオク黄金時代は毎月2万ほど稼いでいたのに
(不用品販売に限らず、拾ってきたものとか買ってきたものを転売したりとか♪)
自分が一体何に向かっているのかわかりませんが
自分でサイトを運営してるのに
年間でこんだけ働いてさばいて10万も到達しないというこのNPO的仲介!!
為替レートって恐ろしいッスね。赤字にならなかっただけマシです。

まあ単に小金とパソコンが大好きなだけで、もともと稼ぐつもりなんてさらさらなく
気軽に考えて単なる仲介でやってましたが、何気に仕事内容が本格化してきて
やるからにはしっかりやろうと思って取り組んでます。
きっと将来何かの役に立つに違いない!!

っていうか多分これだけネットと顧客対応知識があれば
どの企業でもやっていけると思ってます!!

そうそう、先日前に語学学校で一緒だったクラスメートの方2人と
しま犬もつれてお茶してきました。
やっぱり半年以上毎日あっていた人って家族みたいに思えますね。

みんな昔はドイツ語知識があまりなく超カタコトだったのが
3人で話したいことを話しまくり、会話もここまで深くできるとはと
とにかく感動でした!

で、その時に待ち合わせした場所が語学学校前。
ついでなんでB2の試験の資料をもらってきました。

数日間の対策コースとかはその学校にはないみたいで
でも試験は受験可能で、試験のみですがマジで受けようと思ってます。

っていうか、国際結婚でもなく留学でもなく
単なる日本人家族での短期間駐在なのになぜB2受験?かというと
日々辞書を破って壁に貼って覚えては捨てる日々もいいのですが
試験があることでより勉強する気になるだろ的な考えです。
人とまともに会話したい!

やっぱり勉強しないといい感じの会話も成立しないんで!

語学学校でできた友達は非常にいいし通っていてよかったとは思いますが
学校自体通いたくないし、しかもB2のコースってのは週2、3を1年通うらしいです。
多分くそつまらないテキストを読み、先生の話を聞いてノートをとり
休み時間に強引に会話をし、宿題をするという流れの予感。

多分金払ってそういうコースととった方が
人が学習のコントロールをしてくれるから進度とか気にせずお手軽に語学が学べるはずですが
しましまの場合、自主勉タイプ、自分でガッツリコントロールが効くタイプ、かつ節約派なんで
是非とも自主勉して一発合格を夢見てます。

しかもゲーテインスティテュートという全世界共通の資格ではなく
ドイツに住んでる人用のTelcという会社のB2を受ける予定。
誰にも自慢できないじゃないか的な試験ですが、いいんです!
160ユーロという高額試験ですが、合格することに意義があるんで!
そもそもドイツ語を勉強すること自体が無意味極まりないですが
その辺のドイツ人の人と話すことが楽しいわけで、いろいろ言いたいこともあるわけです。
新聞も辞書なしで読みたいし、雑誌も本も読みたいわけです。

それと語学学校ってそもそも通う人はドイツに留学して来て大学を視野に入れている若者ばかりだと思います。
そんな人たちと競争すること自体が苦痛!
多分失うものが多くて得るものがないんじゃないかと思いますね。B2からのレベルの場合。

一応毎月試験があるのですが、ギターも習う予定なので
ギター終了後の夏前に受けようと思ってます。

ということで今はしまテストジャパンの仕事をとっとと片づけ
(もらったコメントを英訳、500個の検査項目の削除と追加作業)
ギター弾きつつB2の勉強をしたいもんです!

その語学学校でB2用の問題集を買ったのでやる気超満々!
ビックリなのがみても別にさほど嫌悪感を感じなかったり♪

一応やり方としては、
ネットで無料の本番テストを本番さながらに一回解いてみて
多分あまりのできなさに凹むはずなんで
その凹んだ気持ちでテキストを解きまくる方向で行きたいです。

ってことで多分5月かな?なんて思ってます、受験日。
6月から暑くなるんで多分やる気ゼロなはず。

それと!!
最近イギリス方面から迫りくる強烈低気圧もひどいですが、花粉が飛んでる気がします!!
しまお10歳、恒例の滝のような鼻血炸裂の日々が始まりました。
鼻血って出すぎると心配になりますが
つい先日学校で性教育の授業を受け「タンポン」というシロモノの存在を習った二人なので
「お前の鼻血は生理のようなもの。女は月1だが、お前の場合は年2」という感じで言ってます。

今まで散々リンゴを食べさせてましたが、
花粉シーズン到来ということで、果物自体1か月ほど禁止です。
花粉症の方、この時期果物を控えると非常に効果的なのでおススメです!!
っていうか個人的に思いますが、花粉症の人って果物を食べて水分をたくさんとっている人に多い気がします。
要するにきわめて植物に近い状態の人間(←植物人間じゃなく!)だから
花粉に反応しがちなんじゃないかななんて考えたり。。。。

1/29/2014

最近買ったドイツ戦利品!!

最近半額セールが多いドイツでいろいろ買ってしまったしましまです。
やっぱりセールって人の心を燃え(萌え)させますね!

実は前から超狙っていた高額シロモノがあって
売り尽くしセールになった瞬間、シール貼ってない状態で軽い値切り状態で購入してしまったのが
「世界の図書館カレンダー。」

カレンダーのくせに30ユーロ(3500円くらい)するシロモノ。
しましまの城キッチンの壁に今年はカレンダー皆無だったもんで
前からこの図書館カレンダーを狙っていて
もう有頂天ッス!

世界各国のゴージャスすぎる図書館内が映ってますが
これは家宝ですね。家宝。
ポスターとして毎年使おうと思います。
気になると思うのとあまりのゴージャスっぷりを自慢したいもんでそのうち画像をアップします!!


あとはCD。
ギターにはまるしましま、やっぱりCDで聞きたいぜと思うようになり
「ドイツヒットポップ集2013」なるシロモノを買ってしまいました。定価。

昔はこういういろんな歌手を集めたCDのは誰が買うんだろうと思っていましたが
そういう年齢&嗜好になってしまった模様。
若かったころは曲編集とかが楽しかったのですが、もう編集の余裕なんてなく
人が勝手に編集したのを聞くのが精いっぱいですネ。

あとは異様に好きすぎる歌手のだけ聞きたいという欲もなくなり
いろんな人のがききたい派に!!

余談ですがしまお10歳、尊敬するスポーツ選手OR尊敬する人は
何と

「自分!」

だそうです。
まるでしましまですね♪
今のところ尊敬する歌手=自分なので!!

最近のしまお10歳は卓球選手になった際の給料額を必要に聞いて来ます。
金も名誉も欲しいようです。
そして趣味を仕事にしたい模様。
是非頑張ってもらいたいです。

そんなしまお10歳は昨日雪が積もっている真っ白なグランドで
夜8時までサッカー練習があったのですが
花粉だか風邪だか冷えのせいかわかりませんが激しい頭痛で寝込んでました。

一晩寝たら復活して登校していきましたが
本当にすごい国です。


今日はマイナス10度ということで頑張って生活します!!

1/27/2014

ドイツ動画作ってみました!

ドイツの面白エレベーター

この検索ワードで探すと動画が出てきます!
しましまが今日作りました!!
是非見てみてください。子供らも元気に成長してます。
音が出るので要注意!!

っつーか、スミマセンね。
ブログもですが動画もきわめて低レベルで♪

ちなみにこのエレベーターは外国人滞在許可をとるために行った役所にあり
はじめて行った日にあまりに衝撃だったので
滞在許可を延長するときには動画をとるぞと思って撮りました!!

本当は4人総出演予定でしたが
だんだん混んでしまい子供らの分しか撮れず残念。

大体年齢が高めの人はずり落ちそうになりながら乗ったりしていて
スリル満点です!

こうして動画も世界公開したので
そのうちしましまの弾き語りも公開し、
サブちゃん不在の紅白で、狙え!白組の大トリ2014か?!

そうそう、紅白全部見ました。
いやあよかったです。やっぱり演歌は最高ですね。

ちなみに全部見てもう一度見た部分が
エクザイル、ももクロ、そして「女々しくて」です。

それはそうとすっかり汚れた目つきのしまお12歳ですが
氷川きよしもいつからピュアでなくなったのでしょうかなど
考えさせられました。

また幸子の代わりはあのサラダ色の巨大セットの女演歌歌手なのか
はたまたきゃりーぱみゅぱみゅなのかも謎。

謎と言えば聖子ちゃんと歌っていたあの日本語ペラペラな黒人歌手!
彼は一体?芸人かと思ってしまいました!

まあ紅白は非常によかったです。ドイツのエレベーターもネ。

昨日はマイナス12度で強風でかなり寒かったですが
打って変わって今日はマイナス3度で雪が積もっていて暖かいです!!
しましまは恒例の雪かき、
しまおらは夕方遅くまで雪遊びをし、しま犬も相当喜んでおり
まあ非常に良い日です。雪はテンションあがりますね。


1/26/2014

日中気温マイナス12度

前まで結構暖冬だったのにいきなりの寒さですYO!
昨日はマイナス11度でしまお12歳の風邪がうつったようで熱が出て寝込んでいたしましま。

でも昨日午後ほぼ寝ていたため復活し
今日は普通にマイナス12度の中子供の卓球の遠征試合のために
別の子の家まで行って送り迎えしたりして活躍しました!!

やっぱり睡眠と気合って大切ッスね。

しまお12歳も気合で治してもらいました。

今日は手打ちうどんを作成し、
途中でしまだんなとしまお12歳が手伝ってくれたんで
人情味あふれるうどんが食える気がしてます。

それとチャーシューも作成したので、今日はチャーシューうどんです、夕食が!

そして明日はしまお10歳が学校でパーティーということで
またマフィンを作りました。

実は金曜日にもパーティーがあるということで作ったら実はなかったということで
結構ショック!
チョコチップがないのでココアパウダーと板チョコをぶち込んで作ってみました。

しかし日中マイナス12度って寒いです!
顔が痛い!
薄着して外に出て10分くらいすると本当に命の危機を感じます。

が、今日はもともと持っていたミズノ製の「マイナス20度ヒートテック」というシロモノを持っているのでそれを着用したら全く寒くなく
さすがミズノです!

1/24/2014

人との出会い!&紅白の感想

英語ができるとたくさんの人と話せると言いますが
ドイツ語もできるとさらにたくさんの人と話せるようになって
非常にいいもんです。

昨日は卓球の試合があって、夕方5時に車で送っていき
繁華街のど真ん中の縦列駐車部分が偶然空いたのでソッコーで駐車し
試合会場に送り届けたのですが、
今回は3人だけ(それもしまおら2名含む)の遠征試合ということで、
すぐ終わるだろう、1時間くらい??と思い
試合を見てからまた車に乗せて戻ることにしました。

が!試合が異様に長引いたため夜8時帰宅!!

で、今回新入部員が入ったということで
卓球を始める12歳ってどんなチキン野郎なのかと思っていたら
ガタイがよく、しかも異様にうまいという衝撃!

今回はその子が練習1回程度なのにいきなりの初試合
しかもコーチ不在ということで、
しましまが仕切ることになり困ったぜ!

で、その新入りの子は両親が来ていて、
しましまを見るなり日本語であいさつ!!

ただの親日家ではなく、日本によく出張に行っているという方で
それもビジネスではなくバイオリン奏者として行っているそうです!

職業=バイオリニストINオーケストラ!!

子供もいろいろな楽器を本格的に習っているそうで
何気にギターとチェロという武器があるんで話が弾みましたYO!

でも見た目が深海魚っぽいというか
音楽やってます的な人ってもっと美しいオーラがありそうですが
2m程度の身長と深海魚風な風貌で度肝を抜かれます。

で、自分のバイオリンを持参してましたが
しまお10歳が言うにはチェロよりもバイオリンの方が重量があるそうで
実際にそうなのか聞いてみたら、
重いのもあるけれどケア用品を大量に持ち歩いているからさらに重いそうです!!
基本手では持たず背負ってます。

ちなみに「葉加瀬太郎を知ってるか」聞いたところ知らないらしい。
しまだんなに帰宅して言った所
「なぜ指揮者の小沢の名前を出さなかった!」と残念がられましたが
多分次も会えるので小沢を知ってるかを忘れずに聞きたいです。

あとなぜその少年が卓球が激ウマなのかというと
自宅の卓球台でそのバイオリニストのお父さんと一緒にやってるかららしい!
卓球とバイオリン。この組み合わせってドイツという感じです。

ちなみにお母さんの方は絵画関係で、芸術一家のようです。



そうそう!
しまだんな関連の方から紅白のDVDを送っていただきました!!!
どうも調子が悪いと思っていたら
紅白を見てなかったから年が越せてなかったみたいです。

で、一瞬も飛ばすことなく、途中のタクシー強盗のニュースすら
大切に大切に、毎日1時間ずつ見る感じです。
貴重!100%理解できるこのミラクル!

しかし音程が外れている若手の歌手は非常に不快ですね。
音はずすくらいならむしろ口パクの方がいいのではと思ってしまいます。
でも、金閣寺とかありえない衣装を着たももクロは、なぜか許せてしまうミラクル!
あと「女々しくて×3」をうたっているグループも何気に許せるしましま。
↑むしろファン。
あの白塗りしたパンダみたいなのがしま犬にそっくりで非常にキュートです。

そう考えると演歌歌手は衣装もしっかりしていて歌もうまいし
非常に評価してます。

昨日は綾瀬はるかが泣いたところで終了しましたが、
とりあえず驚いたのが

森進一の髪型が普通っぽくなったこと、
有働アナがセクシーすぎること、
いつも出ていたジャニーズの赤黄色青の衣装を着た3人組がいないこと、
ふなっしーがあんなに過激なキャラだったこと、
(ふなっしー人形所持してますINドイツ)
途中で出てきた民謡歌手がインプラントではないか等

本当にいろいろな疑問がわき出てしまう紅白は非常に素晴らしいです!

一応しまだんなは、有働アナは脇汗がすごいから
むしろ脇はNON衣類の状態で!と予測してます。

あとコブクロのギター。
穴が開いてる部分がハート形で、しかも弦が12本ありました!!
どう弾くんでしょうか!!

それと!!
Exileはあの電光が光りまくる服を見て
ワイヤレスのプログラミングでやってるのか?!と時代の進化を感じました!

また、あまちゃんを知らないしまファミリーなので
紅白で初めてあまちゃんを見ました!

紅白は完成度が高くていいですね♪


1/23/2014

滞在許可証の更新をしてきた!

小雪がちらつくマイナス3度のしま地区ですが
今朝滞在許可の延長をするために
外国人局に行ってきました。

思えば2012年の8月にドイツに入国したのですが
日本からではなくイギリスから来たことと
役所であっても英語が超通じないということを身にしみて感じ
役所の人が何言ってるかさっぱりわからず
しまだんなの会社の秘書の方がいないととにかく困るという感じで
気疲れしたことを覚えてます。

で、今回は秘書なしで普通にしまファミリーのみで参戦です!

しまだんなはドイツ語が話せないけれど働いているという理由で普通に滞在許可があるのですが
しましまはドイツ語が話せない無職ということで犯罪者予備軍扱いされたため
1年半しかビザが下りず、ドイツ語コースを即座にとって更新という流れとなり
今に至ります。

苦節1年半。ようやくこの日が来ました!!

で、外国人局のサイトに入って全部ドイツ語で書いてあるものを読み
必要なものをそろえました。

ちなみに何が滞在の更新に必要なのか教えましょう!!

写真
保険証
給与明細3か月分
パスポート
更新料80ポンド、子供は半額。

実は今日は子供らがたまたま学校が休みの日で
子供らはパスポート切れだったために滞在許可も更新しないといけなかったので
運よく3人分できました。

ちなみに期限切れはしましまのは2月に入ってすぐ、子供らは3月末ですが
1月の下旬に更新してOKみたいです。

で、入るとウェイティングリストというのがあってその紙に来た順に名前を書いておくと
呼ばれるシステム。

さらに申込用紙が置いてあり記入しましたが
ドイツ語ベースでドイツ語、スペイン語、ポルトガル語バージョン
ドイツ語&トルコ語、ドイツ語&中国語の3種類しかなく
英語バージョンが存在しないという!!

電子辞書使って苦労して読んでいたら
近くの人に「中国語のが置いてあるよ」なんて言われる始末。


一応9割は辞書なしで埋められますが
わからない場所があり、結局担当の人に教えてもらいましたが
しましまが謎だったのはこの箇所。

「ドイツ滞在目的は」


これが日本だったら「夫の駐在のため」という書き方でOKですが
ドイツの場合は「Familienzusammenführung」だよと担当にいわれ
その通り書きましたが、えらく長い単語です。

要するに「家族一緒に住むため」という意味合い。


それとショックだったのがドイツ語コースの証明書を出したのですが
役所が必要な証明書ってのがあって
よく読んでみたら合否は一切関係なく「コースをとった」ことが大切のようです。

証明書は4枚くらいあるのですが
まさかこれ?という方が必要でびっくりでした。
受からなくてもよかったらしい。。。。

まああの時激しく勉強したからこうして滞在期間を更新できるわけだし
役所に行って特にあまり困らなかったりするわけです。

2012年の8月では考えられないほどの自分の進歩に相当驚いてます。


担当者の説明だと、
2週間くらいで手紙が届くらしいです。
手紙を受け取ったら電話でアポをとり、古い許可証を持参して新しいのを受領するという流れ。

確かにこんな作業、あの語学学校に行ってなかったら無理だったでしょう。

とはいえやっぱりカタコトすぎるし、生活に若干困る部分もあるので
ドイツ語はもっと頑張りたいッス。


1/22/2014

子どもの成績悪化事件!ハリネズミ再び!

昨夜しま家のドア前にハリネズミ発見!
先月も庭に見つけたのですが今回はドア前だったので、菜ばしでつかんで家の中に入れてみました!!
非常にかわいい。

が!体がハリだらけでしまお10歳がさわったらものすごく痛いらしい。

ハリネズミは外で見ると普通にかわいいのですが
家に入れると「俺に近づくな」「さわるな危険」的な強烈なオーラを放っていたため
数分後外に戻しましたが天然系の動物はかわいいもんです!!

雪も降っていて風も強くて、見た目からして土に潜れない体の構造なので
これは寒いのかなと思い
段ボールの中にぼろタオルを敷いていつでも出れる感じで入れて
外に置いてみたところ
数分後に逃げ出しました!!









リアルハリネズミを見るとハリネズミ好きになってしまいます!!


そんなほほえましいニュースもありますが
しまお12歳の育児が超面倒くさい!

昨日は友達が来たいというのですが
うちにはゲームもパソコンもないと言ったところ友達の家まで行ってきて
帰りはバスで雪降る中40分ほど揺られ帰ってきましたが
とりあえず友達と遊ぶときや飯の時間だけ生き生きしてますが
その他は廃人のような男です。
ハリネズミ出現時も生き生きしてました。

ドイツは日本みたいに全国で制度が統一されておらず
州ごとに分かれてます。教育内容や制度すら!

で、しまファミリーが住む州は、
今までは1年に1度、年間の最後の7月にまとまった成績が出るそうですが
何と今年から、ギムナジウム2年生(Year6、中2)から半年目にも成績を出す制度となったそうで、
1月のこの時期に成績が続々出てきます。

なんと!
しまお12歳の成績が最悪で、このまま行ったら落第決定です。

ちなみにドイツ人の行くギムナジウムはドイツ語が分かりさえすれば非常にゆるい内容で
そんなに難しくないです。
ただ、ドイツ語がわからないので、今のところ成績が来ているドイツ語と宗教の教科で
「5」をとっています。
5というのは日本の5段階評価では2とか1みたいなもんです!!
ドイツは1から6まであり、1が最高で、4までが合格ライン。
5と6をとるとアウトです。

ということで毎日3時間くらい勉強しないと追いつかないと思うので
徹底的に勉強(っつーか復習と辞書引き)をしてもらいたいと思ってます。

一応最終的に一つでも5をとってしまうと落第ということで
ギムナジウムから追放され、格下の学校に行くことになります。

選択肢として、日本では4月から中学生ということで
日本人学校に入学を相当視野に入れてます。

一応本人がやると言ってるので様子を見ますが
チン毛が生えて以来、やると言ってもまったくやらない状態が数か月経過しているため
やらない確率の方が大きいと思われます。

学校の先生からも「家庭教師を雇うのも一つの手だ」とまで言われたようです!

ちなみに家庭教師はこのケースの場合効果がないと思ってます。
こいつに必要なのは日本語の対訳と自主勉する気合なんで。

やる気がある人には徹底的にサポートしますが
やる気のない人にはサポートしない主義になったもんで
色々と手伝いはしますが、
本当に無気力だしやる気はないし、だらしないしで
見ていて超いらいらします。

それと「転校」というのは子供にとってかなり負担だし
よほどのことがないと転校は避けたいのが本音でしょう。

ちなみにドイツ語なんて頑張ったって全く意味がないじゃないかと思いますが
しましま的には、日本語もドイツ語も英語もスポーツも全く同じで
結局大人になると必要でないものはガッツリ忘れ
必要なものは自分で学ぶようになるわけで
子供のころの学問なんてなんだっていいと思ってます。

就職したら就職してから何か学べばいいわけです。

ただ、何語にしても家庭でのルールにしても
「時間を守る」とか「ルールを守る」とか
やらなきゃいけないことはしっかりやるというのが必要で
それをしっかりさせたいのですがなぜかしまお12歳だけができないというミラクル。

比べるとあれですが、しまお10歳は非常にきっちりしていて
毎日一人で勉強してます。だから成績優秀!
先生に怒られるのは雪降ってるのに半袖でいることくらいでしょう。

ただ、性格的な面もあって、結構難しいななんて思います。
しましまやしまお10歳は自由な時間があると勉強したり何かを学んだりするタイプですが
しまお12歳はリラックスしたい派。

あと、大人しい性格なんで、授業中に手をあげないことで
先生からの評価が激しく低く
手をあげないからダメだと思われているようです。

ということで最近手を挙げまくって発言しまくっているそうではありますが
多分自分なりに手をあげてるだけで
こいつからの報告は一切信じてません♪

多分中学生の親はみなさんいろいろ悩みが多いだろうなと推測します。
ドイツのサッカーチームの12歳男子軍団を見ていると
みんなしまお12歳とそっくりで(悪い意味で)
こいつら大丈夫?!と常に思ってます。

ということでいろいろ大変ッス!




1/21/2014

ドイツの歯科医でインプラント

今回はしまだんなネタです。
そう、インプラント。

2012年は本当に大変な年で
歯医者ばっかりに行っていた気がします。
多分10回以上、いや20回くらい行っているはず。
それもしまだんなの付き添いのみだったので、

虫歯の多いしまお10歳で数回、
歯科矯正が始まったしまお12歳で数回行っていて
しましまは1年前の冬に虫歯になったのでその治療もあって
2012年1月から月に数回は誰かしらの歯医者に行っている気がします。

ついでなのでまず医療の保険について。

基本的にドイツという国は自分で保険に入らないと違法者というくくりです。
日本からの駐在員はたいてい日本の海外旅行保険というのに入ってますが
ドイツの場合はそれは保険とは呼ばず
現地の保険を保険と言います!

はっきり言ってそれを知ったのが語学学校中だったので
一人だけ(そしてしま家族も)違法だったことに相当驚き保険に早速加入しました。

保険会社ってのもいろいろあって基本的に民間に何十社もあって
もう好きに選べばいい話です。
で、サラリーマンの場合、保険料は会社と半分ずつ負担する決まりで
保険料は家族分も込みなので家族にやさしい国?のようです。

保険証ってのは写真入りで磁気が入っていて
歯医者とか内科とか行くとそれをカードリーダーで読んで使うので
キャッシュレスで便利!!

とはいえ子どもの歯科治療と言えども
金がかかる場合もあるのでやっぱり常に金は所持したいところです。


歯医者ってのがまた面白くて、
矯正の場合子供だと7万円くらいで2年コースなのですが
最初に5万くらい振り込んで、あとは矯正器具の調整の時に振込用紙が送られてくるので振り込みをしてます。
引き落としとか一括とかいろいろ選べるのですが、都度払いを選択のしましま。

で、めでたく治療が終了した場合のみ、保険会社がカバーしてくれて
レシートを提出すると全額返金されることになってます。
ということであと1年半後に返金されることでしょう。

子どもや大人でも虫歯の場合
抜歯は無料。でも詰め物は有料です。
10年くらい前からヨーロッパやアメリカでは歯科金属は
水銀など確実に含まれているので使わないことになっているため
当たり前のようにセラミックの世界です。

がしましまが虫歯で詰め物をされたのはセラミックじゃなくてレジン充鎮。
確か3000円くらいだった気がします。意外に高かった。

ちなみにドイツにも日系の歯科医はありますが
しま家が行っている歯医者は全部ローカルのドイツ歯科。

しまだんなのインプラント系は徒歩圏内の歯科、
しまだんなの歯槽膿漏の専門医は車で5分のところ、
しましまとしまお10歳の虫歯の歯医者は車で5分のところ、
しまお10歳の矯正歯科も車で5分のところです。

で、インプラントについてですが、
初期段階として「咳が止まらない&口が超くさい」から始まり
喘息や肺の疾患、はたまた結核か?と思い内科に行った所
「逆流性胃炎」の診断を受け薬を服用。

何気に咳は止まってきたのですが口があまりにもくさいんで
ネットで調べたら歯槽膿漏(歯周病)のにおいと合致する為
近所の歯科医へGO!

するとレントゲンで歯周病だということが分かり
歯を抜かずに歯茎をむいて簡単な手術をしましょうということになり
歯茎用の医者を紹介されそこでオペをしましたが
今一つ治らず。

もう一度行くと「歯が腐ってるから」ということで
歯を抜かれ終了。

歯茎の腫れが引いて抜歯もして1か月くらいしてもよくならないし
水を飲むと鼻から出てくるという貫通具合も直してほしいため
もう一度歯茎の手術。

これでようやくすべての膿みたいなのを取り去ることができたのですが
手術しすぎて歯茎がやせ細ってます!

が口臭は一切なく咳も出ないものの
3本連続で歯がないという状態が何か月も続いていて
さあ「ブリッジを入れましょう」ということになったのですが
3本ブリッジだと真ん中がたわむし両サイドの歯に負担がかかるという理由で
真ん中にインプラントを入れてブリッジという
インプラントブリッジをすることになりました。

先日インプラントの土台を埋めてきましたが
土台も歯もオールセラミックだそうです。

費用はインプラントブリッジを受けますということで
高額な支払いをするのですが、若干保険会社が負担。
一応歯科治療に強い高額保険というのもあるのですが
普通の保険なので足りない分は自分でカバーです。

ただ、歯槽膿漏の手術は全部タダ。

来月にアポが入っていてブリッジを入れることになりますが
本当に長い道のりです。

歯茎の手術にしろインプラントにしろ痛いというイメージがありますが
確かに痛いし苦痛ですが、
別に死ぬわけでもないし、
この1時間程度の時間耐えれば、これから何年も楽になるわけです。

しまテストジャパンという毛髪検査をやってますが
インプラントの場合日本だと確実に金属を入れてくると思いますが
そこを何とか金属ではない物質を入れる方向がいいと思います。

金属アレルギーになると電磁波を集めやすい体になってしまいます。
いっそのことブリッジか差し歯か総入れ歯が健康的でおススメです。

あとかぶせモノの金歯や銀歯、チタン系もですが
とにかくこれから何かする方は金属はやめた方がいいです。
今入っている方は痛んで来たら取り去る方向で!!

しましまも安い銀歯が数個ありますが、痛んで来たら取り去り
安いレジンまたはセラミックを考えてます。

ってことで久々に本気で役立ちそうなネタを書いてみました♪
とはいえドイツに住んで日本人と全く接点がないという時点で
非常にマニアックな現地情報なので一切役に立たないかも!

ただ歯科医の技術や相性は本当に大切で
基本的に相性のいい医者は自分にあう技術を持っていると思います。
上から目線の歯科医に当たるとろくなことないので
是非いい歯科医のところでいい治療を!!




パスポート更新&パウンドケーキって難しい!

どうも!ぼたん雪みたいな雪が降っていたしま地区です。
が!止んでしまいました、残念!

そうそう、しまおらのパスポート、無事に新しいものに更新できました。
5年前はぎざぎざのひらがなで顔もかわいかったのに(当時5歳と7歳)
っていうか目がピュア!
ピュアなまなざしでしたYO!

が、先日とった写真館での証明写真時のしまお12歳は
ベルギー、アントワープの美容院でカットしてもらったサボテンのような髪型で映り込み

しまお10歳は近所のドイツのローカル美容院での夕方6時からのカットで
「ライディ―ン」が流行ったころ風の当時イケてた風の髪型(特にもみあげ)に仕上がり

2人ともカットして10日程度だったもんで、
人相が悪いだけでなく、そもそも極悪なフィーリングが顔前面に出ており
顔の表面積がとりあえず異様に広い(二人とも前髪が水前寺清子並み)というありさまで
これが5年間これから使うパスポートの写真になったわけです!!

パスポートは本人が直々に取りに行かないといけないので
しましまと待ち合わせをして取りに行ったのですが
まあ無事にゲットできて何よりです。

2人ともサインが新しくなり、なお簡単に偽造できそうな感じです。


ところで、日本やイギリスではとりあえずうまく作っていたパウンドケーキなのに
ドイツに来てあまり菓子作りをしなかったせいもあるし
小麦粉の質が今一つ感があり
パウンドケーキがうまく焼けません!!

実はしましま、日本にいるころはバターはあまり使わずに
基本的にサラダ油を使う女でした。
どんな菓子でも基本は油!
それが結構おいしいしあっさりしてるしそもそも安いしで
油ラブ!

が、イギリスに行ったら乳製品王国でとにかく質がよく
何を作っても上手にできるのでケーキとか焼きまくってました。

ドイツだとどうもうまくいかなくて
特にパウンドケーキがド下手な素人中学生女子が作った風にしか仕上がらず
これはしっかりしなければと今日再々リベンジで作ってみました。

そもそも菓子は
「信じられないくらいしっかり混ぜる」のが基本で
男性向きではないかと思いますね。
又は必ずミキサーを使うとか。

今日は卵をアツアツのお湯につけてから挑みましたが
バターを超ふんわり混ぜて、砂糖も入れてふんわり混ぜたところで
ぬるい卵を入れたところ、
最後の方、卵が冷えたようでまさかの分離!!
こんなことなら10回くらいにこまめに分けて入れずにとっとと入れりゃよかったッス。

ムカついたので最後に混ざったところでレモン1個分の大量の汁をぶち込んでみました。

そしたらあら不思議、結構いい焼き加減!
やっぱり何事も気合ですかね。

それと敗因ですが、多分バターを使うようになったからかなと推測です。

これが油ならそもそも液体だし
信じられないくらい簡単につくれたりします。
ってことで、また油DEリベンジをしようと考えてます。

1/20/2014

ドイツの酔い止め薬。鎮痛剤。

本日2度目の投稿です。

このブログの見た目を軽く変更してみました!!
やっぱりしま犬画像が軽く欲しいなと思っていたもんで。

背景は雪景色ですが実はハンブルクは別に寒くもなくむしろ暖冬ッス。
でも今日明日くらいに雪が降るらしいということで若干期待してます。

で、毛髪検査のしまテストジャパンのサイトも見た目をリニューアルしてみました!!
やっぱり日曜日の時間を有意義に使うといろいろなことができるもんですね。

先ほど1年ほどためておいた「不要の薬類」を薬局に持っていきました。

ドイツは薬をゴミ箱に捨てるのはご法度で
薬局に持参して処分してもらうそうです。

実際本当にいいのか不明でしたがもって行った所
快く受け取ってくれました。

また、「酔い止め薬」も購入。

ドイツ語だとReisetabletten(ライゼタブレッテン)と言い、
「旅行錠剤」という意味合い。

薬で思い出しましたが
先日しまだんながインプラント手術をしたのですが
その際に痛み止めとしてもらったのが「イブプロフェン800mg」

しまだんなは頭痛の際にナロンエースを飲んでますが
ナロンエースはイブプロフェンが1錠につき133mg
それを2錠なので、266mg。かわいいもんです。

しましまが去年耳が痛くてもらった薬が600mg。

他に300mgというしまお12歳用の痛み止め(歯科矯正器具装着時用)もあり
ナロンエースがいかに弱い薬かがわかります。

ということで、ナロンエース2錠じゃ全然効かない痛みには
800mgまでOKです!!

それと前にも書いたかもしれませんが
ドイツの痛み止め薬はこうやって100mg刻みで800mgが最強です。
日本のように中途半端な133mgとかは存在せず。

それとドイツってピュアで自然派なイメージがありますが
薬もいちいちそうで、
日本だと薬にいろいろな成分を入れて配合してますが
ドイツだと単一系が多くてシンプル。
だからわかりやすくていいなと思うし
何かあった時にそのものが原因なのか量が原因なのかもわかりやすいッス!

子どもとゲーム

まさかの大展開です。
子供らの生きがい、ゲーム(PS3とDS3) と i podを取り上げました。
返却日:未定

小遣いも与えずゲームや音楽機器もまんがもルービックキューブも、携帯も
完全に失った子供ら。
まさに、「何にもねぇ!」でおなじみの 吉幾三ワールドですね。

でも自業自得です。

何としまおら、金曜日の夜中っていうか朝3時に起きて、
3時から親に隠れてゲーム三昧!
土曜日の朝10時ごろにしましまらが起きたのですが、
起きた瞬間コード関連が整っていない、テレビの音量がほぼゼロだったことなので思いっきり悪事がバレ、
信頼関係を完全に破壊したということで没収です!

おかげで読む本は歴史漫画と小説のみ。
遊べるものはUNOやトランプ、モノポリーのみとなってしまいました。
まあ小学生らしくてほほえましいです。

前からゲームは悪影響だなとはうすうす感じてたので
こうしてきっかけを作ってくれたしまおらにある意味感謝!

やっぱりゲームをしていない子供っていい子が多いなと
イギリスでもドイツで感じるので
信頼を取り戻すまでお預けだぜ!

ちなみに「いつ返してくれるのか?」と聞かれても
約束を破るような奴に約束なんてできま1000♪のしま夫婦。
悔しかったら早く独立して金を稼いで自分で買ってチョ!のノリです。

とにかく最近反抗期でイケてる大人だと思い込んでるもんで
ざまぁ味噌づけですよ!!

ちなみに今朝そんなしまおらが
将来欲しいものを話し合っていてこんなことが聞こえてきました。

しまお10歳「俺は金と職業」
しまお12歳「自由」

非常に現実的に思えますが
しましまが12歳くらいの頃は「免許や資格の類」だったので負けてないどころか勝ってる気が!

ということで、ゲームがない生活が始まって3日です。
これからどう変わるかこうご期待!




1/17/2014

ドイツでも性教育

うちのしま犬

こんなにかわいい感じなのですが、口が臭いだけの単なるおっさんです。
いや、単なる口臭男性ではなく、性に対する欲がすごく、
先日ぬいぐるみ2つを捨てたのですが、かろうじて残っているフナッシーのぬいぐるみを見つけると
自分の10分の1スケールなのに性欲が止まらないという獣です。

ということで、性については性欲犬がいるもんで、日常の出来事のしま家。

そんなしま家ですが、なんとしまお12歳が、学校で性教育の授業を受けてきました!!

イギリスでも6年生のころに受け、
ドイツでは中2で受け、性に対してインターナショナルですね。
なかなか受けようと思っても受けれる授業ではないです。
征(性)夷大将軍に任命したい。

で、イギリス時代はいろいろな避妊道具などを見て学んだそうですが
ドイツ時代はまずは体の仕組み、思春期になるとどうなるかなどを説明され
女子の生理や性の小道具などなども具体的に説明され
大いに納得したり衝撃を受けたりした模様!!

えぐすぎて書きませんが、しましま、いろいろと質問攻めされたので
とにかく今がチャンス!ということで

「女遊びをして妊娠させたら12歳で責任をとって結婚することになる。
だから仮にやろうというということになったら
是非小道具を使い、また結婚の可能性も視野に入れた上で行為に及べ。
慰謝料や養育費など、とにかくいろいろな事態が起きる可能性大」

と語っておきました。

普段あまり人の話は聞かないくせに熱心で
かつ、途中うろうろし始めたので

「まさかお前!!すでに経験済み?!」疑惑が浮上したものの
どうも違うようでしたが
とにかく「注意一秒、ケガ一生」をスローガンに掲げ
性を大切にしてもらいたいもんです。

ちなみにこの話の一部始終を、しまお10歳も聞いていたもんで
多分こいつはおしゃべりだから
学校で話しまくって性のリーダーとして活躍するのではという悪い予感もしてます。

今日は久々に図書館に行って本を借りてきました。
さらにドイツ語の無料の教室にも出席。
知り合いのフランス人(3人の子持ち)にハンブルクからベルギー経由でフランスに車で行った話をしたところ、
何とその家族は、前に一度車でハンブルクから直でフランスに行き
トイレ休憩数回のみで達成した経験アリらしい!!すごい!

距離的に言うと、東京から新潟の北の方まで高速に乗り、
一切休憩をとらず東京まで戻って東京で休憩し、
もう2回くらい往復する感じでしょうか。

久々にドイツ語のコースに出ましたが
やっぱりコース的なところだと15人くらいいるので、
1時間いてドイツ語をいろいろ聞けますが
自分が話すのはトータル3分程度な感じです。

そう考えると老人と一緒にいると3時間ぶっ続けの場合
90分は自分が話していることになるので
やっぱりマンツーマンの方が会話には適してるなと思います。


1/16/2014

思春期、過激兄弟げんか、子供の写真整理

最近ブログ更新が思いっきり滞っているしましまです。
なぜなら、育児など等大変なんで!

赤ちゃんの育児、幼児の育児の大変さと
体中に毛が生え始めた青少年の育児の大変さは相当違うぜ!

ってことで、育児ってのは年々大変になるものなので驚いてます♪

思春期と反抗期の男子は、男子と言えどもいろいろ種類があるもので
しまお12歳の場合はしまだんなの要素が多い気がするものの完全に一致ではないし
しましまの要素も入ってますが
基本的にしまお12歳にしても10歳にしても
自分の経験を活かすのではなく、「完全に他人」という気持ちで挑んでます。

ただ、大体理解したのが
今の子は昔の子供よりも成長が速いんで、
しまお12歳の場合は、昭和女子しましまが15歳から18歳くらいという風に見積もってます。

そう考えると、あのころのしましまは
松田聖子や浅香唯ワールドを卒業し、尾崎豊に突入したあたりじゃないですか!!
まさに15の夜ですよ、盗んだバイクで走りだす系!!

ということで、きっとこいつも
・・・・・とにかくもう、学校や家には、帰りたくないんでしょうNE。
でもドイツだから仕方なく帰ってきているという(笑)

なので、親がいろいろ言ってもわかってても絶対に反論してくるんで
頭ごなしには言わず(しまだんなはヒトラー政権なので超上から目線ですが)
他人に語る感じでドライな感じで話しかけてます。
母親がウエッティーなのは多分青少年にはご法度!

おとといしまお12歳の大親友の子が平日で遠方在住なのに遊びに来たのですが
2人でゲームをしまくり
その後しこたま菓子を食べ、
しましまのパソコンを使って遊びたいというのでうっかり許可したところ
複数の危険ソフトをダウロードしたようで
昨日は1日復旧作業に追われたしましま。

しまだんなに結局直してもらって無事に回復しましたが
相当しつこいのが入り込んでしまってそれはそれは大変でした。

さらに!
昨日は例の老人と12時から3時まであっていて、
帰宅したのが4時ですが、奴らは兄弟そろってしましまがいない隙に勝手にパソコンを使っていた模様!
履歴でばっちりわかるぜ!

で、問い詰めたところ、絶対に白状せず、
パソコンの履歴というシステムについて教えてあげたらとうとう白状したというツワモノ。

しましまが朝いろいろ消して、こいつらにまたウィルスを復旧されるという状態で
本当にムカつきましたが
小遣いは中止中、
大好きなルービックキューブも昨日しまだんなが取り上げ、
そのうちゲームもさせなくなる気がしてます。

むしろゲームを禁止というか捨て去りたいと思ってます。

一応しましまは子供らに
「しましまが大切にしているものは、ギターとパソコンとカメラ」
「大切にしているものを汚されると精神的にダメージを受ける」
というのを何度も言っておいたので
是非記憶に刻んでもらいたいですね。




それと頻繁にある兄弟げんか&兄弟プロレス。
160cmあるような男子が1日に数回、弟と取っ組み合いをするわけですが
とにかくうざい!

しかも喧嘩はなぜかしましまの前でするので
今までは注意したり仲裁したりしてましたが
最近喧嘩が始まると、ギターで弾き語りをするようになりました!
それもやっぱり長渕のとんぼですね♪

一応煽り立てるように歌ってるのですが
ちょうどいい感じで曲とともに喧嘩が終了するという不思議!!

早くいろいろな曲を仕込みたいもんです。

あとついでなんで
写真整理について

ここ1週間で写真を大量に捨てたしましまですが
写真のセレクトは非常に大変です。
多すぎて見れない状態になっていて、確かに赤子写真はかわいいのですが
赤子時代や幼稚園時代(年子で2人なんで長い)の量がハンパないです。

で、どういう風に整理しようかと思い
とりあえず気に入らない写真だけとって捨てるという作業をしたのですが
やっぱり量が多すぎ!

一応最近は「撮影をなるべくしない」という方向で動いてますが
結婚式の写真だって一生に一度しかなく、当時はネガだったのですが
数枚でいいと本気で思ってます。

ちなみに集合写真もいいことはいいのですが
集合して撮影する意味が不明というか、
表情がない写真を保存していても全く面白くないということもわかってしまいました。

先月パリなどに行きましたが
例えばエッフェル塔の前で家族4人で撮影してもなんだかおもしろくない至って普通の写真で
エッフェル塔で1人1人撮影した中で、
しまだんなのガッツポーズのみが一番イケてる写真だったりするので
やっぱり動き&表情、雰囲気&エピソードで、
むしろ全員で集合する必要はないなと実感しました。

あと、フォトブック系もネットで見てみたのですが
他人が作っているフォトブックを見ると(育児系、旅行系、結婚系)
かなり興味が薄れてくるので、写真を減らしたい方には他人のアルバム閲覧がおススメ!

赤ちゃん写真を何枚も載せているのを見ると「月に1枚でいいじゃないか!」と思ってしまいます。

ってことで写真の点数を減らす人生を送りたいと思ってます!!
アルバムという媒体がうざいので、箱で管理というのもアリかななんて考えも浮上中!












1/13/2014

パスポート更新時期が来た!

今日は雨の中、大使館まで行ってきました。
大使館っていううか総領事館という名称に変更したらしいですが
スチュワーデス⇒CAみたいな感じってことなんでしょうか??

自分的にも賞味期限切れの人間なのは重々承知ですが
日本の免許は来年に期限切れが迫っており、
ドイツの滞在許可は、しましま、来月に一人だけ切れます。
恐ろしい国っすね、ドイツ語ができないだけで滞在の許可が異様に短いという制度!
でも申請時に語学証明書B1を持参してしかもしゃべれるんで
余裕でしまだんなの滞在期間までガッツリ滞在できる許可をもらえるでしょう!

で、しまおらは今度はパスポートの期限切れが再来月に迫っており
パスポートの期限に合わせてドイツの滞在許可も同日に切れるという!!

これは最大のピンチ!気づいてよかったです!

ってことで、先週写真を撮り、今日は書類をもらってきて子供らにサインをさせ
パスポートの更新をして、
新しく更新したパスポートを持って外国人局へGOという流れです。

パスポートの書類には本人が書くサインと日本語の漢字の署名欄があり
しまお12歳のサインは
ワイヤーでブローチにしたいような かっこいいものを書いてますが
日本語の漢字に至っては
「俺やばい、間違うかもしれない」と何度も練習し
間違えなくかけました!!

しましまの名字は「島(しま)」という漢字がつくのですが
うっかり「鳥(とり)」にしがちなので
本当に島部分がキーポイント!

また、「ヘボン式のローマ字で書いてください」とあり
今さらヘボン式って何よ!?ということでネットで調べたところ
ひらがなからヘボン式に変換できる「ヘボンくん」というサイトまで発見し
まあいつも使っているローマ字でOKだったのでよかったですが
子供らは二人ともヘボン式に引っかかりそうな名前なもんでドキドキですYO!

で、都心に出かけたので都心ならではのお買いものをしました。

まずクリニークという化粧品。
生協歴が長いのですが、ドイツに来てからクリニークのファンデーションを使いはじめたしましま。

ファンデーションってのは普通スポンジでつけるもんですが
クリニークのはまさかの日本製、そしてスポンジでなくてブラシでつけるので
スポンジを洗う手間も一切なくドイツに来てから1年以上愛用してました。

って言っても今まで3回しか買ったことないですが。

で、今日全く同じものを買いに行った所
化粧品メーカーにありがちな
「バージョンアップしたのでそんなハケ付ファンデーションなんて存在しないぜ」状態で
相当凹みました。

本当に化粧品メーカーはなぜいとも簡単にバージョンアップをはかるのでしょうかねぇ。
在庫とか絶対に処分してそうなので
オール買取したいくらいですYO!
今日は定員といろいろやり取りし、途中でオール英語の軽いクレーマーになってしまいましたが
本当にショックです。

ショックの中、無印良品の店舗があるんでそこに行っていろいろ買ってしまいました。
やっぱり裏切らない無印の商品ラインナップ!
ただ、日本よりも価格が高い上、欲しくないものが充実してて
欲しいものがないという状態ですが、そんな状態でもなぜか買い込める自分が怖い!!

菜ばしとか味噌汁用の椀とかホッチキスとか
ヒートテック系などなど普通に買ってしまいました。

あとはセール中の店が異様に多いので買い物がヒートアップし
ZARA Homeという店でセール中の枕カバーを購入。

何と!日本とかイギリスだと枕カバーってのは50cm×80cmという尺がスタンダードですが
ドイツだと40×80または80×80という正方形枕がスタンダード!
昼寝するのび太が使う座布団みたいに折って使うんですかねぇ。。。
確かにドイツのホテルに泊まるとこういう尺の枕が多いです。低くてでかい正方形!

おかげでイケアでもその辺のスーパーやデパートでも、買えるカバーが皆無!
なんて国だぜ!

しかも枕カバーなんて自分でお手軽に作れるしましまなのですが
枕カバーのカバーは白の無地、それも丈夫でバリっとしたのが好きで
そういういい布を売ってる店舗すらないという。。。

で、ZARAってどこの国だかわかりませんが、
探したらあったのでセールだしお買い上げ!
もともと高いものがセールなので質が良くて快眠できそうです!

パスポート書類を提出した帰りにもう一度ZARAに行って
残りのセール品のカバーも買おうと思ってます。

そうそう、枕カバーですが
実はしまだんなの誕生日に枕をプレゼントしたしましま。
その枕ってのが、ドイツアマゾンでぶっちぎりの高評価の枕。
テンピュール系なのに全部沈まないという不思議枕。。。。
枕が新品だとやっぱりカバーも新品にしたいという男気があり
とりあえず満足です。

しま夫婦はずっと通販生活の「メディカル枕」を愛用してますが
3年程度でへたって来るのでそのたびに買い替えをしてました。

比べるとメディカル枕の方が断然優れてます!
検討中の方は是非!すっごくいい枕です。

しまだんなの使い古しのメディカル枕はしま犬に与えたところ喜んで使ってます。
犬もわかるんですね、メディカル枕の良さが!!





1/12/2014

ドイツ人からもらったアップルクーヘンレシピ

しまだんなが誕生日だったので作りましたが大失敗のアップルクーヘン。




先日上記写真のようなインドアサッカー大会で、バザーをした際に、
しまお10歳のチームメイトのおばあちゃんが応援に来ていて、ケーキを作って持ってきており
それを販売してましたが
激しくおいしかったのでレシピをもらって
早速作ってみたものの今一つ!!

ちなみにケーキスポンジ自体は高速ハンドミキサーがあるので得意で
菓子系はタイミングもばっちりで卵の扱いOKなのですが
このレシピの場合、スポンジに「水」が入るので謎に思っていたら案の定
皿洗う安スポンジみたいなスポンジが仕上がりましたYO!

ネットで調べたところ
基本的にドイツのケーキスポンジのレシピって
水が入るようです。へぇーーーーー。

それともらったレシピですが
ドイツ人のおばあさんの激ウマレシピということで気になると思うので
一応出し惜しみせず記載しますが
多分アバウトすぎてついてこれないと思います。

スポンジ部分
粉3カップ
砂糖3カップ
オイル1カップ
水1カップ
ベーキングパウダー1袋
卵4個

具の部分
生クリーム凝固剤3袋
生クリーム2カップ
シュマント2カップ
リンゴのコンポート2カップ
バニラシュガー1袋
シナモンシュガー少々


↑衝撃的ではないですか??!!
このアバウトさ!
グラム系で一応量るものの結構アバウトなしましまでさえもこのレシピにノックアウトですよ。

ちなみに量もハンパなく多いという。。。

で、シュマントって何??と思って店で見てみたら
Schmand というのが生クリームの横に売ってました!!衝撃!

開けてみたところ豆腐のような感じで
生クリームとヨーグルトの中間という感じです。
生クリームは脂肪分33%くらいですが、
シュマントってのは23%。酸味が若干あり相当濃厚っす。
これでレアチーズケーキを作ったら相当うまいと思います!

で、作り方も相当アバウトで、
材料を全部混ぜてオーブンで焼き、
焼いたスポンジの上に「生クリーム凝固剤」を1袋ふりかけ(←衝撃!)
その上にコンポートを敷いて、
生クリームと凝固剤、シュマントを泡立ててのせて
シナモンを振る。

でした♪

生クリーム凝固剤をスポンジの上にふりかけるというのが納得いかず
ネットで調べたらドイツだとそういうものらしく
日本でいう「スポンジ部分にシロップを塗りましょう」と同等のようです。
まあ単なるゼラチンの細かいパウダーのようなのである意味合理的。
ちなみにしましまはケーキにシロップをかけない派!

一番知りたかったのが、リンゴのコンポートの作り方と
リンゴの種類だったのでそれが残念ですが
自分で工夫して激ウマなものを作りたいと思ってます。

リンゴは小さいのを2個使いましたが全く足りず
多分上記の分量の半量でリンゴは8個くらい必要っぽいです。
で、ドイツのレシピをネットで見てみると
リンゴのコンポートには、
りんご、リンゴジュース、レモン汁、好みで砂糖を入れるそうで
今度その通りにしてみたいと思います。

しかしスポンジに水ってどうかと思います。
卵を異様に泡立ててから砂糖と油を投入して粉類を投入し続けてきた人生でしたが
水を入れたために一気に泡がなくなりショックでした。


しまだんなが実は誕生日だったのでこのケーキを作ってみましたが
今度はこれだけでは終わらず
会社にもっていく用のケーキも作りました。

基本的にイチゴのデコレーションケーキは上手に作れますが
アジア人が持ってくるケーキが生々しいのはどうかと思い
去年と同様に「レモンパウンド」を作りましたが
軽く失敗!!見た目伝染病っぽい!

ネットで新たなレシピを見つけてしまい
それで作ったのが敗因。。。。。。
ってことで得意のパンを焼いたんでそれも一緒に持参してもらうだけでなく
「パウンドケーキは俺が作った」ということに口裏合わせをすることにしました!!

ドイツ人は基本的に誕生日になると自分が何か作って会社にもってきて
会社のテーブルに置いておくと
皆さん勝手に切り分けて机で食うというシステムらしいです。

で、基本的にケーキは焼き菓子で手作り。
手づくりというと日本だと相当な腕前が必要になりますが
ドイツの手作り=市販のケーキミックスを買って焼く。

ってことでみなさんいつも同じようなケーキを焼いて持ってくるそうです。
ちなみにドイツのケーキミックスはいろいろ試しましたが
どれもおいしくてビックリ!
甘さ控えめでオイルも控えめで非常に良い国です。

が、やっぱりそういうのじゃつまらないのと
魂にガツンとくるのはリアル手づくりだろという男気も見せたいことで市販ミックスは使わない派なのと
しまだんなが妊婦を彷彿とさせるほど、異様に酸味を要求してくるので
今回作ったのがとにかく見た目が悪くて最悪です。

ただ、味は激ウマ。
やっぱり型がでかすぎて(750ml用)フラットになりすぎたのが敗因でしょう。
普通の日本サイズの型(250ml)2個にしておけばよかったです!!

ちなみにパンはカニパンのような感じのミニミルクパンを作ったので
自分なりに満足です。
それも手で丸めず、包丁切りなので見た目「機械風」で衛生度アップ!
表面もてらてらさせず、卵ぼーろみたいな粉っぽい感じです。

ってことで誕生日って忙しいッスね。
そして作りすぎて味見しすぎてもたれました。






1/11/2014

ドイツ人男性の陰部を見た

衝撃的なタイトルで新年早々スミマセン!!
今日はあまりにも衝撃的だったので、ノートに記載しておくよ!←加藤茶ブログの真似♪

加藤茶で思い出しましたが
ごくたまに、加藤茶のブログを見るのですが
いつも意味不明な文章が数行書いてあって、常にコピペの内容。

その文章の後、ファッションOR嫁の料理写真が続き
その後に宗教団体所属をイメージした文章がアリ、
それから嫁のブログまたは商品紹介という流れが非常にダークネス!
その後うっかり嫁ブログまで見てしまうと
カトちゃんを勝手に心配してみたりしつつも
ある意味活気がみなぎってくるのはなぜでしょうか。

人間きれいごとだけじゃすまされないぜ!

ということで時間がある方は是非カトちゃんブログを見て
自分の猛毒っぷりを再確認だぜ!


で、本題のドイツ人男性股間事件ですが、
本当にびっくりでしたよ。

今日はしまおらが土曜なのに卓球練習ということで
はじめての練習場所に車に乗せて連れて行ってきました。
時間は昼の、真昼間の12時。

ガラスでできた透明のドアを開けるとすぐに更衣室があるのですが
その男子更衣室のドアが全開で
しまお2人を入れて一緒に入ろうとしたところ
透明の正面ドアを開けた時点ですでに更衣室の中に全裸男性5名発見!!
そのうち2名は股間丸出しで、結構ショックでした。

何がショックかって、若いドイツ人ではなく
65歳くらいのでぶった男性陣だったんで!!

それも真っ白な巨体の白人なので頭髪もチン毛も茶髪ですよ!
股間部分は2名分見てしまいましたが
結構衝撃的で胃に来るものですね。

まあ年末にパリのルーブル美術館に大量の裸体像があったため
股間部分を見るのにある意味慣れていてよかったですが、
白人は生々しくてよくない!と思ってしまいました。

それとドイツ人は海水浴でもサウナでも基本的に全裸らしいので
多分全裸ということにあまり羞恥心を感じない民族なのかもしれません。

きっと午前中に卓球をして12時に終わってシャワーを浴びるためか
浴びた後か、はたまた単なる着替えのみなのかわかりませんが、
全員が全員で同じタイミングで全裸、
ってのが非常に不思議です。

これが日本だったら下半身の着替えの際には上半身は服を着ているし
上半身を着換える時は下半身に服があるはずで
自分の家でもあまり全裸着替えはしないよなぁと
1日中全裸について考えてしまってます。

ちなみにしまお10歳のサッカーは
夜全員でシャワーを浴びて着替えるのですが
15人くらいいる部員で1人以外全員全裸でシャワーを浴びるそうです。

どうやら日本人の場合しっかり洗うことが大切ですが
ドイツ人の場合汗をかいたら くさいんで、即流すことが大切らしい。
家にいると面倒でシャワーを浴びないケースもあるらしい。

それと気になる大きさですが、
チン毛があまりにもアフロ状態だったので非常に小さく見えました。

ちなみに12時にぞろぞろと子供(男の子ばかり)送迎の親(父親ばかり)が来ていて
しましまのみ女子だったわけで
しましまがびっくりして固まっていたところ、
さすがにほかの親が笑ってましたね。


そうそう、今日例のアップルケーキを作りましたが軽く失敗。
明日のブログに書きます!!








1/08/2014

ドイツ人からのケーキレシピゲット

いやあ最近のドイツ、人のこと言えませんが値上げが多いですね。

電車代は、いつも往復料金を買うのですが、
今年に入ってから5.80ユーロだったのが5.90ユーロに値上がりし、
またNur Hierというパン屋のコッペパンも65セントから69セントに!

ドイツ国内の値上げを感じる今日この頃です。

昨日はしまお12歳のないはずだったサッカーが突然あるということで
(多分暖冬だから?)
しかも「しまお12歳のみ100ポンド現金で持ってこい」というメールをもらい

夕方は矯正歯科に連れて行って、家に戻り、
20分くらいしてからまた現金を持ってサッカーに連れて行き、家に戻り、
戻ってすぐにしまお10歳を連れて、別の子の家にも迎えに行き
2人連れてサッカー場に連れて行き、
30分でしまお12歳の迎えがあるので買い物で時間をつぶし迎えに行き
戻ったのが7時半ごろでそこから夕食の準備!

これで近所の子の母親がしまお10歳を迎えに行って家まで届けてくれるから助かってますが
結構厳しい行動です。

が!5分とかの時間も無駄にはせず、きっちり1曲弾いてから出かけるというしましま。
すきま時間こそギターですね!

で、しまお12歳その謎の大金はユニフォーム代とのこと。
しまお12歳のグループは個人で所持するようです。

さらに今日コーチから「クリスマスプレゼント」←遅っ!
ということで、チームのTシャツをもらいました!!

チーム全員の名前が背中に入っていて
一番デカくコーチの名前が入っているのですが
早速それを着て学校に行ったしまお12歳。

みんなに「お前がコーチなのか!」と疑いをかけられ
笑いものにされたようです。

しまお12歳のチームのコーチは
激しい刺青、ファッションがオシャレ、ドルトムント大好き
結婚してるもののあえて子供は嫁に産ませず、
酒&たばこ大好き、高級スポーツカーに乗って登場という
昔相当遊んできただろうというオーラの持ち主。

多分相当自己顕示欲が強いタイプらしく
基本的にサッカーの時に来ている服は
大抵ドルトムントのものか、自分で作った「コーチ=俺」という
自分の名前入りTシャツやトレーナーなどを着てます。

今回は10月に一人1500円ほど集金して
1月に仕上がったこの自己顕示欲満載Tシャツですが
黒字にオレンジ色の文字で、巨人軍っぽい!
でもこういうのは結構うれしいもんですネ。

個人的にはチームロゴや企業名入りが好きですが!


そうそう、しまお10歳のサッカー大会で
先日バザー活動があったのですが
その際に激ウマの手作りケーキを発見してしまい
子供らとむさぼり食っていたところ
「これは私が作ったのよ!」というおばあさん発見!!

どうやって作ったのか、名称は?!と質問攻めにしたら
レシピをくれるという約束をしてくれたのですが
何と昨日しまお10歳がその印刷されたレシピを持ってきてくれて
しましまの手元にあるぜ!!

多分しましまのみの力でも実現できるケーキで
この週末に作ろうかと思ってましたが、
運よくレシピが手に入ったため、レシピアリで作ってみます。

ちなみに3層のケーキで、
下はスポンジ、真ん中に煮りんご(それも甘くない!)が敷いてあり
その上に生クリームがのってます。

別に普通のケーキですが、日本人の感覚だとリンゴはまずのせない、
のせたとしても上ですが、
サンドしてあるだけでなく、甘くなくてギンギンに冷えてるところがポイントです。

ってことで非常に楽しみ!!作るのが!

それとしましま、1月に入ってからはじめて「ドイツ語の学習をしていない」日々を過ごしています


パソコン関連でやらないといけないことが大量にあって
自分の処理能力を超えてしまい、
とりあえず終わるまでは図書館通い禁止令を自分に課してます。
ってことで散歩と買い物のみ。
勉強しに行かなくていいって超楽ですね。
ドイツじゃなかったら別に勉強しに行くことなんて一切ないはずの40歳♪
本当はこたつに横たわってワイドショー見ながらせんべいとか食いたい派ですが
いろいろな処理が終わり次第、ドイツ語をバリバリ勉強して
もっとまともな会話ができるようになりたいもんです。

1/07/2014

毛髪検査 料金値上げ!

どうも!しまテストジャパンも管理しているしましまです。
まずは重大なお知らせ。
数日後の1月10日から毛髪検査の料金を値上げします!!

検査料金自体はポンドのまま変更がないのですが
ポンドの為替レートが上がっていること等の理由で
残念なお知らせですが値上げです。

レートが下がれば戻しますが
ほぼ半年ごとに見直していますのでよろしくお願いします!

詳細はしまテストジャパンのサイトにて。


それはそうと、ドイツは暖かいです。
春?初夏??を彷彿とさせる暖冬っぷり。
太陽も照っていて、7から10度くらいですがそれはそれは暖かいです。
去年のあの冬の寒さは一体?!

その代わり、アメリカ大変ですね!
日中でマイナス20度越えってびっくりです。
シカゴなんて特に風が強いから体感温度マイナス30度では?と思ってしまいます。

しましま、大学時代はシカゴのある州にいたもんで
確かに寒かったです。
夜マイナス20度ジャストをセントルイスで経験したことがありますが
呼吸するだけでやばい感、命の危機感がありました。

ってことで今日もしまお10歳はTシャツで通学してます♪

しまお12歳は学校の図工の授業でオイルランプを製作中。
昨日粘土でランプを作って、今日は空洞を作るそうですが
しまお12歳は洋式便器型だそうです。

↑親がこうだと子もこうなるんですね!

テラコッタ調と真っ白でつるつるが選べる焼き加減らしいですが
俺は便器だから当然白だと意気込んでます。

大親友もしまお12歳にインスパイア―されて二人で便器だそうです。
一応便器部分にオイルがたまっていて、
手を洗う部分のところに線があってそこに灯がともるパターン。
ロマンティックな夜が過ごせそうですね。







1/06/2014

学校スタート!

ドイツでも学校が始まりました!
日本だと3学期ですがドイツだと2学期感覚です。
気づけばしまお12歳なんて実は日本だと小6、そう、小学校最後の大切な年なわけですが、
イギリスですでに6年生を卒業しており、
今は中2なので、雰囲気ゼロ、自覚ゼロです。

一方しまお10歳は日本だと5年生なのですが
イギリスでも5年生で卒業することなくドイツの中1となり
現在も再び中1をしており、
卒業したこと一切ないのに、入学式と中1ばっかりしている気がします。

クリスマスに入りすっかり漢字などもしておらず
本当にまずいです!
寝言もすごいドイツ語センテンスになってます!

今日は真っ暗で大雨の中チェロもって学校初日でした。
日本だと始業式があると思いますが、ドイツではそんなの一切なく
普通に通常授業!

しまお10歳はチェロの調子が悪く先生に見せたら先生が壊してしまい
手ぶらで帰宅です。
まあ本人が壊さなくてよかったにつきますが、
自分のチェロを壊されてしまい、恨めしい顔で帰ってきてました。
ちなみに代替えチェロは4分の3スケールだそうですが
自分は一番小さい2分の1スケールを使っていたそうです。へぇーーーー。

それはさておき、しまだんなの誕生日がもうすぐです。
「金も権力も手に入れてる人に贈るものなんてないYO!」というしまおらですが
一応何とか消えもの系の贈答品を考案したようです!
しましまも「これは!」と思うものを贈る予定。

そう考えるとしまだんなが35歳くらいの誕生日はたしか「便座」だったよな、
でイギリスに行くにあたってその「便座」をきれいに磨いてヤフオクで売り払ったよなと
衝撃の便座プレゼントをいつも思い出してしまいます。
うるほうも売る方ですが、買う方も買う方だろ的な便座出品!
っつーか誕生日プレゼントに家族で使う便座ってどうよ等いろいろ思いますが、
便座を美しく撮影してみたり
宅配便で送る際には「便座。壊れ物注意」と書いてヤマト急便に自慢してみたり
本当に楽しかったです。
具体的な取付方法など書いたため、ワンサカ入札者が寄ってきたぜ!

本当にいい便座(ウォシュレット)だったのでいい思い出です。

余談ですが、もちがうますぎて7合ついてたべて、
また7合ついてたべ、さらに7合ついて食べました。

きなこってうまいッスねーーー。

デュッセルドルフの居酒屋「串亭」で最後に頼んだバニラアイスに
きなこと黒蜜がかかっていて卒倒するほどのうまさだったので
最近はバニラアイスにきなこをかけて食べてます。
おススメ!!激しくおススメです!!

1/04/2014

ドイツのバザーで販売員をしてきた

いやあ、油臭いです。
フリース着てたんで油のにおいが取れません!!

実は今からまた5時に全員集合で片づけという指令が出ているので行ってきますが
昼のゴールデンタイムの2時間ほどで
食べ物や飲み物を作ったり売ったりしてましたYO!

そもそもドイツの少年サッカーというのは
週末の土曜日が試合の日です。

イギリスでもそうでしたが、試合の日=試合会場では食べ物や菓子、飲み物を売るブースがあってそこでみなさん買えるようになってます。
日本だとそんなものがなくてもコンビニや自販があるし
さほどコーヒーを求めてない国民なので水筒の水で充分なわけです!

が、イギリスだと紅茶やコーヒー(半々の確率)、
ドイツだと超濃いリアルコーヒー率9割を販売しており
とりあえず皆さん大人は飲み物は確実に買いますね。

それを1杯50円とか100円で売るわけです!
人件費を考えないと結構なぼろ儲け率だと思います。

飛ぶように売れるので。

で、11時半から1時半までの皆さんが最も腹が減る時間に
たった3人でブース内で調理をし販売もし
人数が少ない時間帯だったので手伝いも来てくれて
何とかさばけました!

しましまは主にワッフルメーカーでワッフルを焼きつつ、ソーセージの茹で加減を見つつ
あとはパンの補充とかワッフルを焼いている間に販売したりとか
あまりうまくしゃべれないんでそんな感じです。

っていうか、販売している点数が多すぎて商品の名前のドイツ語が理解不能で
しかも値段のつけ方が計算しずらい系だったりするので
掛け算と足し算をした後、札をもらって引き算して釣銭を渡すという一連の行為が
激しく脳を使ってもう無理でした♪

英語だったら別に簡単だし、日本語だったら瞬時にOKな簡単計算ですが
ドイツ語の場合数字が1ケタ目を先にいうだけでなく
150円という数え方ではなくて、1ユーロ50セントという小数点区切りみたいなノリで
かつ、ユーロとかセントを発生しないので、非常に難しい!!

これが英語だったらもっといろいろ話せて楽しくできるのに
ドイツ語なために確実に労働者として労働してきました。
しかも15組くらいのチームが来ていて、その中でアジア人皆無。
うちのしまお10歳としましま程度ですYO!

本当に自分でもよくやってるなと思います。
日本人が少ないところにとかいう希望で海外に留学しに来た学生気分です。

そんなつもりはさらさらないのに!!

といいつつ、これが日本のバザーだとしたら
多分七面倒くさいんだろうと推測です。

イギリスの場合さらに適当ですが
ドイツの場合は基本的に日本とそっくりです。
買い方も買わせ方も労働の募り方にしても。

しかし日本と何が違うって、みんな8割くらいの力で働いているところ。
またあまり話さず黙々と、販売の際に愛想ゼロなところ、
衛生面に全く気を遣わないところ、
人が何をやってるかをあまり考えないところでしょう!

また好き勝手にものを飲み食いするところや
金の勘定が案外いい加減だったりも
日本にはないイギリスっぽい感じですが結構好きです。

しかしドイツ語がまだまだ全然ダメだなと痛感するし
いいたいことがマニアックすぎて、
しってるドイツ語なんてもう言いたくもないわけで
そのはざまにいるためにいつもだんまり状態だったりします。

やっぱり新聞や本を読んでてもダメで
こういう時全く使えません。
今年は下世話な雑誌に切り替えようかなと思います。

ちなみにドイツのバザーで販売しているものはこんな感じです。

ペットボトルのコーラ、水(炭酸アリ、ナシ)、リンゴ炭酸ジュース、スプライト
濃いコーヒー、紅茶、緑茶(ティーバッグ)
手焼きワッフル(タネを流してワッフルメーカーで円形のを作って粉砂糖を振って
ペーパータオルの上に置いて渡す)

半分に切った小さいフランスパンにマーガリンを塗り、
レタス、ハム、キュウリを載せたもの。

ホットドッグ

誰かが家で作ってきたマフィン、ケーキ、クッキー等

そしてメインで必ずあるのが、マカロニサラダ!!
超キモい形の臓器移植を思わせるマカロニやピクルスなどをマヨネーズであえたもの。
それと「フリッカデレ」という名の肉団子(ハンバーグ)を3個とか添えるセット。

ドイツはこのマカロニサラダ販売が非常に多いです。
しましまやしまだんななんて見ているだけで気色悪くて食えませんでした。
何が入ってるか知りませんが、ピンク色の物体もあったり。。。。

よく店でお惣菜を売ってますが、
そこにサラダコーナーがあるあといろいろなマカロニサラダみたいなのが売っていて
基本マヨネーズあえなのですが
ドピンクなのが必ず存在して超エグイです!

ってことで、元旦から毎日ジョギングして、昨日はアイススケートに行き
今日も朝は車でコーラー1箱持参しましたが
その後はジョギングして現地入りしワッフルを焼いて歩いて帰宅し
これからまたゴミ掃除に行ってきます。

精神的につかれましたが体力的に衰えてない自分が怖い!!

一応夜はインナーマッスルはもう鍛え終わっているようなので、
腹筋と背筋を高速で30回ずつと苦手なスクワット10回、
あと腕立て10回をするようにしてます。
おかげで体温が上昇して最近暑いです。

ちなみにジョギングはスカートにブーツとか、
ジーパンとかすごくふざけた格好で行ってます。
こんなふざけた格好で走れるのもひとえに、
犬を連れているからでしょう!
やっぱり犬っていいですね♪口くさいですが。





ドイツのスケートリンクに行ってきた!

昨日は小雨ふる中、屋外にあるスケート場に行ってきました。
子供らはドイツに来てから何度も子供らのみでスケートに行っていたようで
しましまとしては初のスケートINドイツ!

しまだんなは1月2日から何事もなかったように仕事に行っているので
金曜日の3日はすでに社会は平常通り動いていて
でも学校は始まってないのでスケートリンクは激混みでした。

しましまは子供のころマイシューズを持っていたほどスケートをやってましたので
(スケート場が近所!)
30年ぶりの40歳という状態でドイツのドイツ仕様のスケート貸靴でぐらつきながら滑りましたが
まあ楽しかったです。
やっぱり小学生のうちにいろいろやっておいた方がいいですね。
大人になってスケートで困ること一切ナシ!

しまお12歳はクラスでスケートリンクでクリスマスパーティーをしたこともあり
異様にうまくなっていてびっくり。
一方しまお10歳はお笑い芸人並みにびしょぬれで転びまくり、
変なフォームで滑ってました。

日本だとどうなんでしょうね。
自分のイメージだとスケート=カップルや若者オンリーです。
多分50代以上や幼児は滑らなそうな気配。

が!ドイツのスケートリンクでは信じられない光景多発です!
そもそも幼児(2歳から5歳)が多く、そのお母さんやお父さんと滑っていて
スケート靴が異様に小さく、何とスケートの刃が2本ついてて、下駄の逆みたいになって安定しているバージョンだったりします!

また滑りながらつかまれるペンギンみたいな形のシロモノがあったり
幼児がデビュー時期らしいです。
幼児は基本的にニット帽の上にヘルメットをかぶって全身スキーウエア―。

また、ベビーカーごと滑る妊婦とか、(←いいのか?!)
激混みなのに激しく舞い踊る初老スケーターとか
逆走してくる青少年や
ド下手なのに頑張って滑り人々に迷惑かけまくる人、
転びそうになって他人につかまってくる人、
後ろから追突してくる人などなど
何気に無法地帯?ですが、結構恐ろしかったです。

しましまは普通に滑っていて楽しく
スケートが怖いなんて思ったことないのですが
昨日のスケートは人が惑星のごとくぶつかってくるのでかなり怖かったです。
せめて来るなら前から来てほしい!!
超ガタイのいい女子に思いっきり両手で押されたときには
転ばなかった自分に逆にびっくりですYO!

ちなみに料金は、子供が500円程度
家族だと1500円程度。
貸靴は一人700円程度で免許押収!

しかしドイツの皆さん、スケートのスピードが速い!
日本だと滑れない人ははじの方でつかまったり、上手い人は真ん中でくるくる回ったりですが
ドイツだと滑れなくても年齢関係なく強引に頑張って滑り、
うまい人は真ん中じゃなくてみんなと一緒に滑りながらくるくる回ったり
後ろ向きに走ったりしてます。
それも40代、50代でかなり上手だったりします。
多分スケート場の近所に住む人がそのまま大人に成長したのだろうと推測です。

日本だとくるくる回る人なんてめったにいないし
ターン系の人は抜群にうまいのですが
ドイツだとそこそこうまい人が多数という感じですネ。

ってことで結構楽しかったです。雨でしたが!
帰りは近所にある例のギターショップにまた行って楽譜を見てきましたが
楽譜って高いんですね!
自分で無料で作成しようと思いました。

それとギター弾きすぎて指の腹と爪の間の柔らかい部分がかたくなって豆ができてます!!
これで正解なんでしょうか??

1/02/2014

旅行、パリ編パート2

ベルギーとパリに車で犬連れで旅行してきたしまファミリーです。

ベルギーとパリに車で旅行して命からがら帰ってきた感があるので
勢い余ってベルギー旅行の内容だけを更新してみたものの
今ではすっかりパリについての内容を書く気ゼロ♪

でも一応書いておきます!

そもそも旅行をする理由が
フランスのパリというところに行ってみたい
なぜならドイツの隣だから!
タダそれだけの理由です。

ずっと日本に住んでいたら絶対に行かないであろうパリ。。。。

で、パリと言ったら凱旋門、エッフェル塔、ルーブル美術館、そしてベルサイユ宮殿でしょう!
ってことで確実に行ってきましたYO!

凱旋門ってのは巨大な門ですが、
実際にその門は徒歩でしか通ることができず
何とその巨大な門のまわりがラウンドアバウトになっていて
しかもラウンドアバウトのくせに石畳&無法地帯&線とか一切なくだだっ広い!
上から見るとフジテレビのマークのごとく放射線状に道路が伸びていて
見るからに恐ろしい道路です。
で、クリスマスだったもんで激混み。

しかも凱旋門ってのはシャンゼリゼ通りってところとつながっており
そのシャンゼリゼ通りってのが
クリスマスマーケットの小屋がぎっしり&人もぎっしりすぎるほどぎっしりで
「恐ろしくて降り立ちたくない」と思えたので
シャンゼリゼ通りは歩いてません!

エッフェル塔も夕方に行った所
信じられないくらいの長蛇の列!!
見た目も完全に東京タワーなんで、
東京タワーと同様に、階段で登る場合はあまり並ばなくていいだろうとか関係なく長蛇ッス。

ちなみに東京タワーは家族4人で登った経験ありで
エッフェル塔も是非登りたかったのですが長蛇すぎて気力が失せやめました。

それとちょうどクリスマスの25日だったこともあり
ファミリー系なんてあまりおらず、ほぼ金持ちアジア人または若者カップルが
エッフェル塔前でラブラブな写真を撮りまくりでした。

ってことで「冬は比較的すいてます」というガイドブックの情報を信じ切ってましたが
クリスマスは激混みなんですね♪
ファミリー向けじゃなくて厳しかったッス。

で、ルーブル美術館。
朝9時半ごろ入場しましたが、何気に長蛇です。
まあ動きのある長蛇なので楽ちんでしたが、本当に観光地ってのは恐ろしいですネ。
それもフランスだと世界各国の人種が集まっているだけに軽く無法地帯で
人種が統一されてないとこうも疲れるのかというくらい疲れるもんです。

しかも美術館が巨大なだけでなく絵がくどい!
フランス人がそもそも彫刻みたいな顔をしていて
とにかくバタ臭い甘いマスクをしてますが
絵も非常にバタ臭く濃い。濃いだけでなく巨大で点数が多くて
モナリザを見てあまりのシンプルさにほっとした自分がいました。

やっぱりモナリザの絵はうまくかけているなと思います。
昔の絵は昔っぽくて素敵ですがやっぱり「こんな顔してないだろ!」という感じですが
モナリザは本当に上手だと思いました。

しかし美術館はカメラOKで
みなさんカメラよりも
タッチパネルの巨大アイパッドで絵だけを撮影してるケースが多く
これが結構迷惑で、
絵のど真ん中に立って何度も撮り直しをしていたりするもので
そんなにきれいに摂りたいならルーブル写真集を買え!と思ってしまいます。
っていうか、絵画を生で見て思いましたが
やっぱり美術館内は撮影禁止がいいんじゃないかと思います。

そしてベルサイユ宮殿!
これはすでにネットでチケットを買ってあったのですが
30分ほど並びました!
朝いちばんで犬もつれて、車で宮殿前まで行き、
宮殿前に巨大専用駐車場があるのでそこに停めてまず犬を散歩させてから車内に置いておき
並んで宮殿に入り、2時間くらい見てから出て、
また犬を散歩して帰るという感じでした。

とにかく巨大!激混みで、結構なストレスでした。


東京に住みイギリスのロンドンに住み、その後のドイツ。
都会からどんどん田舎に行き
しかも北ドイツでの語学に苦戦&文化にも苦戦という状態だったので
ある意味フランスに相当期待していたのですが、

ベルギーとフランスにいた1週間で
激しくドイツに、まさかのホームシックを感じてしまいました!!

とにかく汚くて狭くていちいちくどい町フランス。
オシャレだとは思うし、人々がオシャレして気合を入れてフランスに来てますな感じもあり
店も常に開いていて常に人が働いていて活気ある町ですが
40歳の子連れで犬連れには結構厳しい感じがしますネ。

と言いつつ料理が意外においしくて、高いですが大満足です。
高級レストランには入りませんでしたが
その辺のカフェとか、その辺の普通のレストランに何の下調べもせず入る感じで
でもどこも高いけれどおいしかったのにはびっくり。

しましまは、夜8時ごろに行ったバーみたいなレストランで
3人が血の滴るようなチーズバーガーを頼む中
店員に一番小さいプレートのおススメを聞いて頼んだ「野菜炒め」がものすごくおいしくて
野菜を肉なしで野菜だけで炒めるとこんなにうまいものなのかと
開眼してしまいました。

ってことで旅行をするとストレスも多いし金もかかりますが
何か得ることが多いもんですネ!

あとフランスからいよいよドイツに車で入国してほっとした時に思ったのが
やっぱり戦争のすごさです。

はっきり言ってドイツ人はガタイも大きく真面目で頑丈で
戦ったら相当強いはずです。
が、なぜフランスやイギリス&アメリカに負けたのかというと
多分うまく丸め込まれたのでしょうと推測。

日本だって相当な身体能力を持ち世界では負けてないと思います。
ガタイは小さいものの器用さと機敏さ、頭の良さでは世界一なのでは?
だから戦争が強かったんだと思います。

その点イギリス、フランス、アメリカが結構怠け癖が強く
努力家でも真面目でもないし、身体能力もさほど高くないのになぜ強いのか。
なぜ戦争に勝ったのか。

多分顔が良くて甘いマスクで口がうまいからだと思います。
フランスに行って確信しましたネ。

イギリスもですがフランスも昔の建物がほぼ残っていて
だからこそ汚くて道もわかりずらいわけです。
でもそういう「どうだ!ごてごてした歴史的建造物が残っている勝者だろ!」的な街並みを見ると、
本当に敗北感がハンパなく、
ドイツも本当はフランスには勝っていたのに結局丸め込まれる形で敗者となり
戦争で全部破壊されてきれいに復興した近代的な街並みを見て家に戻る道中
本当にいろいろ考えさせられました。

やっぱり苦労した人、敗者、復興はつらいですが強いと思います。
他国と組んで善良な人を丸め込んで金をせしめとったりというのがスタンダードな世の中ですが
ドイツに戻ってきてこの潔さと真面目さを見て
激しく共感するものがあり、フランスに行ってドイツが大好きになりました。

またしまおらが日本にいたころの所属のサッカーチームが負け慣れているチームで
ある意味このチームにいたから精神力が高まったのではないかと思ってます。

現在しまお10歳のチームがかなり強いチームなのですが
やっぱり強いチームの弱点こそ「精神力」じゃないかと思います。

ってことで、非常に敗戦や戦争を意識したフランス旅でした。

モナリザ前の人ごみ

美術館前にはピラミッドが!



あけましておめでとうございます!

いやあもうすでに二日です。
ドイツの1月2日と言えば仕事はじめなので、しまだんなはスーツ着て6時半に起きて何事もなかったかのように出社していきました。
しましまも溜まっていた振込系を処理したり、いろいろ仕事しております。

とりあえずドイツには娯楽というものがあまりないので、
昨日の元旦は唯一の娯楽「散歩」をしました。

散歩と言っても隣の森の中を歩くだけですが
実は昨日はいつもの散歩と違って、思いっきり走りました!

そして夜は、筋トレです!

そう!旅行に行って写真を撮りまくり、体の衰えを感じてしまい
また子供の写真アルバム8冊(1冊につき400枚入り)を
9割処分したのですが、
若かりし頃の自分らの顔面&体を見てしまい
あまりの美しさにショックを隠し切れず、
2014年はマッチョな年に♪を目標と掲げてます。

しまだんなはダイエットについては基本的に知り合っていた当初から「3日坊主」が基本ですが、
昨日「3日坊主を継続すれば何とかなる!」ということに気づいてしまい、
3日続いてたとえ終了したとしても、また再開すればいいということで
「3日間頑張ることを継続」←(なんだこのゆるい目標は!)ってことにしてます。

余談ですが、しまお10歳が今朝
俺が将来欲しいものを語っていて新年早々ショックです。

「俺が欲しいものはまず、金。
あと仕事。それと妻!あとは子供だな。」

ちなみに初夢とか将来の夢とかそういう質問は一切しておらず
キッチンでもちを茹でていただけです。
いきなり来て大声で言われました。。。。。

一体何があったのでしょうかしまお10歳。

またしまお12歳は、スナイパー3人に両手両足を打ち抜かれてもぎ取られる夢を見てしまい、
夜中おびえて起きていたらしいです!

と、恐ろしい年始の幕開けですが、
日本の皆さん&海外でも日本のテレビを見れているみなさんは
年末年始の番組とか楽しんでいるんだろうなと推測です。いいなぁ。

一応しま夫婦も日本の番組をYouTubeで若干は見ました。
が所詮他人がアップした動画なので画面がガサガサでネット環境も悪い感じです。

ちなみに見たのが、1年前のとんねるずの番組(笑)
時代遅れも甚だしいぜ!
でも遅れているもののはじめてみたので何気に新鮮♪

それはそうと、クリスマスはパリにいたので料理は特にせず、
大みそかはステーキを食い、夜10時に年越しそばを作って食い、
子供らは初めてドイツの年越し花火を経験。
また大みそかにもち米がないことが発覚し、日本食材店(韓国人経営)まで買い物に行って
無事にカリフォルニア産の韓国メーカーのもち米をゲット!
5合ほど作り、元旦の朝はお雑煮です。

あとは今回は超適当な伊達巻も作りました。

ちなみに元旦の朝は雑煮、昼はピザ、夜はカレー!

おせちは大好き人間で、むしろ毎日食いたいほど好きなのですが、
おせちの準備とか年越しそば準備とかって
結構面倒だったんだなと
今年初めて思いました。

毎年クリスマスも正月もしっかり作ってましたが、
作らないときに初めて気付く自分の過酷労働ぶり!!
しかもクリスマス後の突如の片付けと新年の準備、
さらに大掃除からの調理なわけで、年末年始は相当過酷です。

特に外国の人は基本日本人ほど料理をしないので
やっぱり日本人は休みの日でも働く民族なんだなとドイツに来て思いました。

またおせちを喜んでいるのはむしろ自分オンリーだったことも判明し
こいつらはむしろ冷凍ピザやカレーの方が喜ぶようで
今後はおせちは不要OR購入、作るのは雑煮程度、
また年越しそばはお手軽なざるそば方向にしようと考えを改めました!

ってことで今年もよい1年でありますように&
しまファミリードットコムブログも、今年もヨロシクお願いします。

今年の目標は、体を鍛え上げ、ギターとドイツ語がうまくなること。
コツコツ系目標ですが、毎日やってれば1年後はすごいことになると思うので頑張ります。
ギターはある程度うまくなる予定なので、今年は動画投稿を夢見てます。